壁を今人気のバーティカルガーデンに変えるアイディア

· 9月 8, 2018
自然や緑が大好きだけど家の中にこれ以上植物を置きたくない場合は、今回ご紹介するバーティカルガーデンのアイディアを活用し、普通の壁を芸術作品のように変化させましょう!

垂直型の庭とも言われるバーティカルガーデンは、自宅の普通の壁などを美しい「芸術作品」へと変化させることができるアイディアです。

鉢植えやハーブのプランターを置くスペースに制限がある場合も、垂直に植物を配置することで、場所を取らず自然や緑に直接触れることができます。

植物は家の中に「命」を与える大切な要素です。

本記事では、普通の壁、特に家の壁に、安全かつ簡単に垂直型の庭園であるバーティカルガーデンを作るアイディアをご紹介します。

ちょっとした創造力を使えば素晴らしい仕上がりになります。

普通の壁をバーティカルガーデンへと変える簡単な方法

自宅に鉢植えなどの植物を置くのに疲れてしまった方や遠くから庭を眺めているだけの方は、家の壁をバーティカルガーデンへと変える方法がお勧めです。

木製の箱、プラスチックボトル、ガラス容器などの自宅で日常的に使っているものや安価で手軽に手に入るものを活用して、簡単にバーティカルガーデンへと変身させることができます。

台所のバーティカルガーデン

台所のバーティカルガーデン

バーティカルガーデンを作る最も実用的な場所の一つが台所です。小さなコーナーなど、わずかな隙間がいくつもある台所では、ハーブや小さな果樹を植えるのがお勧めです。

レタスは好きですか?

想像力を活用して、様々な植物を育てることができます。

台所のバーティカルガーデンでは、様々なものをリサイクル容器として活用したり市販の鉢植えを購入して壁に取り付けるだけで、あっという間にバーティカルガーデンが出来上がります。

お勧め記事をご覧ください:家の庭でも育ちやすい10種類の植物

自宅の正面(外壁)に作るバーティカルガーデン

自宅の正面の壁や外壁を使ってバーティカルガーデンを作りませんか?

外壁にバーティカルガーデンを作る場合、壁にどの程度の太陽と風が当たるのかを事前に確認してから、栽培する植物を決めてください。

また、壁に植物を設置する時に大切なのが、水が家の内部に浸透しないようにすることですが、水の浸透を防止する方法の一つが、木製の鉢やアルミ缶を使って防水布で覆うことです。

内壁に作るバーティカルガーデン

室内の壁をカラフルにしたいと考えているときは、リビングルームなどにバーティカルガーデンを作るのがお勧めです。

バーティカルガーデンの素晴らしさは、美しさに加えて家の中に深さなどの空間を与えることです。

室内に植物があることで、空気を浄化する効果がありますが、鉢植えなどと違い、掃除をする時に重い鉢を動かす必要がありません。

空気中の二酸化炭素や、フローリング樹脂や敷物の染色に使われるホームアルデヒドなどの有害な汚染物質を吸収する植物は、室内に欠かせない存在です。

また、部屋の仕切りとしてバーティカルガーデンを活用したり、中途半端な高さの壁や柱がある場合も植物で覆うことで、空間を視覚的に分けたり広く見せることができます。

壁に穴を開けたくないまたは開けられない場合は、木製のハシゴや脚立に植物を置くとても簡単な方法があります。

こちらに記事もご覧ください:ハーブガーデンを作る方法

バーティカルガーデンとソファー

植物が必要な理由

緑、つまり植物は私たち人間の心身の健康に多くのポジティブな影響を与えます。

私たちが気づいている以上に心を落ち着かせる効果がある植物を自宅に置くのは非常に良いアイディアです。

一日忙しく働いた私たちの心と体は、夜間は安静にしてエネルギーを回復させる必要があるため、リラックスする時間の多くを過ごす自宅に植物がある場合、精神面での疲労回復に役立ちます

自宅のリビングルームや寝室だけではなく、職場や学校などにも植物があるとさらに効果的で、リラックス効果だけではなく生産性も向上します。

今回ご紹介したバーティカルガーデンの手入れはとても簡単です。

縦に設置するため、害虫などの被害が最小限で済むという効果もあります。また見た目にも芸術作品のような美しさのあるバーティカルガーデンは心身の健康維持に高い効果を発揮します。

是非お試しください!