ココナッツビネガー〜その効能と利用

ココナッツビネガーにはビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれており、体全体の調子を改善してくれることでしょう。ですが、ココナッツビネガーにも種類があります。ココナッツ樹液から作られたものとココナッツウォーターから作られたものです。
ココナッツビネガー〜その効能と利用

によって書かれた Francisco María García

最後の更新: 09 8月, 2022

ココナッツビネガーには様々な美容効果、健康効果があります。ココナッツビネガーに含まれるビタミン、アミノ酸、ミネラルが体全体の健康を促進し、美容にも良いのです。

ココナッツビネガーは、二種類あります。ココナッツの樹液からできるものと、ココナッツウォーターからできるものです。どちらにせよ、体にとって効能があるのは間違いありません。

今日は、ココナッツビネガーについて詳しく見ていきましょう。

樹液から作るココナッツビネガー

ココナッツの木

前述もしましたが、ココナッツビネガーには、樹液から作られうものとココナッツウォーターから作られるものがあります。

樹液から作られるものには、植物から、そして土壌からの栄養を含んでいます。花やココナッツの実が育つ、ココナッツの木のてっぺんから搾取されます。

樹液を取り出した後、樹液は発酵されます。通常、発酵過程は45〜60日間続きます。この発酵過程では、フィルターやヒーターの使用は避けられます。発酵した液体の色は、発酵期間によって薄い茶色から濃い茶色と様々です。

ボトルの底に固形の状態が残っていても心配することはありません!実は、逆にこれは質の良いココナッツビネガーである証拠なのです。

 

 

ココナッツビネガーの健康効果

ココナッツの樹液には基礎アミノ酸、ビタミンB、ビタミンC、プロバイオティクス、プレバイオティクスが含まれています。

さらに、リン、鉄分、カリウム、硫黄、ホウ砂、亜鉛、銅、マンガンといったミネラルが豊富に含まれています。また、グリセミック指数がとても低く、pHはほぼ中性です。

そのため、肥満の為、血糖値を低く抑えるためにココナッツビネガーを利用する方も多いでしょう。

また、体重を減らそうとダイエット中の方もココナッツが使えます。食欲を抑えてくれるからです。ココナッツビネガーには酢酸が含まれているため、空腹を抑えてくれるでしょう。

ココナッツビネガーに含まれるプロバイオティクスや酵素がまた、消化を助けてくれるでしょう。抗菌作用があるため、傷のの手当てにも使えるでしょうし、免疫系を強化してくれるでしょう。

ココナッツビネガーの効能はまだあります。血圧を理想の値で維持し、心臓の健康をも改善してくれるかもしれません。

ココナッツウォーターから作るココナッツビネガー

ココナッツウォーター

このビネガーはココナッツウォーターでできています。ですが、樹液から作られるココナッツビネガーと比べると、効能は低いでしょう。

ココナッツウォーターからココナッツビネガーを作るには、まず、砂糖とイーストで発酵させることです。次に、布で漉します。その後、さらに火を加えて20分ほど60℃に熱し、砂糖を加えて溶かします。

その後イーストと共に容器に写し、1週間おきます。1週間も経つと泡が出て、酸っぱい臭いがするでしょう。こうなれば完成ですので、漉して使用したり、そのまま飲みましょう。

 

 

ココナッツウォーターの使い方と利点

ココナッツウォーターから作るココナッツビネガーの効能の一つに、消化の改善があります。

  • 消化の改善のために利用する場合は、室温の水を大さじ1杯とココナッツビネガー大さじ1杯を混ぜ合わせたものを1日1回、毎日空腹時に飲みましょう。

一方で、体重を減らしたい方は、グラス一杯分の水に大さじ2杯分のココナッツビネガーを混ぜたものを、毎食前に飲みましょう。血糖値が下げられ、食欲が抑えられるでしょう。

いくつかの研究の結果によると、ココナッツビネガーは潰瘍や感染、胃の炎症、消化トラブルなどにも良いかもしれないそうです。

  • はちみつ大さじ1杯にココナッツビネガーを小さじ1杯分混ぜ合わせます。
  • これを毎日食べることで、消化機能に良い効果が出るでしょう。

ココナッツビネガーは発酵食品ですので、過敏性腸症候群の方にはあまり良いとは言えないかもしれません。

ココナッツビネガーはまた、腸の健康や肝臓の機能の促進するでしょう。体から毒素を排出し、浄化するには最高と言えるでしょう。傷を癒し、体液貯留を予防し、体の防御作用を促し、免疫系を強化してくれるでしょう。さらに、バクテリアの増殖を抑え、フリーラジカルと闘ってくれるでしょう。これは、抗酸化物質が含まれているからです。

