【夏到来】知っておきたい蚊についての9つの事実

血液型がO型の人だけでなく、ビールを飲む人も蚊に好まれます。蚊と自然な方法で戦うために、レモンユーカリのエッセンシャルオイルを数滴肌に塗ることをお勧めします。
【夏到来】知っておきたい蚊についての9つの事実

最後の更新: 20 7月, 2022

思っているよりも、蚊は意外と身近に潜んでいて、刺されたときの反応で苦しむ人も少なくありません。この記事では、意外と知られていない蚊の実態をご紹介します!

最近では、ローション、スプレー、虫除け、ブレスレットなど、蚊に刺されるのを防いだり、アレルギーを引き起こすのを防ぐための製品が数多く販売されています。

しかし、蚊は、こういった製品の多くに対する耐性をますます高めていることが判明しています。このため、これらの製品はあまり効果がないという結論になりつつあります。

蚊に刺されることで最も心配なことは、皮膚アレルギーを引き起こすだけでなく、蚊が、以下のような寄生虫やウイルス性疾患の媒介者でもあるということです。

大したことないと思われがちな蚊にもっと注意を払う必要があることを念頭に置いて、ぜひ知っておいて欲しい蚊についての事実をご紹介します。

蚊についての事実

血液型

蚊は私たちを刺すとき、血液中のタンパク質を吸収しようとします。そのため、血液型がO型の人は刺されやすいと言われています。ただし、科学的な根拠はありません。

二酸化炭素

蚊が獲物の位置を特定できるのは、呼吸によって発せられる二酸化炭素を感知する力があるからです。顎にある上顎口蓋という器官の働きで、50m先の大型哺乳類でも見つけることができます。

体格のいい人、体をよく動かす人は、人より蚊に注意したいところです。二酸化炭素を多く排出することで、より多くの蚊を呼び寄せてしまうからです。

体臭

体臭 蚊に刺される
蚊は体臭を通して人を検出することができます。

二酸化炭素だけでなく、蚊は汗をかいたときに発する体臭によって、人間の位置を特定しやすくなります。これらの臭いは、乳酸、尿素、アンモニアなどです。

この場合、最も影響を受けやすいのは、次のような人です。

  1. 体温が高い
  2. 発熱している
  3. 運動直後の人
    また

また、様々な研究により、蚊は異なるタイプのpH(アルカリ性または酸性)を好むことが報告されています。

ビールの消費

缶ビールを1本飲むと、蚊を惹きつける可能性が増すかもしれません。これは、ビールに含まれるエタノール(アルコール)の存在によるものと考えられていますが、証明はされていません。

服の色

ばかばかしいと思う人も多いかもしれませんが、蚊は匂いだけでなく、色でも獲物を見つけることができるのです。

蚊対策 服の色

そのため、黒や紺、赤など、周囲の環境から浮く色の服を着ていると、蚊が寄ってきやすいのではないかと言われています。

妊娠

妊娠中の女性は、2倍の蚊を引き寄せるという研究結果があります。これは、以下の理由によります。

  • 二酸化炭素の発生量が21%増加する
  • 体温も通常より高くなる。

バクテリア

バクテリア 蚊

蚊は、体の中でより多くの細菌が存在する場所に引き寄せられます。このため、蚊が足や足首を好んで刺すことは驚くことではありません。

免疫系の反応

多くの人は、刺されたときに皮膚が膨れる大きさは、蚊が血を吸うのにかかった時間によって決まると思っています。

しかし、実はこれは、刺された後に皮膚に入った毒に対する免疫システムの反応によるものなのです。

自然療法

蚊を撃退するのに完全に有効な製品を開発しようとする企業もあるようですが、現時点ではまだ研究段階です。

  • しかし、米国蚊防除協会(AMCA)は、レモンユーカリのエッセンシャルオイルを数滴皮膚に塗ることで自然に撃退することを提案している。
  • もう一つの自然な方法は、にんにくのエッセンスを肌に塗ることです。しかし、その不快な臭いのために、この代替案はあまり広く使われていません。
こちらの記事もおすすめです。
ビタミンB1で蚊を遠ざける方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
ビタミンB1で蚊を遠ざける方法

毎年世界では約75万人以上もの人が蚊に刺されることによって病気にかかり亡くなっています。蚊は世界中のどこにでも存在します。北に住んでいるから、南に住んでいるとかは関係ないのです。蚊は寒いところにはいませんが、年々冬も温かくなってきているせいで、蚊が生息できる範囲が広がってきています。