これでバッチリ!ブラインドのオススメお掃除方法

9月 13, 2019
ブラインドを掃除するにあたり、まずご家庭のブラインドが何で作られているのか、その素材を確認することが大切です。

家の掃除、特に普段あまりしないような場所の掃除にうんざりすることはありませんか。掃除やお手入れの方法は、その部分に使われている素材によってそれぞれ違うので、余計面倒に感じますよね。また、特別な洗浄剤を必要とするものもあります。それぞれの特徴に合った掃除をすることは、骨の折れる大仕事です。ですが、できるだけ短い時間で効果的に綺麗にする方法を前もって知っていれば、実際に作業をする際、ずっとラクに感じるでしょう。今日は、家の中でも特に綺麗にしにくい場所、ブラインドのお掃除方法をご紹介します。

ブラインドを綺麗にしようとして、うまくいかなかったことはありませんか。ブラインドには細い隙間がたくさんありますし、ブラインドの素材はたくさんあるからです。まずは、掃除に必要なアイおテムを揃えることから始めましょう。

ブラインドのオススメお掃除方法

どのような素材を使ってブラインドを掃除するか……これはブラインドの素材によります。

ブラインドの掃除

一口にブラインドと言いますが、その素材は様々です。したがって、まずはご家庭のブラインドが何で作られているのか、その素材を確認しましょう。木専用、アルミニウム専用、プラスチック専用などそれぞれの素材に応じた洗剤があります。

  • :木製のフロアを掃除する時に使う洗剤を使うことができるでしょう。
  • プラスチック:プラスチックのブラインドを掃除する理想的な方法は、水と石鹸をつけたスポンジで擦ることです。この方法は、泥汚れが少ない時に使えます。ブラインドに泥汚れが多く、ちょっと拭いただけでは取れない場合は、食器用洗剤や油汚れを取る洗剤を利用しましょう。湿らせた布スポンジで拭き取った後は、しっかりと乾かしましょう。
  • 金属:金属製のブラインドはベタベタした汚れが付着しやすく、取りにくいため、掃除が困難でしょう。金属製のブラインドを綺麗にするには、アルコールと水を混ぜたもので汚れを取りましょう。掃除の後はブラインドをしっかりと乾かし、再び埃による汚れがつかないようにしましょう。
  • アルミニウム:主な材料がアルミニウムである場合、水にアンモニアを数滴入れた自家製の洗浄液を作ることができます。漂白剤などの研磨剤は決して使わないようにしましょう。他の素材には効果的な場合もありますが、アルミニウムに使うと傷をつけてしまいます。

 

こちらも合わせてどうぞ:重曹で自宅をきれいに保つ11の方法

 

外気に触れるブラインドのお掃除方法

外気に触れるブラインドは両面を掃除しなくてはいけません。特に、上階や高い位置に取り付けている場合で、外側からアクセスできない場合は非常に掃除が難しいでしょう。掃除をしようとしてもうまくできず、イライラするから外側は掃除しない、という人も多いのではないでしょうか。

ですが、もし掃除をしようとするのなら、安全性を考慮した正しい方法で行ってください。無理をして命を危険にさらしては元も子もありません。

成功の鍵は、ドラムカバーを外すことです。この構造は通常、木製のブラインドに使われていることが多いでしょう。通常は、ネジで壁に取り付けられていますので、外すのも一苦労かもしれません。ですが、外してから掃除するのが一番安全な方法です

一旦ドラムを外すと、ブラインドの一枚一枚をきれいにしましょう。つまらない作業に思えますが、きれいにするためには仕方ありません。また、掃除した後は完全に乾かしてください。濡れたままにしておけば、あっという間に埃が付着してしまいます。

 

こちらも合わせてどうぞ:清潔感あふれる家にする4つの掃除のコツ

 

ブラインドのお掃除ベストアイテム

ブラインドの掃除

ブラインドの掃除は難しいかもしれません。全ての面に手が届きにくいからです。隅っこが掃除できずに残ってしまうということもあるのではないでしょうか。

そんな方に、ブラインドを完璧にきれいにするオススメアイテムをご紹介します。

  • 通気口のブラインド専用ブラシ:細かい部分も掃除できる専用のブラシを使うと便利です。
  • 掃除機:溜まった埃はさっと掃除機で吸い取りましょう。
  • マイクロファイバーの布:マイクロファイバーの布は、埃を取るのにとても便利です。汚れをふき取ってもシミになりません。
  • 多目的クリーナー:あらゆる掃除に使える多目的クリーナー(洗剤)は、一つあると便利ですね。
  • はたき:隅っこに溜まった埃などは、はたきを使って取りましょう。あっという間に綺麗になりますよ。

お掃除アイテムは自分で作る

ブラインドの掃除が素早く効率的にできるよう、自分で掃除アイテムを作ることも可能です。例えば……

  • 強力なマグネットで2つのスポンジをくっつけ、ブラインドの内側と外側を掃除できるようにしましょう。
  • マイクロファイバーの布をモップの柄に取り付け、高い所にも届くようにしましょう。
  • 古い靴下を手にはめて、埃取りの手袋にしましょう。手袋にすることで、角の狭い部分まで拭くことができるでしょう。
  • ブラインド用の洗剤を作りましょう。ブラインドの素材によって、アンモニアやアルコール、または食器用洗剤などを利用しましょう。ハーブやエッセンシャルオイル、レモン汁を加えて香りをよくすることもできます。

最後に……

ご覧のように、ブラインドの掃除はラクなことではありません。ですが、不可能なことでもないのです。時間を費やさなくてはいけないだけです。

一人でしなくてはいけない、と思わず、大掃除の時などを利用し、家族にも手伝ってもらいましょう。

  • Castellano, M.I. Limpieza doméstica: Procedimientos y operaciones de limpieza en domicilios particulares. Ideaspropias Editorial SL, 2014.
  • Guerrero, R., y Núñez, M.”Brillo limpio: análisis de productos de limpieza del hogar.” Integral: Vive mejor en un mundo mejor 223 (1998): 34-37.
  • Rodríguez, J.A. “Ecología en el hogar: Limpieza ecológica del hogar.” Integral: Vive mejor en un mundo mejor 390 (2012): 28-33.