感情のバランスを取るための5つのステップ

· 2月 2, 2017
感情を良い方向へ導く方法を身につけ、感情のバランスを取りましょう。

安定した感情は穏やかな環境と内面の調和によって整えられますが、この段階にたどり着くのは容易なことではありません。

感情の安定は心の健康と同義であり、身体の健康とも密接に結びついています。

現代社会は騒音とスピードで構成されていると言っても過言ではなく、この社会は私たちに対し、役に立つ働き手、最高の子供、最高の両親、そして素晴らしい隣人やパートナーであることを求めているように感じることがあります。

このような周りからのプレッシャーが、自分自身の「本来の姿」から大きく離れている時、自分らしくいられなくなり、疲れ果てることもありますし、最悪のケースでは、感情のバランスが乱れて精神状態にダメージを与えることがあります。

このようなリスクを避けるためにも、本来の自分、自分が望む自分、そして周りからの要求やプレッシャーとの間で、しっかりと調和を見つけることが大切です。

心と感情のバランスを正常に保つことができれば、私たちはより自由に、そして幸せになることができます。

これらのことを踏まえた上で本記事をこのまま読み進めてください。

こちらの記事もご覧ください:自分を好きになる方法

感情のバランスを手にいれるためのサムライ哲学

サムライと哲学がどうして1つの言葉になるのか?と疑問に思った方も多いでしょう。

トーマス・クリアリーの『Training the Samurai Mind: A Bushido Sourcebook』のような「武士道について学び、武士道に沿った方法で心を強くする本」は、海外で多く販売されています。

特にこの本では、筆者はサムライが精神を安定させて冷静さを保つために行った方法とその効果について言及しています。

自らの心を鎮め、感情のバランスを取ることで、サムライは敵を打ち負かすことができたと筆者は述べています。

武士道は個人の成長のための戦略を要約した哲学であり、国内外で数え切れないほどの自己啓発の達人たちを魅了してきました。

今日は、感情のバランスを取る5つの方法をご紹介します。

woman-ocean

1. 心配事を乗り越える

恐れているものや事柄に飲み込まれてはいけません。

感情のバランスを手にいれるには、しっかりと足を踏ん張って現実を生きることが大切です。

何か心配事がる時は、周りの状況を的確に判断しながら予測することで状況をコントロールし、心配事に飲み込まれないようにすることが大切です。

例えば、もし無職になってしまった場合、自分の感情がコントロールができなくなる可能性があります。

しかしそのような状況において「解決策なんてない」または「この先もずっとこのままだ」と自分に 言い聞かせてるのではなく、自分の感情と状況をコントロールしながら、心配事を解消する、または心配事に飲み込まれないようにすることが大切です。

2. 逆境を受け入れる

遅かれ早かれ、任務のためには自分の命を諦めるであろうということをサムライは理解していたと武士道では考えていたと言われています。

実際に命を投げ出す必要はありませんが、逆境を受け入たり、何かを失い何かを手放す必要があることを学ぶ必要があります。

また人生の明るい部分だけではなく、暗い影の部分を受け入れることで、現実を的確に把握し、バランスのとれた穏やかな心を維持するのにも役立ちます。

こちらの記事もご参考に:勇気がある人とは自分でかけらを集め、また再構築できる人

3. 決定力を身につける

自分の人生の傍観者になるのではなく、積極的に参加しなくてはいけません。

様々な決定事項を他人の手に委ねず、自分で決定を行う方法を学ぶことが大切です。

自分の力で判断、そして決断をすることで、自尊心、感情、威厳、そして価値観を築き上げる効果があります。

また自己主張をすることで、自分の心と言う戦場で戦う時には、歩兵ではなく、将軍になれます。

woman-with-her-hand-over-her-eyes

4. 一番の仲間は自分の精神

一番の仲間は自分の心と精神です。サムライがそうだったように、穏やかな心を維持してこそ敵を倒すことができます。

  • バランスのとれた心には、たくさんの敵がいます。例えば、ストレス、猜疑心、恐れなどは最も大きな敵でしょう。何かに集中しようと思ってもこれらの敵がいれば心が乱されてしまいます。
  • 心を訓練するには、毎日自分のための時間を取ることが必要です。
  • 静かな時間や瞑想時間、そして自分のための時間はとても重要なので、可能な限り、毎日1〜2時間を自分のための時間、そして穏やかな心を手にいれる時間として使ってください。

5. 自分の価値、主義、目標をはっきりさせる

horizon

「私は幸せになりたいし、なるべきだ」などのような、難しくない毎日の生活や人生への目的や目標を持って、毎朝目覚めることが大切です。

サムライに武士道があるように、私たちにもそれぞれの価値そして価値観があるべきです。

人生の目標は決まっているのに、何から始めればいいのかわからない!と言う人がいますが、心のバランスが正常に保たれれば、自分がどこに向かい何を求めているかは自然と理解できるでしょう。

心のバランスを正常に保ちながら、目標に向かって前進することが大切です!