いつがいいの?結婚式に最適な季節を選ぶ方法とは?

8月 28, 2019
結婚式に最適な季節を選ぶとき、春、夏、秋、冬、いずれを選ぶかによって結婚式全体の計画案が大きく異なるため、様々な点を考慮する必要があります。

人生の大きなイベントとも言える結婚式の日を選ぶときには、すべての状況を考慮に入れて、最適な季節と日にちを選ぶことが大切です。

結婚式全体の計画は、選ぶ季節と日にちによって大きく異なるため、日にちの選択には時間をかけてください。

結婚式を急ぐ理由がある場合を除いて、結婚式を挙げる日の6ヶ月以上前から計画を始めるのをお勧めします。

6ヶ月以上の時間があれば、しっかりとした計画を立て、細部にも気を配るのに十分な時間があります。

たとえどれだけ小さな項目であっても、細かい点に注意を払うが大切です。

結婚式に最適な季節を選ぶためのヒント

個人的な事情から結婚式を挙げる場所の天候まで、結婚式に最適な季節を選ぶときには、考慮すべきいくつかの項目があります。

1.結婚式を挙げるカップルにとって特別な日

結婚式の日にちを決めるために

新郎と新婦が初めて出会った日、最初のキスをした日、そして初めてのデートの日など、二人にとって特別な日を選ぶことがあります。

これは、新郎と新婦がその特別な日から二人で共有してきた愛を「追体験」できるロマンチックな選択です。

ただし、結婚式を挙げる日にちの選択となると、他にも考慮すべき点が多くあるため、まずは二人の特別な日を候補の一つとして、ここを他の要素も考える開始点としましょう。

こちらもご参考に:恋に落ちた時に起こる体内の変化

2. 結婚式を挙げる曜日

多くのゲストが出席できるように週末に結婚式を挙げるカップルが一般的です。

世界中で、金曜日、土曜日、日曜日には多くの結婚式が行われています。

一部の文化では、土曜日に行われる結婚式は「縁起が悪い」と考えられることもありますが、金曜日か土曜日に結婚式を挙げれば、新郎と新婦だけでなく、出席者も日曜日にゆっくりと休むことができると考えるのが一般的です。

カレンダーから連休なども考慮に入れ、新郎新婦、そして出席者にとって最善の曜日を選びましょう。

3. 季節を選ぶ

結婚式 季節

結婚式を挙げる月により、結婚式の計画が大きく変わります。

ウエディングドレス、アクセサリー、ブーケや花、新婚旅行の行き先などをはじめとして、結婚式を挙げる季節に左右されるものがあります。

これらの要素は、結婚式や新婚旅行の予算にも影響を与えるため、注意が必要です。

結婚式に人気の季節は春と夏ですが、一年のうちどの季節でも素晴らしい結婚式を挙げることができます。

結婚式を挙げる季節を選ぶときには、個人的に好きな季節だけでなく、式場の空き状況、予算を考慮に入れてください。

また、梅雨の季節や冬などは、雨の可能性にも注意が必要です。季節や場所によっては、一年の中でも天候が非常に不安定な時期があります。

4. 結婚式場を選ぶ

結婚式会場の場所も、季節を選ぶ上で大切な項目です。

ビーチなどの屋外で結婚式を挙げる計画を立てている場合は、間違いなく結婚式は夏に行うべきでしょう。

また雪山など、雪景色の美しさを楽しむ会場での結婚式の場合は、冬が最善の選択肢となります。

このため、結婚式会場の特色やその目的に合わせて、季節を選ぶ方法がありますし、逆に季節に合わせた会場を選ぶという方法もあります。

ご存知ですか?:結婚式にぴったりのドレスを選ぶ方法

5. 個人的な信念最高の季節を選んだカップル 結婚式 季節

13日の金曜日には結婚したくないと考える人など、個人的な信念がある場合は、それを考慮に入れることが大切です。

海外では、1月と6月が幸運と幸福の象徴であると考える地域もありますし、逆に13日の金曜日に問題なく結婚式を挙げるカップルもいます。

6. 新婦の月経周期

新婦が、結婚式と新婚旅行を思う存分楽しむためには、月経の時期を考慮に入れることが大切です。

生理の日に結婚式を挙げたいと思う新婦はほとんどいないでしょう。

月経の周期を考慮に入れる人は少ないかもしれませんが、新婦の体調が大きく左右される場合などは、大切な問題ですので注意してください。

結論

結婚式に最適な季節は、新郎と新婦がよく話し合い、一緒に選ぶことが大切です。

家族や友人などのゲストと一緒に楽しい時間を過ごすことができる季節を選ぶためには、今回ご紹介した項目を考慮に入れて、二人の愛を祝うための素晴らしい季節を選んでくださいね!