クモの巣状静脈瘤を解消するために

6月 12, 2016
常日頃から脚のマッサージをするようにしておくことで、血行が良くなり、クモ状静脈を防ぐことができます。クモの巣状静脈瘤とは、静脈瘤の一種で、血管が拡張し、青または赤色になっているものです。エッセンシャルオイル(精油)を使ってマッサージするのも、とても効果的です。

クモの巣状静脈瘤は、脚の見た目がとても悪くなるため、非常に嫌なものです。その原因はさまざまで、治すためには、集中的な治療が必要となってしまいます。

この記事では、効果的にクモの巣状静脈瘤を解消するための方法についてご紹介します。

クモの巣状静脈瘤の原因は?

みなさんは、紫色のクモの巣状静脈瘤を見かけたことがあるかもしれませんが、あまり気にかけなかったかもしれません。しかし、その後の経過をしっかり見て、悪化していないかどうかを確認したほうが良いでしょう。

クモの巣状静脈瘤を正しく診断することは医者にしかできませんが、その原因が何なのかについては、私たちもしっかりと考えなくてはなりません。

静脈瘤を治療せずにそのまま放っておくと、痛みを感じるようになり、歩くことはおろか、日常生活を送ることも困難になってしまいます。

しかし、安心してください。日ごろのケアや運動をすることで、症状をしっかり解消させることはできるのです。

日頃の習慣を変えれば、見た目は大幅に改善します。そもそも、静脈瘤は次の原因に寄って起こります。

  • 肥満
  • 座りっぱなしの生活習慣
  • 喫煙
  • 家系因子(遺伝)
  • 循環器障害

クモの巣状静脈瘤を解消する方法は?

2-leg-pain

生活習慣の改善は大事だとよく言われますが、その中身について理解できている人は多くありません。

この記事では、クモの巣状静脈瘤の見た目の問題を改善するだけではなく、それ以外の健康問題を改善する方法についても紹介します。

血の流れの改善

血の流れに問題がないかどうかは、脚に限らず、体のいかなる部位でも重要なポイントです。犬の散歩や、公園での散策、自転車、水泳など、それほど強い運動でなくても、血の流れを大幅に改善します。

外に出なくても、家の中で座っているときでも脚を上げたままにキープするなどの運動はできます。長い間座ったまま、あるいは、立ったままというのではなく、できる限り脚のポジションを定期的に変える等をすると効果的です。

 

肥満の解消

肥満は、クモの巣状静脈瘤の原因の上位です。それは、脚が重い体重を支えなくてはならないので、血を静脈から心臓に戻すために過剰の負荷がかかってしまうからです。

ダイエットに励み、手足に負荷を与えている体重を減らすように心がけましょう。

 

着圧ソックスや着圧ストッキングの着用

仕事で外出が多い人は、着圧ソックスを選んで着用することが多いです。着圧ソックスは、処方箋なく薬局や薬店で購入することができ、同じ姿勢を保っているときだけでなく、一日中着用していればよいのです。

もちろん、どのような着圧ソックスが適しているか、また、どれくらいの時間着用すれば効果があるかを、医者に相談することは良いことです。

 

脚のマッサージ

仕事から帰った後に、脚のマッサージをして血の流れを良くすることが大事です。もし毎日マッサージすることが難しければ、週に数回行うだけでも良いでしょう。

ラベンダー、オリーブオイル、ユーカリなど、自分の好きなにおいのエッセンシャルオイルを使ってマッサージをすると、なお効果的です。

 

脚を上げて睡眠

やり方はいろいろありますが、足首の下に枕を置いて脚が胴体よりも高くなるようにするか、ベッドの足をブロックなどで持ちあげて、脚が頭より高くなるようにするのが良いでしょう。

その他、脚を心臓の高さより高くして数分間保つことで、血の流れを良くすることができます。寝た状態で足首やかかとを壁に当てることで、そのような体勢をとることができます。

 

食生活の改善

抗酸化作用のある食生活を送ることで、静脈の健康状態が良くなります。植物に含まれる色素成分であるポリフェノールの一種であるフラボノイドも、クモの巣状静脈瘤の解消に有効です。

植物由来のフラボノイドは、ミカンやグレープフルーツなどの柑橘系の果物に含まれています。

 

クモの巣状静脈瘤の自然治癒

これまで、クモの巣状静脈瘤の解消方法について述べてきました。そして、食生活の改善がとても重要であることについても述べてきました。ここでは、クモの巣状静脈瘤の治癒方法について紹介します

クランベリー

3-cranberries

クランベリーには血管拡張作用があり、血の流れを良くする効果があります。静脈の壁を強くする効果もあります。

さらに、上で紹介した植物由来のフラボノイドも豊富です。毎日少量ずつクランベリーを食べることをお勧めします。そのまま食べても、サラダに加えて食べてもよいでしょう。

 

マリーゴールド

マリーゴールドやキンセンカは、肌や健康に良いことが分かっています。悪い生活習慣によって引き起こされる老化プロセスを抑制します。キンセンカは、ダメージを受けた組織を修復し、炎症を抑え、手足のむくみを抑えます。

天然のキンセンカのクリームは、健康食品の店で買うことができ、毎晩寝る前に脚に塗ると良いでしょう。自分で手作りのクリームを作ることもできます。材料は、一握り程度のマリーゴールドの花びらと、少量の水でできます。花びらを水とともにすりつぶし、ペースト状にします。これをクモの巣状静脈瘤の部位に毎晩塗り、翌朝洗います。これを少なくとも1か月間毎日行うことが大事です。

 

アメリカマンサク

4-varicose-veins

アメリカマンサクというハーブも、血管を広げ、静脈瘤を軽減する効果があることが知られています。材料は、乾燥したアメリカマンサクの葉5gに沸騰した水250mLを加え、お茶と同じように成分を抽出します。これを適温まで冷まして飲みます。あるいは、飲む代わりに、布やコットンに浸して脚につけることでも効果があります。

あなたへおすすめ