決断をするときの5つの秘訣

何かの決断をするときに大切なのは、自分と自分の幸せのことだけではなく、周りの人や社会のためになっているかについても考えることです。

20世紀初頭の著名な哲学者ウィリアム・ジェームズは、時代を超えて今日にも通ずるあることを、自身の作品を通して表現しました。それは、決断を下すことが幸せの秘訣であるということ。

幸福とは、テーブルの上に立ってバランスを取ろうとしているようなもの。一歩前に出たり、後ろに下がったりするだけで、状況全体がダメになってしまいます。だからこそ、しっかりバランスのとれた位置に立てるような正しい決断をすることが、最初の目標であるべきなのです。

しかし、それはいつも簡単にできるとは限りません。ある状況では、本来あるべきところよりも思わず行き過ぎてしまうことがあり、心の底から恐怖を感じたり、手に負えないと思うこともあります。

またある時は、一歩引いて考え込んでしまうこともあります。過去の出来事にとらわれてしまって、今でも身動きが取れなくなり、落ち着きや安心感、心の平和を失ってしまうのです。

今回は、より幸せになるために決断を下すときの5つのシンプルな秘訣をご紹介したいと思います。

Woman sitting on a suitcase

1.考え方を変えて、より強い心に

自分の考え方を変えてみることほど強力なことはあまりない、ということもあります。結果として感じ方や現実の捉え方を改善することができるのですから。

ポジティブ心理学によると、幸せになるためには、自分には幸せになる価値があるのだと信じる必要があるそうです。一見とてもシンプルなことが、日々の生活をガラリと変えてくれることもあるのです。

  • 考え方を変えることで、ネガティブでストレスの多い出来事が道をふさぐ壁や岩のようになってしまうことを防ぐことができます。運命論的なものの見方をやめるだけで、より大きな視点で問題に向き合うことができるのです。
  • 例えば失業すれば、それがトラウマなるかもしれません。しかし、これを機に新しいスタートを切れたり、時にはより生産的なプロジェクトを始められたりすることもあります。
  • パートナーと別れたり、友人を失ったり、喧嘩したり…どれも悲しさに耐えなくてはいけないようなとても厳しい状況ですが、こういった出来事は自分を強くもしてくれます。

このような場合、自分の道や幸せを追求するために決断をすることは、冷静さの拠り所となるのです。

2.忍耐力

忍耐強さとは、単にひどい状況や逆境で困っているときなど、何でも我慢することではありません。根気強く立ち向かい、少しずつ強さを増していき、何度でも立ちあがるということでもあります。

  • 神経心理学では、脳は身に起こったあらゆるネガティブなことを分析し、困難から学ぶように作られていると言われています。あなたは自分が思っている以上に強い、ということをお忘れなく。

3.「今、ここ」に集中する

多くのメンタルヘルスの専門家たちは、瞑想やヨガの素晴らしい効果について語っています。

このようなエクササイズに馴染みがない場合は、散歩に出かけてリラックスできる環境に身を置き、静かで穏やかに過ごす習慣をつけましょう。

気持ちが安定し、穏やかでいることに慣れると、今の瞬間に集中し続けることができ、自分に幸せをもたらす目標や道を見つけることができるでしょう。

Posing for meditation

4.感謝と謙虚さ

幸せになるためには何かに決断を下さなくてはなりませんが、何よりも大切なのは謙虚でいること。不可能なことを自分の現実の外に求めると、やがて苦しむことになります。

  • 身の回りの美しいものにありがたみを感じず、感謝の気持ちを忘れているということは、幸せが見えなくなるサングラスをかけているようなもの。
  • 家族、平和で穏やかな日、愛する人たちの健康、子どもたちの幸せ、ペットと過ごす時間…これらは全て感謝すべきことなのです。

5.幸せを与え、受けとること

人は時に、やることなすことが全て自分だけの幸せに結びついているような“物質的な幸せ”に陥ることがあり、自己中心的なライフスタイルへと着実に堕落していきます。

これでは良くありません。

幸せは、人と分け合うことで増えていくエネルギーです。幸せを与えることはもちろん、他人から与えられた幸せを受け入れ、受け取ることができる必要もあります。

  • 誰も勝ったり負けたりしないような方法で決断を下すことほど満足できることはありません。あなたの起こした変化が人々のためになり、幸せを分かち合うことでいかに人生が美しいものになるかをみんなに知ってもらえるのです。

Woman in flowers

人生において、ささやかで特別な安定したある地点にたどり着き、「自分はよくやっている、これ以上望むものはない」と感じることができるのは、誰もが持っている大きな願いです。

この感情は、心の平和、人としての成熟、満足のいく人生、そしてもちろん幸福感の混じったものです。

いつも自分の心の声に耳を傾け、良い決断ができますように。

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