恋人との別れの後に自分を愛する心と自信を取り戻す方法

1月 23, 2020
別れは、私たちの自尊心に深刻な影響を与える可能性があります。別れに直面した時、どのように対処して克服するのかを理解することが大切です。今回は自分を愛する心と自信を取り戻す方法について学びましょう。

どのような人間関係でも、それを終わらせるのはとても辛いことです。

またそれが愛した人との関係であるならば尚更であり、時には自尊心に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

今回の記事では、別れの後に自分を愛する心と自信を取り戻すのに役立つヒントをいくつかご紹介しましょう。

続きを読む:ウォルター・リソに学ぶ:恋人との別れを乗り越える方法

二人の関係が長く続いていたり、有害な関係だった場合、またはお互いが納得して別れてない場合は、別れに際し、自尊心に何らかの影響を及ぼす可能性があり、自尊心を回復させるためにはかなりの時間が必要になることがあります。

別れの後自尊心を取り戻す方法

最初に、自尊心とは何かを理解することが大切です。

よく耳にする言葉なのに、実はその詳しい定義を知らない人も少なくありません。

心理学では、自尊心は「自己評価」と定義されます。言い換えると、私たちが常に使っている認知能力、感情、思考、評価などともいえるでしょう。

「自尊心は自己評価です。自己認識と評価は、肯定的なものまたは否定的なもの、もしくは快適なものまたは不快なものになります。」

自尊心の低さに苦しんでいる人は、まず自分を受け入れることが最初の一歩となります。

自分を受け入れられなければ、精神面や感情面を安定させることはほぼ不可能といえるでしょう。

自分を愛する心と自信を取り戻す方法

自尊心とは、自分自身への評価、つまり自己評価です。また私たちの考え方なども含みます。

別れが自尊心に影響を与えたかどうかを知る方法

二人の関係が終わるとき、精神的苦痛を味わう可能性がありますが、私たちの生活の中で、他の何かが変わったり終わることではありません。

つまり、現在自分が経験している困難な状態は、二人の関係が危機的状況に陥っているからなのか、それとも別れが決定するほどの状況なのかをしっかりと見極めることが大切です。

別れが決定的な場合は、自分が必要とする愛は自分の中にあることを理解し、決して他の場所に求めてはいけません。

自分が求めている愛がどこかにあると探すのは、別れた後に多くの人が犯す間違いの一つです。

ジル・ウェーバー博士は、人間関係の終わりと喪失を嘆きながら、混乱、悲しみ、そして怒りの感情が現れるのは普通のことだと指摘しています。

二人の関係が終わったからといって、自分を責めたり罰する必要はありません。

ほとんどの人が愛する人との別れを経験していますが、別れたという事実や辛い状況は、あなたという人間を定義するものではありません。

それどころか、誰かがあなたのそばにいなくてもあなたの人生は続くため、自分自身を磨いて進化を続けていく必要があります。

しかし、別れの悪影響やその兆候が現れている場合は、別れがあなたの人生や毎日の生活に影響を与えているため、人生の中で何らかの変更を行う必要があることを認識しましょう。

こちらもご参照を:幸せな道への第一歩!有害な関係を終わらせるには?

自尊心の低さの指標

  • 別れたことで、自分の人生にはもう意味がないと感じているとき
  • 鏡に映る自分は醜く、もう誰も自分を好きにならないだろうと感じるとき
  • 別れた相手は、地球上で唯一の存在であり完璧だったと感じるとき
  • 誰かと出会うたび、元恋人と比べてしまうとき
  • 自分の見た目に気を使わなくなったとき
  • 何に対しても熱中できず、モチベーションを失い、以前は好きだった活動にも興味を失うとき
  • 何かについてしっかりと考えられないほどの痛みを感じるとき
  • 多くのことに罪悪感を抱き、あの時違う行動をしていたら別れなくてすんだかもしれないと過去を悔やむとき

上記のいずれかに当てはまる項目がある場合は、自分一人でも楽しい時間が過ごせることを理解してください。

別れの後は、内なる自分と向き合うチャンスであり、心から自分自身を愛することができるでしょう。

別れの後に自尊心を取り戻すために

別れる二人 自分を愛する心と自信を取り戻す方法

ロマンチックな関係の終わりは、私たちの自尊心に大きな打撃を与える可能性がありますが、この状況にどう向き合うかを理解することが大切です。

辛い別れから瞬時に回復できるような魔法はありませんし、立ち直るのには時間がかかります。

しかし、別れを克服して乗り越えたという経験の後には、自分自身への愛情や周りの人への愛情がはるかに大きくなるでしょう。

ここからは、自尊心を回復するためのアドバイスをご紹介します。

  • 自分の感情を抑えようとするのではなく、別れの後の悲しみを解放しましょう。可能ならば、自分の気持ちを親しい友人や家族に聞いてもらうのがオススメの方法です。
  • 目の前の問題を回避しようとせず、別れを感情面からも経験することが大切です。これは、心の痛みや傷を、新しいチャンスと出会う「窓」へと変換する素晴らしい方法です。
  • 別れの後は、自分自身だけが自分の人生の主役です。別れの後は、他人に依存しない人生を送ることを決意してください。
  • 日常生活において、新しいルーチンを確立してください。
  • 自分自身と向き合うことで、幸せは誰かに依存するものではなく、私たちの内側にあると気づくでしょう。自分を愛し、自分の価値を十分に理解することで、有害な関係に自分はふさわしくないと理解して、前に進むことができます。
  • 別れた相手のことばかりを話すのではなく、自分自身に注意を向けて、自分の人生の中心は自分自身であることを理解して毎日を過ごしてください。

最重要事項

  • 自分を大事にして自分を愛するだけでなく、自分の外見にも気を配りましょう。これは、周りの人の目を気にするものではなく、鏡を見て、自分がどれだけ美しいのかを自分の目で見てください。
  • 心身の健康維持と促進を心がけ、何か問題が生じていると感じるときは、医師や心理カウンセラーなどの専門家に相談してください。
  • 自分の周りを「ポジティブなもの」でいっぱいにしましょう。別れに対して感傷的になるのではなく、自分の毎日をできる限り喜びで満たすように心がけてください。
  • 自分を愛し、大切にすると、自分には自分の知らない部分があることに気付くでしょう。この段階に来ると、まもなく自尊心が回復しているでしょう。
  • González Arratia, N., Valdez Medina, J., & Serrano García, J. (2003). Autoestima en jóvenes universitarios. CIENCIA Ergo-Sum.
  • Quispe Rojas, V. (2017). La autoestima. Universidad César Vallejo.
  • Vazquez, A., Jimenez, R., & Vasquez-Morejon, R. (2004). Escala de autoestima de Rosenberg. Apuntes de Psicologia.
  • VV.AA. (2018).A Study on the Self Esteem and Academic Performance Among the Students. https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=3121006