口唇ヘルペスに効く10の自然療法

8月 24, 2015

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスや単純疱疹とも呼ばれ、吹き出物のある人とのキスや接触によって、またはひげ剃り、リップクリーム、タオルなど汚染された物を使うことによって、ウイルスが感染し、引き起こされるものです。

口唇ヘルプスは、赤い水ぶくれ、または吹き出物として、唇の上に現れます。水ぶくれが見えるようになる前には、かゆみやヒリヒリする感覚を感じる人もいて、それは吹き出物ができる前兆です。

専門的な研究によると、大人になるまでに、ほとんどすべての人がどこかに単純ヘルペスができる経験をします。この症状はとても一般的なものなので、治療法も多く存在します。

 

自然な方法で、どうやって口唇ヘルペスを治療し、治すのか?

朝起きた時に気付いたら口唇ヘルペスが出来ていることがよくあります。こんなとき、症状を軽くしたり気にならなくする方法がいくつかあります。

いかなる自然療法を実践するときも、その前に患部を抗菌せっけんと水で洗い、ウイルスがこれ以上広がらないようにすることをオススメします。

ニンニクを使った治療法

 

刻みニンニク
ニンニクは天然の抗ウイルス剤で、口唇ヘルペスと闘うためには理想的な食べ物です。1片のニンニクを半分に切って、水ぶくれに数秒塗りつけるだけで大丈夫です。

牛乳を使った治療法

牛乳にはリシンが豊富に含まれているため、口唇ヘルペスの吹き出物を引き起こすアミノ酸であるアルギニンを阻害します。ですから、牛乳を使った方法で治療プロセスを早めることができます。綿球に少量の牛乳を染み込ませ、口唇ヘルペスの上に押し当てましょう。

氷を使った治療法

氷

唇のあたりにかゆみや腫れが現れたらすぐに、タオルに包んだ氷の袋を患部に数分当てることをオススメします。

紅茶を使った治療法

口唇ヘルペスに関した痛みを緩和し、治癒するプロセスを早めるために、患部に紅茶の湿布を当てても良いでしょう。

トマトとアロエベラを使った治療法

アロエの中身

患部を毎日洗浄して、トマトの果肉を少量塗りましょう。数分そのままにしたら、少量のアロエベラを塗りましょう。これで水ぶくれが乾燥しやすくなります。

レモンジュースを使った治療法

レモンは天然の殺菌剤かつ防腐剤であり、つまり、口唇ヘルペスを引き起こすウイルスを退治するにはとても効果的だということです。この治療法は、1日3回、4滴のレモン汁を水ぶくれに塗るだけです。

ヨーグルトを使った治療法

ヨーグルト

ヨーグルトには、ヘルペスのウイルスを除去し、患部を清潔に保ってくれる天然成分が含まれています。症状がある間はずっとヨーグルトをよく食べるのがオススメで、水ぶくれに直接塗るのも良いでしょう。直接塗るときには、ヨーグルトは新鮮で冷たいものを使いましょう。

青トマトを使った治療法

青トマトの果肉を大さじ1杯の重曹と混ぜ、綿球で患部に塗ってください。

ハチミツを使った治療法

ハチミツと神経の関係

小さじ1杯の純粋なハチミツを少量の酢と混ぜましょう。混ぜた物を1日3〜4回患部に塗ってください。

塩を使った治療法

スプーンなどを使って塩が細かくなるまでつぶします。その後、綿球で患部に塗ってください。このプロセスを1日2〜3回繰り返すと良いでしょう。

 

効果を高めるためのオススメ

口唇ヘルペスの自然療法に加えて、ウイルスをまとめて退治してくれる衛生的な習慣、というものがあります。そうした習慣を持つことで、将来的にこの症状に付き合わずに済むことになります。

  • 口唇ヘルペスを早く乾燥させたいなら、毎日清潔に保ってください。
  • 直射日光に晒すことはやめましょう。
  • 水ぶくれを破いたり、乾燥した古い肌を取り除くのはやめましょう。ウイルスがいなくなれば、自然になくなります。
  • 治療し終わったら、歯ブラシ、カミソリ、化粧道具など、患部に直接触れたものはすべて捨ててしまいましょう。
  • アルギニンを含んだ食べ物は控えましょう。このアミノ酸は、ヘルペスウイルスの代謝に必須で、ヘルペスウイルスが身体の中で長生きするのを助けてしまいます。アルギニンの量が多く含まれる食べ物には、チョコレート、コーラ、えんどう豆、ピーナッツ、くるみ、ビールなどが含まれます。
あなたへおすすめ