健康改善 /ココナッツ・ウォーターの10効果

· 4月 11, 2016
ココナッツ・ウォーターは、健康に非常に効果がある成分が含まれている飲み物です。様々な研究において、ココナッツ・ウォーターには、抗ウィルス物質、抗菌物質、抗炎症物質、そして抗酸化物質が含まれていると明らかにされています。

ココナッツ・ウォーターの95%は、水から成り、糖分やビタミン、ミネラル、アミノ酸、体に非常に有益なフォトホルモンと呼ばれる植物ホルモンといった重要な成分が含まれています。

ココナッツ・ウォーターの効能を知れば、あなたも驚くでしょう。

ここでは、ココナッツ・ウォーターを飲みたくなる10の理由をご紹介します。

脱水症状の防止に役立ちます

ココナッツ・ウォーターは、脱水症状を治すのに役立つ天然の飲み物で、ココナッツジュースと呼ばれることもあります。

体の温度調節をするために必要な5つの必須電解質、さらにカリウムやマグネシウム、カルシウム、ナトリウム、リンといった重要なミネラルも含まれ、身体能力の向上やエネルギーの補給を助けます。

脳と筋肉のエネルギー

ココナッツ・ウォーターには、295ミリグラムのカリウムが含まれており、グラス一杯のココナッツ・ウォーターは、バナナ一本分よりも多くのカリウムが含まれています。

カリウムは、心拍や筋肉の調整を助けるのに不可欠なミネラルで、神経系や神経伝達、認知機能の向上も助けます。

早期老化の防止に役立ちます

anchieijingu

多くの有名人が、アンチ・エイジングの飲み物として、ココナツ・ウォーターを美容に取り入れています。

ココナッツ・ウォーターには、植物の生長や発達、老化に関係するサイトカイニンと呼ばれる植物ホルモンの一種が含まれています。

調査研究により、サイトカイニンはヒト細胞に対するアンチ・エイジング効果があり、早期老化の兆候を防止するのに役立つことも分かっています。

消化を助けます

ココナッツ・ウォーターは、ウィルス性胃腸炎や赤痢、便秘、寄生虫を含む熱帯性の病気の治療にも使われる消化を促進する薬としての作用もあり、活性酵素によって消化が促進されます。

このような利点もありますが、ココナッツ・ウォーターは過剰摂取すると下剤効果もあるため、適切に摂取しなくてはいけません。

免疫システムに高い栄養を与える

menekiryoku

ココナッツ・ウォーターは、母乳にも含まれているラウリン酸や、中鎖脂肪酸を多く含み、抗真菌効果や抗ウィルス効果、抗菌効果があり、様々な病気を予防する免疫システムの強化にも役立ちます。

特に、ラウリン酸は、病原真菌の一種であるカンジダ・アルビカンスや、真菌感染症、C型肝炎、ヘルペス、HIVなどの治療に効果があることで知られています。

尿路の健康の手助けをします

ココナッツ・ウォーターは、利尿作用があり、腎臓を健康に保つ手助けをしてくれます。また腎臓結石を溶かすのにも役立ちます。

フィリピンで行われた研究によると、ココナッツ・ウォーターを腎臓結石の患者に2週間与えたところ、腎臓結石のサイズは小さくなり、手術の必要もなくなったという結果になったのだそうです。

豊富な必須栄養素

kokonattsu

ココナッツ・ウォーターは、ビタミンB群や、ミネラル、亜鉛やセレン、ヨウ素、硫黄といった微量元素が豊富に含まれています。

シミやシワの原因となる活性酵素と闘い、作用を遅らせるのに役立つアミノ酸や植物栄養素、抗酸化物質が豊富に含まれています。

低カロリー

ココナッツ・ウォーターには、コップ1杯でわずか46カロリーしかなく、その他のフルーツジュースに含まれている糖分の5分の1。

甘みもあり飲みやすく、ダイエットにも効果があるという特徴があります。

ソーダの代わりにココナッツ・ウォーターを飲めば、脱水症状を起こすことなく、健康的に体重を減らすこともできます。

こちらもご参考に:水を飲むのが嫌いな人に:水分補給のアドバイス

体内のpHを調整する

ph

ココナッツ・ウォーターは、体から酸を排除し、体内のpHレベルを正常に調整する役目を果たし、健康の手助けをしてくれます。

pHとは、potential of hydrogenの略で、水素イオン指数と呼ばれ、体内が酸性かアルカリ性かを示すものです。

体は、このpHレベルが酸性になると様々な慢性疾患を発症してしまうため、わずかにアルカリ性である必要があります。

こちらもご参考に:体内をアルカリ性にするための生活改善

心臓血管の健康に役立つ

ココナッツ・ウォーターは、心臓の気付け役としても使われます。

心臓を強くし、悪玉コレストロールを減らし、血栓の形成を防止する手助けをします。

つまり、ココナッツ・ウォーターを飲むことで、心臓発作やその他の心臓疾患のリスクを減らすことができると考えられています。