ストレスを軽減してくれる/ジュース6種

1月 14, 2016

多くの責務を日々抱え、不安やストレスにさらされた現代人の生活。ストレスや不安といった問題は他の健康問題と全く同様に治療されるべきで、もしきちんと治療を受けなければ、あなたの生活の質(QOL)は低下し、深刻な心身の疾病につながるかもしれません。

過去数年に行われた研究によると、一人の人が1日で遂行する仕事の量が多いほど、ストレスが高まると言われています。同様に、それらの研究は女性の方が男性よりも頻繁に不安に襲われる傾向にあると結論しています 。

状況が深刻な場合は専門の医師の治療が必要なのはもちろんですが、そういった事態に至るのを避けるのに役立つであろう、多くの方法があるのも事実です。本稿では、あなたのストレスを抑えるのに役立つジュースをご紹介します。

パパイヤとリンゴのジュース

パパイヤジュース

このジュースは、お腹が空いたときに気分を落ち着かせてくれるのに最高です。このジュースに含まれる成分はあなたのストレスを抑え、満腹感をもたらすと同時に、消化器の働きを促してくれます。

材料

作り方

ブレンダーに両方のフルーツを入れ、水を少量加えて混ざりやすくします。就眠前の2、3時間前か、食事の30分前に飲むのがお勧めです。

キャベツと人参のジュース

キャベツと人参のジュースは抗酸化物質とビタミンCが豊富なためストレスを抑えるのに最適です。不安をやっつけるのみならず、あなたの免疫力を高めるのにも優れています。 

材料

  • 1/4の中サイズのキャベツを刻んだもの
  • 人参大3個
  • フェンネル(ウイキョウ)の球根2つを4かけに切ったもの

フェンネル(英:Fennel、学名:Foeniculum vulgare)はセリ科ウイキョウ属の多年草。和名はイキョウ(茴香)、または、ショウウイキョウ(小茴香)。

作り方

全ての材料をブレンダーに入れ、よく混ぜた直後に飲みます。

ストレスを抑えるジュース

パセリジュース

このジュースは、ニンニクと玉ねぎとピーマンとパセリの有効成分が混ざっており、ストレスを抑えるのに役立つのみならず、免疫系を強化します。

材料

  • パセリ一握り
  • ピーマン二個
  • 玉ねぎ二個
  • ニンニク二欠

作り方

ブレンダーに全ての材料を入れ、水を少量加えて混ざりやすくします。このジュースを1日おきに、冷やして飲みます。

バナナ、イチゴ、梨のジュース

この美味しいジュースはストレス対策に最適で、満腹感が長時間得られるために過食をしないで済むでしょう。これらのフルーツはエネルギーを与え、気分を向上させてくれるので、あなたのto-doリストに載ったすべてのタスクを終わらせることができるでしょう。

材料

  • バナナ一本
  • イチゴ250g
  • 梨一個

作り方

全ての材料をブレンダーに入れ、半カップの水とともに数分、一様に混ざるまでなるまでかき混ぜます。朝にこのジュースを飲みます。

梨のジュースとオートミール

オートミール

ストレス症状を抑えるとなると、オートミールと梨は素晴らしいコンビネーションです。総合的に優れたシリアルである、オートミールを加えることで、このジュースは満腹感をもたらし、(ストレス症状の典型例である)過食を防ぎます。

材料

  • 熟れた梨一個
  • 潰したオーツ麦小さじ2杯
  • 蜂蜜
  • ミントティー1カップ(200ml)

作り方

梨からジュースを作るのにはジューサーを使う。このジュースをブレンダーに入れ、オーツ麦とミントティーを入れ、混ぜる。数分均質になるまで混ぜる。最後に蜂蜜を少量入れ、甘味を足す。

リンゴとクルミのジュース

リンゴとクルミのジュースはあなたのストレスを抑えるのに役立ち、満腹感をもたらし、リンゴとクルミの有効成分を得られる健康な飲料です。気分を良くしたり、不安感を取り除くことができない時は、この素晴らしいジュースを是非お試しください。

材料

  • 洗ったリンゴ一個
  • アーモンドミルク
  • クルミ四個(神経系に良い)
  • 蜂蜜少々(弛緩作用)

作り方

リンゴは皮を剥かずジューサーでジュースを作ったら、ブレンダーでアーモンドミルク、クルミ四個と共に混ぜます。最後に、蜂蜜(オレンジの花由来のものだと尚良い)を少々加えて、冷やしてお楽しみください。

あなたへおすすめ