カンタン&ナチュラル!毎日のヘアケアテクニック3選

髪を大切にケアするためには、ドライヤーやアイロンといった熱を当てる時間を、最小限にとどめることが重要です。そして、使用する前には、髪を保護する製品を使うようにしましょう。

スーパーに行けば、髪を健康的でなめらか艶やかに保つためのヘアケア製品が溢れています。でも、ヘアケアは、もっとシンプルでナチュラルにすることも可能なのです。

とはいえ、髪の毛の見た目に関しては、多くの要因が存在します。それは、例えば、どのように乾かすか、どのようにブラッシングするか、普段どのようにケアするか、といったことです

そこで本記事では、あなたの髪が健やかで驚くほどに成長し、潤いが保たれるようなヘアケアテクニックをいくつかご紹介します。

1.ヘアマスクを使う

髪の状態によって、下記のいずれかのヘアマスクで、週1回あるいは隔週ベースで、髪に栄養を与えるのがお奨めです。

 

エッグマスク

卵の黄身は、脂肪分とプロテインに富んでいますから、このマスクは、髪に水分を補給するのに最適です。

また、白身の方は、過剰な油分を取り除いてくれる酵素を含んでいるため、ベタつきがちな髪質に最適です。

エッグマスクの方法

・黄身のパックでも、白身のパックでも、卵丸ごと場合でも、髪に塗布し、20分間パックします。

・20分経過したら、冷水で、しっかり洗い流します。(温水を使う場合は、卵が固まってしまうリスクがありますのでご注意ください)

・いつも通り髪を洗います。

 

アボガドマスク

アボガド

アボガドマスクは、毎日のケア同様、ケミカル製品と天候によってダメージを受けた髪に最適です。

材料

・アボガド 1/2カット

アボガドマスクの方法

・アボガドの中身をつぶして髪に塗布し、マッサージします。

・15分間そのままパックします。

・冷水で洗い流します。

 

マヨネーズマスク

このマスクは、水分を補給すると同時に、ツヤとしなやかさを与え、毎日のヘアケアをサポートすることから、カラーリングをしているヘアに特に有益です。

材料

マヨネーズ1/2カップ(118g)

マヨネーズマスクの方法

・1/2カップのマヨネーズを容器に入れます。

・まず、マヨネーズを根元から毛先に向かって塗りこみます。

・次に、水分補給のプロセスを集中的に行なうために、シャワーキャップをかぶって、20分間パックします。

・最後に、マヨネーズを取り除くために、温水ですすぎます。次に、髪のキューティクルを閉じるために、冷水で洗い流します。

このマスクは、週1で行ないましょう。

 

ビールマスク

ビール

ビール酵母は、髪にボリュームを出し、ヘアケアのルーティンをサポートする素晴らしい成分です。

材料

・ビール1/2カップ(125ml)

・卵1個

ビールマスクの方法

・ビールを数時間、置いておきます。

・生卵を加えます。

・清潔な髪に塗布し、そのまま20分間パックします。

・冷水でゆすぎます。

 

ヨーグルトマスク

このマスクは、不透明な髪色のドライヘアに栄養を補給するのにお奨めです。隔週でパックしましょう。

材料

・ヨーグルト1/2カップ(100g)

ヨーグルトマスクの方法

・ヨーグルトを容器に移し、髪全体にまんべんなく伸ばし、さらにゆきわたるように、くしでとかします。

・そのまま15分間パックし、冷水で洗い流します。

・いつも通り、シャンプー等で洗います。

 

アロエベラマスク

アロエベラ

アロエベラを超えるヘアケアトリートメントは存在しません!

アロエベラは、潤い補給成分を含有し、頭皮の毛穴を開くのを促します。それによって、髪の毛が、各種ビタミンや栄養分を吸収しやすくなるのです。

材料

・アロエベラの茎一本(ジェル含有)

・オリーブオイル 大さじ2 (32g)

アロエベラマスクの方法

・アロエベラをつぶします。

・アロエベラとオリーブオイルを容器にいれて混ぜ合わせます。

・マスクを髪と頭皮にまんべんなく伸ばし、15分間パックします。

・温水で洗い流します。

 

トマトマスク

トマトマスクは、お手入れが行き届いていない髪の毛に最適です。これは、髪に自然なツヤを取戻し、成長を促し、不均一な変色を和らげる成分が含まれています。

材料

・トマト1個

・トウモロコシの粉 大さじ2 (16g)

トマトマスクの方法

・ガラスの容器にトマトを入れ、つぶします。そこにトウモロコシ粉を大さじ2加えます。

・均一になるまで、混ぜ合わせます。

・濡れた髪にマスクを伸ばし、30分間パックします。

・冷水で洗い流します。

シャンプーで洗います。

 

1.髪を洗う時には注意を払って

シャンプー

適切なヘアケアのためには、ツヤの無い髪、オイリーヘア、ヘアダイの髪など、自分の髪質にピッタリ合ったタイプのシャンプーを使うようにしてください。

さらに、指先で頭皮から、毛先までマッサージします。その後、シャンプーが完全に落ちるまでしっかり洗い流しましょう。

 

2.乾かす際にも、注意を払いましょう

髪を乾かす時には、力任せに水分を搾り取ろうとするのが、普通です。問題は、この誤った方法によって、髪にダメージと破損をもたらしている、ということです。

・乾かす時には、タオルを使って、軽く抑える感じで、余分な水分を毛先から優しく吸い取りましょう。

 

3.熱を濫用しないこと

ドライヤー

ヘアドライヤー、カーラー、ヘアアイロンは、ヘアスタイルを美しく見せてくれるのに重宝しますが、熱は過度のダメージをもたらす恐れがあります。

一番良いのは、こうしたヘアケア用品は時々使用するにとどめ、使用前および使用後は、保護製品で髪を保護することです。

こうしたヘアケア用品の使用、太陽光、ビタミンの欠如、座りっぱなしの生活、貧困な食生活といった要因が、美しくない、劣化した髪質へと繋がるのです。

ツヤのある健やかな髪でありたいなら、適切なヘアケア対策をとることが、とても大切です。

カテゴリ: 美容 タグ:
あなたへおすすめ