こっそりご紹介!減量に効果的な韓国式食事法

· 7月 11, 2018
昔ながらの韓国の料理には、魚や野菜が豊富に含まれています。また揚げ物などが少ないため脂肪分の摂取も最小限に抑えられます。

西欧ではアジア人女性のスリムな体型が注目の的となっているため、日本や韓国などの昔ながらの食事法が見直されています。

もちろん体型には遺伝的要因も多いと言われていますが、食べ物がアジア人のスリムな体型を維持していると言っても過言ではありません。

今回はその中でも韓国の食事と韓国の肥満人口の少なさに焦点を当てます。

韓国では肥満を発症する人が少ないと言われる理由は何でしょうか?

本記事では韓国料理が健康的だと言われるその理由と、韓国料理を使った減量法をご紹介します。

韓国料理の減量効果

韓国料理には、減量効果があると言われる多くの食品や成分が使われています。しかし今回ご紹介する方法は「ミラクルダイエット」ではないため、即効性のある魔法のようなダイエットではありません。

世界中で紹介されているダイエットの多くには厳しい食事制限が伴いますが、食事制限はある特定の栄養素の欠乏が起こるためおすすめはできません。

どの食事法や食事制限でも、始める前には必ず医師や栄養士など専門家の指導に従うことが大切です。

そして健康的でバランスのとれた食事を行いながら、減量を目指しましょう。

野菜をたくさん食べる

韓国料理

韓国料理は新鮮な野菜と米をベースにしています。

韓国料理のメインディッシュとして登場する低カロリーの野菜をご紹介します。

  • ジャガイモ
  • キノコ類
  • 緑の葉野菜
  • アブラナ科の野菜(ブロッコリーなど)
  • トマト
  • 人参

肉類の摂取量は少ない

肉類をメインディッシュにする西欧の国々と比べると、韓国料理にはそれほど多くの肉類が使われていないため、韓国料理は低カロリーだと言われています。

赤身肉の代わりに魚介類が多用されているため、オメガ3脂肪酸やタンパク質を健康的に摂取することができます。また、肉類を調理するときは、脂肪を落とすような焼き方で調理されるために健康的です。

こちらもお読みください:調理の際にコレステロールを減らす6つのコツ

辛いスープ

ダイエットにスープを活用

韓国の食事に欠かせない辛いスープには、脂肪燃焼効果があります。また、満腹感が持続する低カロリーなスープには豊富な食材が使われており、スープの辛味成分が脂肪の燃焼と代謝を促進します

ハーブティー

韓国料理を参考にするべき理由の一つが、豊富なハーブティーです。

韓国では、緑茶や麦茶を始めとする多くのハーブティーがあり、これらのお茶には脂肪燃焼効果があると言われています。

また体内のクレンズ機能を改善するため、体重が落ちやすくなります。

キムチ

キムチは、ダイエットに高い効果を発揮する発酵食品であり、白菜を塩、ニンニク、生姜、唐辛子などで漬け込んだ韓国料理には欠かせない食材です。

ビタミン、ミネラル、そしてプロバイオティクスが含まれているとして世界中で人気が高まってる韓国の食品の一つです。

また低カロリーで満腹感が持続するため、食事に加えるべきおすすめの「スパイシーフード」です。

精製された小麦粉の使用が少ない

精製された小麦粉で作られた菓子パンなどは昔ながらの韓国料理にはほとんど登場しません。精製された小麦粉を使った食品よりも全粒穀物や果物などの健康的な食品が韓国料理には使われます。

調理方法

韓国料理の調理法は、食品の栄養価を保持する方法が使われています。

揚げ物はほとんどなく、あぶり焼きや蒸し焼きなど「焼く」調理法が多く使われます。

水分の摂取

ハーブティー

ハーブティーなどを飲むことに加えて、韓国の女性は1日を通じて多くの水分を摂取します。

バランスのとれた健康的な食事には、適量の水分摂取が欠かせません。韓国では1日2~3リットルの水を飲むと言われています。

今回ご紹介した、昔ながらの韓国料理を使ったダイエットをぜひお試しください。

減量を目的とする場合は、低カロリーダイエットを始めとする厳しい食事制限のあるダイエットではなく、バランスのとれた健康的な食事、水分補給、そして運動が大切です。