髪の成長を促進する自然療法

· 3月 24, 2018
ココナッツオイルとローズマリーオイルが、毛包への酸素の供給を促進しながら髪の成長を刺激します。また抜け毛を予防する効果もあります。

過剰な抜け毛などに悩む人が増えている現代社会では、髪の成長を促進するヘアケアを求める人が増えています。

抜け毛を徐々に軽減しながら、髪の成長を促進するいくつかの方法がありますが、その効果はゆっくりと現れます。

また、化学物質、毒素、そして環境汚染などにさらされがちな髪が必要とする十分な栄養を補給することも大切です。

今回は、ココナッツオイルとローズマリーオイルという100%天然成分を使ったヘアケアをご紹介します。

ココナッツオイルとローズマリーオイルのトリートメント

ココナッツオイルとローズマリーを組みわせることで、髪の成長を促進する強力なトリートメントが完成します。

抜け毛が悪化しているときや、髪が長く成長しないと悩んでいるときにおすすめの自然療法です。

頭皮の皮脂に影響を及ぼすことがないため、どの髪タイプにも使用できます。

ココナッツオイルの効能

ココナッツオイル

ココナッツオイルは「自然派」化粧品の成分として幅広く使われています。

必須脂肪酸、抗酸化物質、アミノ酸が豊富に含まれているため、頭皮に問題が起こっているときには、頭皮を正常な状態に戻しながら髪の成長を促進します。

  • ココナッツオイルに含まれる栄養素が頭皮に浸透し、過剰な脱毛が起きている時は特に、新しい毛の成長を刺激します。
  • 皮膚のpH値を調節し、毛包の真菌および細菌感染を防止します。
  • 髪の根元を保湿しながら、髪が弱くなり痛むのを防ぎます。
  • 髪を保湿して健康な状態に保つ効果があるココナッツオイルが、絹のように輝く美しい髪を実現します。

ローズマリーオイルの効能

ローズマリーオイル

過剰な抜け毛を抑える効果のあるローズマリーは、美容業界では抜け毛予防のシャンプーやトリートメントの成分として幅広く使われています。

  • 頭皮の血行を促進しながら、毛包への酸素の供給を向上させます。
  • ダメージヘアを修復し、成長を促進するための栄養を髪に補給します。
  • 皮脂の過剰生成を抑制することで、フケを予防・軽減する収斂作用があります。
  • 毒素や環境汚染からのそダメージを軽減することで、白髪の出現を遅らせます。

自家製トリートメントの作り方

自家製トリートメント

ここまででご紹介したココナッツオイルとローズマリーオイルの効能を最大に活用するために、この二つのオイルを組み合わせたトリートメントを作ります。

このトリートメントは髪の成長を促進し、他のヘアケア製品と併用することでその効果が向上します。

また100%オーガニックで高品質のオイルを使うことで最大の効果が得られます。精製されたオイルには、十分な栄養素が含まれていません。

材料

  • オーガニックココナッツオイル 大さじ10  (150 g)
  • ローズマリーオイル 大さじ5 (75 g)

必要な道具

  • 耐熱容器
  • ガラスの瓶
  • 木製スプーン

作り方

  • オーガニックオイルを耐熱容器に入れます。
  • 沸騰したお湯の中に容器ごとつけるか湯せんで溶かします。
  • ローズマリーオイルを加えたら、木製のスプーンで混ぜてください。

使用方法

  • 十分な量のオイルを手に取り、頭皮全体につけます。
  • 髪をいくつかのブロックに分けると簡単に塗ることができます。
  • 指先で軽く押すように5~8分間マッサージをしてください。
  • マッサージが終わったら20分間そのままの状態を保った後、洗い流してください。
  • 週に2~3回行ってください。

髪を長くしたいときや抜け毛にお悩みのときは、この自然療法を継続することに加えて、健康的な食生活とライフスタイルを心がけましょう。