ココナッツビネガーは、サラダのドレッシングに加えるなどすれば、簡単に食生活に取り入れることができるでしょう。

ココナッツビネガーのコスメ利用

ココナッツクリーム

ココナッツビネガーは、コスメ利用もできる優れものです。

髪に塗布し、20分置いてから洗い流しましょう。ふっくらと針が出て、輝く髪になるでしょう。

顔に使うと、肌の様子が改善されるだけでなく、オイリー肌の方にも良いでしょう。

ココナッツビネガーは目の下のクマも軽減してくれるかもしれません。循環を促すようなマッサージを丁寧に行いましょう。

さらに、吹き出物やニキビ、黒ずみを取り除く助けとなるでしょう。ニキビ跡やそばかすにも良いでしょう。

  • ココナッツビネガー大さじ1杯と水大さじ1杯を混ぜ合わせたものをコットンにつけます。これをフェイシャルクレンザーとして毎晩使いましょう。

いかかでしたか?ココナッツビネガーには様々な効能や利用方法があります。

こちらの記事もおすすめです。
アップルサイダービネガーの8つの利用方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
アップルサイダービネガーの8つの利用方法

アップルサイダービネガーは世界中で広く使われており、私たちの体に対し優れた効能を持っています。また、アップルサイダービネガーは掃除にも使えます。アップルサイダービネガーには30以上の重要な栄養が含まれています。今回はそんなアップルサイダービネガーの使い方について詳しく見ていきましょう。



  • Budak N, Aykin E, et al. Functional properties of vinegar. Journal of foods science. Mayo 2014. 79 (5): R757-R764.
  • Eliyani Mohamad N, Keong Yeap S, et al. Dietary coconut water vinegar for improvement of obesity-associated inflammation in high-fat-diet-treated mice. Food and Nutrition Research. Septiembre 2017. 61 (1): 1368322.
  • Entani E Asai M, et al. Antibacterial action of vinegar against food-borne pathogenic bacteria including Escherichia coli O157:H7. Journal of Food Protection. Agosto 1998. 61 (8): 953-9.
  • Harvard Health Publishing. Fermented foods for better gut health. Harvard Medical School. Mayo 2018.
  • Kondo T, Kishi M, et al. Vinegar intake reduces body weight, body fat mass, and serum triglyceride levels in obese Japanese subjects. Bioscience, Biotechnology and Biochemistry. Agosto 2009. 73 (8): 1837-43.
  • Lim J, Jeyakumar Henry Ch, et al. Vinegar as functional ingredient to improve postprandial glycemic control-human intervention findings and molecular mechanisms. Molecular Nutrition and Food Research. Agosto 2016. 60 (8): 1837-49.
  • Malakul W, Seenak P, et al. Novel coconut vinegar attenuates hepatic and vascular oxidative stress in rats fed a hing-cholesterol diet. Frontiers in Nutrition. Marzo 2o22. 9: 835278.
  • Ostman E, Granfeldt Y, et al. Vinegar supplementation lowers glucose and insulin responses and increases satiety after a bread meal in healthy subjects. European Journal of Clinical Nutrition. Septiembre 2005. 59 (9): 938-8.
  • Revista Mexicana de Ciencias Agrícolas. 2015. Preferencias de consumo derivadas del cocotero. Extraído de: http://www.scielo.org.mx/pdf/remexca/v6n1/v6n1a5.pdf
  • Rrostrum.es. Tipos de vinagres. Extraído de: http://www.rostrum.es/imgs/09_Octubre/ca_vinagre.pdf.
  • Shishehbor F, Mansoori A, et al. Apple cider vinegar attenuates lipid profile in normal and diabetic rats. Pakistan Journal of Biological Sciences. Diciembre 2008. 11 (23): 2634-8.
  • Weaver C. Potassium and health. Advances in Nutrition. Mayo 2013. 4 (3): 368S-377S.