痒みは何を意味するか

1月 21, 2016
なぜ、私たちは肌を掻くことにこんなにも時間を費やすのか、考えてみたことがありますか?

私たちは気づかないうちに、指や爪で体のさまざまな部分を掻いています。掻くという行為は、かゆみの感覚を軽減するための体の自然な反応なのです。

なぜ皮膚がかゆくなるのか?

私たちの皮膚の大きさは平均2平方メートル(6 1/2平方フィート)で、体の中で最も大きな器官です。これらの部分は、多くの外部物質に直接さらされています。しかし、体の他の部分と同様、皮膚も、疾病を予防し脅威とみなすものから自身を守る、独自のメカニズムを持っています。

何が皮膚を危機にさらすのでしょうか?  空気中の塵、髪や衣服による擦れ、虫、汗、葉や花の香りなど、ありとあらゆる種類の刺激物です。皮膚に触れるすべてのものは、脳に警報を鳴らす受容体を目覚めさせ、皮膚のかゆみという感覚でそれに応えるのです。

かゆみ2 手

掻くとかゆみは緩和されますが、例えば指や爪が汚れていたり、皮膚に力をかけすぎたりすれば、状況は悪化してしまいます。 かゆみがとても深刻で、痛みを伴う場合、アレルギー反応である可能性があります。不安や心配、ストレス、悩みがある場合も、常に肌を掻いてしまう原因の一つになり得ます。

こちらの記事もお読みください:アレルギーの原因になる8つの野菜

肌のかゆみの主な原因

  • 乾燥
  • 皮膚炎
  • 乾癬
  • 酒さ鼻を中心とした頬や額の血管が拡張して赤くなる症状
  • 過度の発汗
  • 不衛生
  • 皮膚のかぶれ
  • アレルギー反応
  • 強力な化学製品の使用
  • 虫さされ
  • ダニや他の微生物
  • ストレス
  • 緊張
  • 不安
  • 薬の副作用
  • 寒さ

こちらの記事もお読みください:蚊に刺されたときに起こること

何かが皮膚に触れ、問題を引き起こす可能性があると伝える、特定のタスクを持つ神経細胞が脳内に存在することは、様々な研究が示しています。 2007年にアメリカのワシントン大学の科学者チームは、私たちはかゆみの感覚を専門に司る純粋な神経細胞を持っていることを発見しました。研究は生物学者、精神科医、麻酔科医によって行われました。

かゆみによって生成された刺激は、身体中の皮膚のすぐ下にある神経線維によって集められます。これらは脊髄を介して、脳に信号を送ります。ニューロンが、かゆみを感じさせる何かがそこにあると私たちに知らせるのです。これらの末端神経はまた、痛みを感じた時にも私たちにそれを知らせてくれます。

 

掻くか、掻かないか、それが問題だ

私たちが掻く時、何らかの嫌な刺激に自動的に反応しているのだと言えます。 この無意識の信号は、皮膚への刺激を誘発しているものがあると、私たちに知らせます。 皮膚を掻くと、問題を起こす物質を取り除くことにより、そのエリアに安心感を与えます。 体が警戒状態を停止したときにはかゆみ信号を送信しません。

かゆみの感覚から私たちの注意をそらすことは、掻くことのもう一つの結果です。しかし、痒みがある部分以外の皮膚も刺激してしまうと、範囲が広かりかゆみを拡大してしまいます。

掻くことは、咳やくしゃみと同様、自分で制御できない刺激に対する反応です。しかし、掻くよりは、かゆみを起こすものを取り除いたり避けたりしてみる方がいいということは、忘れないようにしたいものです。

アメリカのオレゴン州ウィンストン/セーラムにあるウェイクフォレスト大学で行われた研究では、皮膚科医が 、磁気共鳴画像(MRI)を用いて、掻く時に脳に何が起こるかを分析しました。 参加者は30秒間、ブラシを使って皮膚をかいた後、30秒間停止しました。研究チームが驚いたことには、不快な記憶や感情に関連付けられている脳の特定の領域が、掻いている時には「非活性化」されていたのでした。 おそらくこれが、私たちが掻く時、安心や落ち着きの感覚を得る理由です。

冬に皮膚のかゆみをひどくさせるものは何か?

かゆみ3 首一年で最も寒い月の間、皮膚のかゆみがひどくなるのを経験する人も多いでしょう。 これは、気温の低さ、風や雪により、肌が乾燥することに起因します。手や顔など、寒さに直接晒されるエリアで目立ちます。また、夏に比べてより多くお湯を使用するため、この温度変化が肌をさらに乾燥させることも考えられます。また、服を着込むことによって必要な肌呼吸を困難にしたり、厚手の糸やウールの服の刺激がかゆみを起こしている場合があります。

掻いて皮膚にダメージを与えるのを避けるには、冷湿布を使ってかゆい場所に少し氷を当てたり、布に浸したカモミールティーや、グリーンクレイを石膏のように塗る、といった対処法があります。 数々の素晴らしい効能を持つアロエベラも、効きます。

あなたへおすすめ