観葉植物の葉をきれいにする方法

2月 9, 2020
観葉植物の葉の掃除は大切です。植物を健康に保つ手入れが、葉が呼吸するのを助けてくれるからです。では、どのように掃除すればよいのでしょう?ここで様々な方法をご紹介します。

家の掃除は、技術を必要とするタスクです。様々な部分がそれ特有の掃除法を必要とし、その一つが観葉植物とその葉です

観葉植物の葉を掃除するのが大切なのは、葉を綺麗で良い状態に保つことで、植物が呼吸するのを助けるからです。埃や汚れが葉の上にたまると、植物が受け取る光の量が劇的に減ってしまいます。

そうすると植物のクロロフィルが上手く働けず、最終的に病気になってしまいます。このため、葉が黄色くなったり成長が止まったりします。最終的に枯れてしまう原因にすらなります。

そこで雨に濡れて自然にきれいになる植物以外は、掃除をすることがとても重要なのです。少なくとも月に2回、観葉植物たちをきれいにしてあげることをおすすめします。

観葉植物の葉を掃除する

こちらの記事もお勧めです:汚れが落ちにくい表面を/ピカピカにする7つの掃除法

観葉植物の葉を掃除する方法

「Smart Garden Guide」に掲載された記事によると、葉のタイプや自然環境によって掃除の仕方も変わります。基本的にはどれもシンプルですが、必ずしも早く終わる作業ではありません。次にそれらの例を見ていきましょう。

1. まずは水

植物の葉を掃除するのにまず使えるのが水で、実際これは一番一般的な方法でしょう。

一つのやり方が、鉢植えをお風呂場へ持っていき、シャワーを使うことです。ぬるいくらいの温度にして、水の勢いも強すぎないように気を付けましょう。優しく水がかかるようにして、水の勢いで植物がダメージを受けてしまうことを防ぎます。ホースや霧吹きを使っても良いでしょう。

葉の汚れがひどいときは、1リットルの水に少量のボディソープを加えて葉全体にスプレーし、その後きれいな水で洗い流します。この方法を勧める専門家は、せっけん液が植物だけにかかるよう、植物の土の部分を覆うか逆さまにして行うよう注意しています。

2. 天然材料で観葉植物にツヤ出し

葉が凸凹しているタイプの植物や起毛がある植物には使えませんが、その他の場合に効果的なのがこれです。満足のいく結果が望めます。

薄い石けん水でぬらしたスポンジで葉を拭きます。またはオリーブオイルを使うのも良いでしょう。どちらの方法でも葉にツヤを出すことができます。

観葉植物

こちらもどうぞ:自宅に置いている植物から得られる健康的恩恵とは?

3. 歯ブラシを使って

さて、葉に起毛がある植物はどのように掃除をしたら良いでしょうか。このような植物は繊細で、簡単に傷ついてしまいます。この場合は、古くなった歯ブラシを活用しましょう。

葉を下側から片手で支え、上の表面を歯ブラシでなでるように掃除します。茎の近くから葉先に向かって丁寧に行います。歯ブラシが汚れるので時々水で洗い流し、次の葉に使う前によく乾かすようにします。

同じように使える道具としては、柔らかい筆や手芸用モールがあります。また、その植物の葉を1枚取って他の葉のホコリ掃除に使うこともできます。

その他のアドバイス

植物の葉をきれいにすることと同様に、忘れてはいけない世話もあります。例えば、傷んでしまった部分を取り除くことは手入れの基本です。

枯れた花や葉、黄色っぽくなったり弱っている葉などは取り除きます。こうすれば健康な部分の維持や成長に水分や栄養が使われます。

もちろん植物ごとの性質を考慮して世話をしなければなりません。例えばサボテン類、多肉植物など葉を濡らさない方が良い植物もあります。この場合は濡らさず掃除をするようにします。

植物の葉をきれいにするのには数分しかかからないはずですが、その効果はとても大きなものです。インテリアとして観葉植物を置いている場合、その見た目が健康的でツヤがあれば、お部屋の雰囲気もガラリと変わるでしょう。