これって新型コロナウイルス ?インフルエンザ?それともアレルギー?

25 5月, 2020
これは、新型コロナウイルス? インフルエンザ? それとも単なる季節性のアレルギー? 新型コロナウイルスの症状に似ていることを考慮に入れると、他のウイルス性疾患の症状と新型コロナウイルスの症状の違いを疑問に思うのは当然でしょう。

COVID-19株によって世界中に新型コロナウイルスが蔓延したことより、現在の地球は厳戒態勢にあります。そして世界中の人々が、新型コロナウイルスと他の疾患との違いをどう見分けるのか気にしています。その中でも大きな問題の一つが、新型コロナウイルス、インフルエンザ、そしてアレルギーの違いです。

症例数の増加により、患者はすでに20万人を上回っています。この状態は、医療システムやサービスが正常に機能するかを試されているようです。新型コロナウイルスの感染が急速に拡大した結果、病院のベッドは驚異的な速さで埋め尽くされています。

プロトコールはそれぞれの症例ごとに異なります

  • 疑わしい症状の患者
  • 隔離措置が必要な患者
  • 入院が必要な患者
  • 自宅での隔離措置を継続できる患者

今現在ニュースで扱われることが少なくなっているとはいえ、インフルエンザやアレルギーなど、他の病気も引き続き存在していることを忘れないでください。

本日は、ガイドラインとして機能する一般的で包括的な概要をご提供するため、各症例の兆候をより詳細に見ていきます。今回の記事を読んだ後は、この質問にしっかりと答えられるようになるでしょう。

これは新型コロナウイルス?インフルエンザ?それともアレルギーですか?

新型コロナウイルスの症状

世界保健機関(WHO)は、現在のCOVID-19の発生をパンデミックと宣言しました。新型コロナウイルスを特徴付ける3つの症状は次のとおりです。

  • 発熱
  • 乾いた咳
  • 倦怠感

一部の症例において、患者は下痢、腹痛、嚥下痛(嚥下時に生じる喉の痛み)鼻漏(鼻汁量の増加である鼻水)を経験しています。ご覧のとおり、新型コロナウイルスの症状は不特定であり、他の病状と混同しやすいとされています。

また、新型コロナウイルスの検査で陽性となったすべての患者が、このすべての症状を示すわけではありません。

新型コロナウイルスの症状は特定されておらず、インフルエンザと混同される可能性があります。

続きを読む:新型コロナウイルス(COVID-19)が体に与える影響

インフルエンザの症状

インフルエンザは、インフルエンザウイルスとその株によって引き起こされる病気です。毎年繰り返して発生するインフルエンザの症例は、寒い季節に伴う季節性インフルエンザに関係しています。また同時に、H1N1ウイルス(豚インフルエンザ)の場合と同様に、インフルエンザウイルスの変異が原因で、時々流行が起こることがあります。

季節性インフルエンザの症状は次のとおりです。

  • 発熱
  • 喉の痛み
  • 息切れ

疲労感や倦怠感もインフルエンザウイルスの特徴的な症状です。インフルエンザを発症すると、私たちの体は日常の活動や、ベッドから起きることさえできない深刻な症状が起こります。

患者がこれまでの日常生活を続けたい場合でも、インフルエンザは私たちに休息を強いるでしょう。

アレルギーの症状

春と秋に多くの人が苦しむ、呼吸器の症状が現れるアレルギーは、インフルエンザや新型コロナウイルスよりもはるかに穏やかです。アレルギーの症状は、上気道に現れる傾向があります。アレルギーは、鼻に影響するだけでなく、目にもその症状が現れます。

アレルギーの兆候である可能性がある症状には、次のものがあります。

  • 鼻漏 –鼻水
  • くしゃみ
  • 涙目
  • 鼻先の紅斑:刺激による赤みを帯びた色を指す

アレルギーの症状は軽度ですが、症状が持続する可能性があります。突然の発作により、乾いた咳が現れることがありますが、インフルエンザの咳と同じ強さではありません。

ウイルス性感染症の症状と比べると、疲労感や疲労感はほとんどありません。

これって新型コロナウイルス ?インフルエンザ?それともアレルギー? 体調の悪い女性

鼻炎の症状は、上気道に集中して現れる傾向があります。

詳細はこちらから:アレルギーテスト:種類とその手順

新型コロナウイルス、インフルエンザ、または季節性のアレルギー

インフルエンザと新型コロナウイルスの症状と強度には類似点があるため、この2つを区別するのが難しくなっています。インフルエンザと新型コロナウイルスの相違点は、疫学的因果関係として知られているものです。

疫学的因果関係とは、感染した個人との接触を指します。新型コロナウイルスの感染を疑う場合は、例えば、COVID-19による発熱のある人と何らかの接触があったことは間違いありません。患者が、新型コロナウイルスが蔓延している地域に旅行した場合や、陽性反応を示した人と一緒に時間を過ごした場合なども考えられます。

アレルギーの症状に関しては、その違いを明確にするのははるかに簡単です。アレルギー症状は軽度で、一般的に症状は顔面​​に現れますが、全身への影響はありません。さらに、アレルギーは季節(春または秋)や環境内の特定の物質など特定の刺激への反応です。

何らかの疑いがある場合、医師が常に最終的な発言権を持っています。特に発熱の場合は、疑いを払拭するためにも医師に相談することが大切です。

現在では、多くの医療機関や保健所で、新型コロナウイルスの特定を行う検査が行われています。

また、新型コロナウイルスではなく季節性インフルエンザであっても、深刻な症状が現れる可能性があることを覚えておきましょう。免疫システムが弱っている患者や慢性疾患のある患者にとって、インフルエンザは新型コロナウイルスと同じくらい危険です。

どちらの場合でも、リスクのある患者は、綿密な治療を必要とします。

  • Martrus, Jeimmy Elizabeth Rodríguez, et al. “Prevención y diagnóstico virus de la influenza.” RECIAMUC 4.1 (2020): 375-383.
  • Carrara, Carolina. “Características de los pacientes infectados por el coronavirus 2019 en China y dinámica de su transmisión temprana.” (2020).
  • Izquierdo, Laura Díez. INFORME TÉCNICO Nuevo coronavirus 2019-nCoV. Diss. Instituto de Salud Carlos III, 2020.
  • Zozaya García, Alain, et al. “Rinitis alérgica: tiempo de mejoría de síntomas con inmunoterapia en pacientes mexicanos y revisión de la literatura.” Alergia, Asma e Inmunología Pediátricas 28.1 (2019): 8-17.