髪を強くする4つの自然療法

6月 18, 2016

体の中でも髪は特に、美しく見せたい大切な部分なのではないでしょうか。しかし残念なことに、髪を四六時中美しく見せるのは難しいことです。また、抜け毛などのトラブルを防ぐには日々のお手入れが大切です。抜け毛は男性にも女性にも多いヘアトラブルです。今日は、そんな悩みを解決してくれる、髪を強くする自然療法をご紹介します。どれも簡単で実用的なものばかりです。どれを試してみるにせよ、頭皮はとてもデリケートな部分ですので、不快感やかぶれなどが起こった場合はすぐに医師の診断を受けましょう。皮膚科に行って診てもらえば、悩みも消えるでしょう。

ゼラチン

コラーゲンとは骨や肌、軟骨に含まれるタンパク質です。ゼラチンにはコラーゲンが豊富に含まれているため、髪を強くする効果があります。また、髪だけでなく爪も強くしてくれます。

 

ゼラチンを使って髪を強くしたいなら、普段使っているシャンプーにゼラチンを少し加え、よく振って使いましょう。さらにはっきりと効果を得たいなら、ぬるま湯1/2カップにゼラチンを溶かし、髪に直接つける方法をお勧めします。この場合も、つけた後はよく洗い流してください。

オリーブオイル

ご存知の方も多いかと思いますが、オリーブオイルは様々な用途に使うことができるオイルで、髪を強くする効果もあります。また、保湿効果もあるため、輝く美しい髪が手に入るでしょう。方法は簡単です。シャワーに入る前の乾いた髪にオリーブオイルを小さじ2杯分程塗布するだけです。

オリーブオイルを塗布したら、シャワーキャップを被ってオイルがより浸透しやすいようにしましょう。お風呂の湯気がオイルの成分を頭皮全体に行き渡らせてくれます。10分程経ったらシャワーキャップを外し、通常通り髪を洗い流しましょう。その後シャンプーやコンディショナーを使っても構いません。

ハチミツ

Stress-honey

ハチミツは、弱く傷んでしまった髪に大変良い食材です。ハチミツに含まれている栄養が髪を強くします。髪に直接ハチミツを少量つけ、指を使って髪全体に広げましょう。お好みで頭皮マッサージを行うのも良いでしょう。

15分〜20分経ったら、ぬるま湯か熱めのお湯で綺麗に洗い流しましょう。その後通常にシャンプーを行っても構いません。ハチミツを日常的に髪に使うことで髪は綺麗になります。実は、市販のシャンプーの中にはハチミツ成分が含まれているものも多いのです。

卵を髪につけるなんて信じられないと思うかもしれませんが、卵は髪を健康に美しく、強くしてくれるのです。卵には、髪や爪を強くするのに欠かせない栄養素、ビタミンEとビタミンDが豊富に含まれているからです。もちろん卵を食べることでも効果は得られますが、より良い結果を得たいなら、直接髪に塗布する方法がベストです。

egg-white

卵を使った方法は簡単です。溶き卵を頭皮全体に塗布し、指先を使ってマッサージしましょう。その後15分程置き、洗い流します。洗い流す時は、冷たい水かぬるま湯を使い、決して熱いお湯は使わないようにしましょう。その後、普段通りにシャンプーとコンディショナーを使い、卵液が髪に残らないようにしましょう。

あなたへおすすめ