禁煙を助けてくれる食べ物

3月 27, 2016
喫煙は、世界中で毎年何千人もの人の命を奪う原因となっています。さらに、受動喫煙にさらされている人への悪い影響もあります。

禁煙には様々な方法がありますが、ここでは、喫煙という悪い習慣を絶つのに役立つ食べ物についてお話します。もちろん禁煙をする確固たる決心や決意なしでは、これらの方法は効果を発揮できません。

最大限の潜在力を出すのに必要な燃料となる栄養は、健康な体に取り込まれます。喫煙者が、もっとも心配するのは、禁煙後に体重が増加する可能性があることです。しかし、体重が増えたとしても、バランスのとれた食事をしている証拠であり、健康な食生活が、その習慣を止める手助けをしてくれたということになるのです。

禁煙をしようと決めたのであれば、このまま読み続けて下さい。どの食べ物を摂取し、どの食べ物を避けなければいけないのかが分かります。食べ物の中には、タバコを美味しいと思わせるものと、不快に思わせるものがあるのです。

それは、どの食べ物?

タバコを不味いと思わせる食べ物は、果物や野菜、乳製品といったビタミンB群、Cを含む食品で、タバコを吸いたいという衝動を抑え、神経系を静める効果があります。一方で、タバコを美味しいと思わせる食べ物は、コーヒーやアルコール(特にビール)、肉類です。なぜ喫煙者が、タバコを吸いながらコーヒーやカクテルを飲んだり、肉を含むものを食べている理由が分かりますね。

禁煙するためには、タバコを不味いと思わせる食べ物を選び、タバコを美味しいと思わせるものを避ければいいのです。バランスのとれた食事をするため、栄養面での計画を進め、禁煙後の不安による体重の増加を避けるのを、客観的に手助けをしてくれる専門家と話し合いをするのも賢明でしょう。これらを踏まえ、食事に必要な栄養素が不足しないかを確認しましょう。

充分な水分補給

水分補給

禁煙をする過程で重要なのは水です。水は、喫煙によって蓄積された毒素や不純物を体から取り除くのを助けてくれます。また、喫煙の影響を最も受けた心臓や肺を動かすために体を動かすことも大事です。体のすべての細胞に栄養が行き渡るよう、肺に新鮮な空気を取り込みましょう。

タバコは、あなたの健康に影響を与えていることを常に心に留めておいてください。肌に悪い影響を及ぼすため、実際の年齢よりも老けて見られることも珍しくありません。若く見られたければ、肌の状態を良く保ち、しわを失くし、この酷い習慣を止めましょう。

さらに喫煙によってもたらされるマイナス効果には、歯を黄色くし、口臭を悪化させることが挙げられます。男性と女性両方の生殖機能を低下させ、性交不能のリスクを増加させます。

タバコ2

さて、喫煙による有害な影響について少し理解し、喫煙を助けてくれる食べ物を選ぶ一方で、まずは、禁煙をやり遂げる方法や、医学的治療が必要な場合の方法を知っているお医者さんに相談しましょう。

タバコを美味しいと思わせる食べ物は、禁煙を始めて3週間後から、少しずつ加えていきましょう。そして、タバコに火を点けたくなった時は、タバコは人生の貴重な時間を奪っているのだということを思い出してください。

すでに述べているように、喫煙は心臓と肺の疾患に直接結びついており、健康に深刻な結果をもたらします。

あなたへおすすめ