コレステロール値を下げる5つの自然療法

コレステロール値が高くて悩んでいますか? ご紹介する自然療法で動脈内の脂肪を取り除きましょう!

コレステロール値が高いと宣言されたことがありますか? 予想していなくて驚いたかもしれませんが、同じ問題を抱えた人は実は多くいます。

加工食品など、コレステロール値に問題を引き起こす食べ物がたくさん世に出回っています。

また座っている生活も長くなっています。ですので、食べたものをどんどん体にため込みやすくなっています。

 

アドバイス

コレステロール値が200を超えているなら、シリアスな状況だと考えてください。この警告をしっかり受け止められるかどうかはあなた次第です。

これが慢性的なものになれば、更に重大な問題です。

心臓血管の病気、狭心症、動脈硬化、冠動脈疾患などを引き起こす可能性があります。軽く考えてはいけません。

この場合は、生活スタイルを変えていかなければなりません低脂肪の食事に加え、運動も始めましょう

毎日の生活のリズムを維持するため、何か続けられるものを選んでください。例えば、ウォーキングはとても体に良いですが、すぐに飽きてやめてしまうようでは意味がありません。

自分に合った続けられるものを見つけてください。何も頭に浮かばないようだったら、色々試してみてから決めても良いでしょう。

 

動脈内のコレステロールを排除する

1.オートミール水

オートミール

オートミールには繊維がたっぷり含まれており、コレステロールを排除する力があります。コレステロール分子を包み込み、動脈内を浄化します。

材料

・オートミール用オーツ麦  1カップ

・水  12カップ

・シナモンスティック  1個

作り方

・オーツ麦とそれが浸かる程度の十分な水をブレンダーに入れて混ぜます。

・大きめの鍋に残りの水とブレンダー内のオーツ麦を入れ、火にかけます。

・沸騰したら火を止め、濾します。

飲み方

・お好みで冷蔵庫に入れてください。約1リットルを1日かけて飲んでください。

 

2.キャベツ水

オートミールと同様、キャベツも繊維をたっぷり含んでいます。作り方もとてもシンプルです。

材料

・キャベツ  半分

・水  12カップ

用意するもの

・ガラス瓶

作り方

・水を火にかけ沸騰したらキャベツを加えます。

・5~10分ほどグツグツと煮ます。

・濾して、ガラス瓶に保管します。

飲み方

・冷蔵庫に保管して冷たいものを飲みましょう。

・約1リットルを1日かけて飲んでください。

 

3.アーティチョーク水

アーティチョーク

材料

・水  8カップ

・アーティチョーク  2個

作り方

・水を火にかけ沸騰させます。

・きれいに洗ったアーティチョークを加え、15分浸します。

・濾して冷蔵庫に入れます。

飲み方

・1日約1ℓまで飲んでも大丈夫です。

 

4.オリーブオイルで動脈内のコレステロールをやっつける

可溶性脂肪を知っていますか? オメガ3は? これは悪玉コレステロール(LDL)を減少させ、善玉コレステロールを増加させるのに役立ちます。

・オリーブオイルは加熱しないまま取り入れましょう。加熱すると有効成分が分解され失われてしまいます。

・熱は分子構造を壊し、脂肪を体に有害な物質に変化させます。

・アボカドやまぐろや鮭などの魚類も食べるようにしましょう。

 

5.にんじんとほうれん草のジュース

ニンジンとほうれん草のスムージー

材料

・にんじん  3個

・ほうれん草  2枚

作り方

・にんじんとほうれん草を小さく切ります。

・2つをブレンダーで混ぜます。必要に応じて水を加えてください。

飲み方

・食後に飲んでください。コレステロール値を下げるのにとても効果があります。

ご紹介したレシピでコレステロール値を下げるのは簡単ですが、最初にお伝えしたことを忘れないでください。

ライフスタイルを変える事はとても大切です。ですが現実的な変化を試みてください。座ってばかりの生活を何年も続けているのに、いきなり毎日1時間ランニングをするなどは無理です。徐々に増やすようにしましょう。

食べ物に関しても同じことが言えます。いきなりお肉を食べるのをやめるべきではありません。まずは脂肪分を多く含むものから食べないようにしていきましょう。少しずつコレステロール値を下げていけば良いのです。そうすれば、健康な体を徐々に取り戻していけるでしょう。

カテゴリ: 健康習慣 タグ:
あなたへおすすめ