加齢による体重増加を予防する知っておきたい7つのこと

· 6月 5, 2017

年齢を重ねるにつれて、代謝は衰え、体重も増加しやすくなるのも当然のことですが、どのように体型を維持し、年齢を重ねても健康を保つことができるのでしょう。

人間は誰でも年齢を重ねるとともに数キロ体重が増加する傾向がありますがこれは健康的ではありません。

何年も体重の増加に悩んでいるという方は、これから紹介する方法を継続して実践してください。

さらに、体重の増加は加齢だけが原因ではなく、生活習慣の変化も関わっていることを覚えておく必要があります。

1.エクササイズをして体重増加を防ぐ

代謝は年々衰え体重も増加しやすくなるため、継続した運動を続けることが大切です。

健康的で手軽に続けられるエクササイズを習慣づけることで、体重の増加の原因ともなる筋肉や関節の老化を防ぎ、強く健康的な体作りに繋がります。

毎日何時間も運動に費やす必要はありません。

30分以上の有酸素運動や簡単な筋力トレーニングを組み合わせて行うことが大切です。

小さな努力で簡単に目に見える結果を得ることができます。医師や専門のトレーナーに運動プログラムを相談して、推奨される運動を継続してください。

こちらの記事もご参考に:効果抜群! /毎朝30分のウォーキングで健康に

2.頭を使うこと

体を動かすのと同様に頭を使うことも必要です

下のようなゲームや読書などを日常的に行うのも大切なことです。

・クロスワード

・チェス

・数独

これらのアクティビティーは普段使わない脳の一部を刺激し、記憶力や集中力をアップに繋がります。

ストレス発散や、鬱を予防するなど精神的なサポートともなります。ストレスによる暴飲暴食を防ぐ効果もあります。

こちらの記事もご覧ください:脳を活性化させる脳トレ6選

3.低カロリーな食事に気を付ける

低カロリーな食事をするダイエットは代謝の衰えを促進することもあります。これは、体が少しのカロリー消費でエネルギーを蓄えようとすることが原因となっています。

このような制限のある食事を続けると代謝が著しく低下することになってしまいます。

さらに、1200カロリー以下の食事をしている場合、筋肉の組織などの破壊につながる可能性もあるので気を付ける必要があります。

体が必要とするものをすべて十分に摂取できるような食事を心がけましょう。

 

4.フラボノイドを含む食材を積極的に取り入れる

フラボノイドが豊富に含まれている食材は食事のバランスと健康の大きなサポートとなります。

実際に、フラボノイドの消化を増加させることで体重の維持、もしくは減量することができます。

減量に良いとされている食材はこちら

・ベリー類(ブルーベリー、ストロベリー、チェリー)

・ぶどう

・お茶

・りんご

・たまねぎ

・ブロッコリー

ここにあげられたフルーツを日常的に取り入れるだけでも、体に大きな変化があらわれます。

5.健康状態を管理する

加齢により、高血圧や骨粗しょう症を引き起こすと体を動かすことが制限されてしまいます。

自分の健康状態を管理することで、より人生を楽しむことができます。

健康を管理することでエクササイズや健康的な食生活を維持することへの意欲が増し、やる気を維持することができます。

6.もとの体重からの増量に注意

少しの増量でも見逃してはいけません。

体重が本格的に増量してしまってからでは減量も厳しくなり、精神的にも苦痛になってしまいます。

数キロの増量があっという間に10キロということにならないためにも、健康的な習慣を毎日の生活に取り入れ体重増加を防ぎましょう。

7.規則正しい生活

スケジュールを決めることが健康な体作りの土台となります。

このシンプルな習慣が体重の減量と代謝改善に大きく関わってきます。

これは様々な調査によって証明されており、例えば、8~12時間おきに食事をとる人は、ランダムに時間を決めずに同じカロリーを摂取している人に比べ、健康的だということがわかっています。