キッチンをすっきり片付ける6つの方法

9月 9, 2019
普段使いの調理器具と特別な時にのみ使う調理器具は分けて収納しましょう。そうすればごちゃごちゃせず、すっきり収納できますよ。

家の中でもキッチンは特によく使う場所でしょう。ほとんどの時間をキッチンで過ごすという主婦も多いでしょう。そのため、物が溢れ、整理したつもりがすぐにぐちゃぐちゃになるという悩みも出てくるのではないでしょうか。料理をすると、片付ける食品や食べ残し、洗い物も多く出るでしょう。今日は、キッチンをすっきり片付ける6つの方法をご紹介します。

モデルルームや外国のドラマに出てくる様な、すっきりしたキッチンって憧れますよね。機能的にすべてがすっきりと収まり、欲しい物がすぐ出てくるとイライラも減ります。キレイに片付いたキッチンはドラマの中だけのものではありません。余分なイライラを減らすためにも、キッチンはすっきりと片付けておきましょう。

今日の記事では、簡単に手早く片付ける方法を見ていきます。1週間もあれば、見違える程すっきりしますよ。

 

キッチンをすっきり片付ける6つの方法

1. 使わないものは捨てましょう

キッチンをすっきり片付ける6つの方法

いつか使うと思って取っておいたのに、一度も使っていないカップや瓶が戸棚の奥にありませんか。

そう言った使わない物は、この機会に取り除きましょう。捨てるのが勿体ない、という場合は、知人にあげたりバザーやリサイクルショップに持っていくという方法もありますよ。

自分はなかなか物が捨てられない性格だ、という方は以下の2つの質問をご自分に問いかけてみてください。

  • この前これを使ったのはいつ??
  • 次に使うと思われるのはいつ?何のため?

 

こちらも合わせてどうぞ:小さなキッチンを素敵にデコ アイデア6種

 

2. 縦の空間を利用しましょう

壁や扉の内側も利用スペースです。釘を打って何かをかけたり、棚を取り付けましょう。鍋やフライパン、蓋などをつるすのも良いですね。専用の収納グッズも販売されています。

また、おたまや攪拌器などをすっきり収納できるグッズもありますよ。

 

3. 狭い場所も収納に利用しましょう

キッチンを整理整頓しようと決めたら、まずはどれ位のスペースがあるのかを把握することが大切です。

以下の様な収納方法を考えましょう。

  • オープンスペース:スパイスやハーブ類の小瓶を綺麗に並べて収納する棚を用意し、見せる収納をするとオシャレですね。
  • 折りたたみ式:トレーを用意して小さな食品や器具を入れます。引き出しを開けると使いたいものが一目瞭然で便利です。
  • 回転棚:様々な大きさのまな板がある場合などには回転式の棚に立てると便利ですよ。
  • 移動ラック:移動ラックは多目的に使えます。毎日使うものなどを入れキッチンの隅に置いておけば、とても便利ですね。

4. フォークやスプーン類専用の引き出し収納グッズを利用しましょう

引き出しを開けたら、たくさんのフォークやナイフが全部ぐちゃぐちゃに入っている…必要な物を探すのが大変ですよね。そんな時は、専用の収納グッズを利用しましょう。種類ごとに分けて入れられ、見た目もすっきり。

こういった、ちょっとした工夫が、居心地の良いキッチンへの第一歩です。

こちらも合わせてどうぞ:箱で作れる楽しいクラフト7つ

 

5. 小さいキッチン器具をうまく収納しましょう

キッチンの引き出し

小型の調理器具を収納する方法は、あなたの好みによります。たとえば、おしゃれなコーヒーメーカーはキッチンのインテリアにもなりますよね。キッチンのテーマに合った色で目立たせてもいいですし、炊飯器や冷蔵庫など他のものと色を統一するのもおすすめです。

ですが、インテリアとして使えない場合、カウンターに物が多すぎてすっきりしない場合は、見えない場所に収納しましょう。箱に戻す必要はありませんが、戸棚などに入れてしまいましょう。

いずれにしても、使いたい時にさっと出せるようにしましょう。

 

6. 引き出しを使いこなしましょう

キッチンに関して言えば、収納スペースがあればあるほど便利です。以下のような物がすっきりと収納できるスペースがあれば便利ですね。

  • 食器類
  • ゴミ箱
  • タッパー、保存容器
  • スパイスやハーブ類の小瓶
  • 小さめのキッチン用品

もし、上記のものが全て入るような引き出しがない、という場合は、箱を使って収納するのも良いでしょう。たとえば、市販の収納ボックスでも良いですし、要らない木箱に自分でペンキを塗っても良いでしょう。

手作りが得意な方には、自分で棚を作ってしまう、というアイデアもあります。

大掛かりな準備や材料は必要ありません。キッチンを完全に改装する必要もありません。市販のものと組み合わせるなど工夫しましょう。ちょっとのアイデアで、キッチンがもっと快適な場所になるはずですよ。