簡単で美味しい自家製ドゥルセ・デ・レチェのレシピ

· 9月 6, 2018
驚くほど甘くクリーミーな糖菓であるドゥルセ・デ・レチェのレシピはとても簡単で、多くのバリエーションがあるため、自宅で手軽に作ることができます。

南米の、特に一部の国では非常に一般的なドゥルセ・デ・レチェを食べたことはありますか?

実は自宅で簡単に作ることができる美味しい糖菓であるドゥルセ・デ・レチェについて本記事で詳しくご紹介します。

甘いものが大好きな方にはたまらないほど、このドゥルセ・デ・レチェは甘い食べ物ですが、ダイエット中の方も摂取量さえ守れば楽しむことができます。

こちらの記事もご参考に:太らない美味しいデザート3選

ドゥルセ・デ・レチェとは?

乳製品であるドゥルセ・デ・レチェは、簡単に言うと液体キャラメルですが、それだけではありません。非常に甘くてクリーミーなこの糖菓を口にすると、南米文化の一部に触れることができます。

ベネズエラ、コロンビア、ペルーではアステカと呼ばれ、アルゼンチンではドゥルセ・デ・レチェと呼ばれています。

名前は異なっていても、作り方が簡単な液体キャラメルである点は同じです。

南米の国では外で食べることもあれば、自宅で手作りすることもあります。非常に美味しいドゥルセ・デ・レチェですが、食べ過ぎると健康に悪影響を与えるため、注意が必要です。

 

ドゥルセ・デ・レチェのレシピ

自家製ドゥルセ・デ・レチェのレシピ

ドゥルセ・デ・レチェは、そのままでも他の食品と組み合わせても非常に美味しく食べることができます。特にプリンに似たフランと組み合わせることが多くあります。

ドゥルセ・デ・レチェは非常に滑らかな仕上がりで、甘く風味が良い糖菓ですが、これを食べた後は水を飲まないと口の中にしばらくの間甘みが残ります。

ご存知ですか?:ミネラルを含め栄養たっぷり!4つのホームメイドデザート

材料

  • パウダー状の全脂粉乳 1袋
  • 水 1リットル
  • 白砂糖 300g
  • 塩 大さじ1(15g)
  • シナモン 大さじ2(30g)
  • 重曹 大さじ1(9g)
全乳

作り方

  • ステンレス製の鍋を用意してください。キャラメライズの過程で鍋に材料がつかないようにするためには、必ずステンレス製を使用してください。
  • 水とパウダー状の全脂粉乳を混ぜて牛乳を作ります。しっかりと混ぜてください。
  • 出来上がったら白砂糖、重曹、シナモン、そして塩の順番で加えます。しっかり混ぜてください。
  • 滑らかで塊のない仕上がりにするためには、常に混ぜ続けることが大切です。
  • 鍋は中火にかけ、固まってきたら弱火にします。
  • 必ず混ぜ続けてください。固まってきたら少量の冷水を加えると滑らかになります。
  • キャラメル色になったら火を弱めます。
  • 好みの滑らかさになり、混ぜる時に鍋底が見えるようになったら火からおろして出来上がりです。すぐに別の容器に移してください。
  • 少し冷ましてからお召し上がりください!