海外の米の調理法3選

6月 12, 2018
世界中には様々な米があり米料理は多くの場所で愛されています。日本の米だけではなく、外国の米の調理法や海外のレシピを学び、料理の幅を広げましょう!

世界中でも、米は昔から愛用されてきた食品です。

地域によって米の種類は多少異なりますが、手軽に手に入る穀類であるのは世界共通です。肉料理や魚料理、そしてコース料理の1つとしても重宝する米ですが、外国のコメの調理法や海外のレシピを知りたいと思ったことはありませんか?

本記事では世界中で愛されているレシピを3つご紹介します。

1. 外国の米の完璧な調理法

炊飯

タイ米やカリフォルニア米など、日本の米とは違うものを炊く場合は注意が必要です。

材料

  • 塩 小さじ4  (20 g)
  • 米 2 カップ (400 g)
  • 沸騰した湯 4 カップ (1 L)
  • オリーブオイル 大さじ2 (20 g)

レシピ

  • 鍋にオリーブオイルを熱したら米を加えます。
  • 米が透明になるまで炒めます。
  • 沸騰した湯と塩を加えて混ぜます。
  • 蓋をして弱火で 17~20分間調理します。
  • 火を止めてから5分程度蒸らします。

肉料理、魚料理、または野菜の料理にぴったりの外国の米の調理方法です。潰したニンニクや玉ねぎなどを加えるとさらに風味が増します

また水の代わりにチキンブロスと呼ばれるダシやコンソメを使うのもお勧めです。

2.レモンライス

自宅で海外の米を調理するときにお勧めの、どの料理とも相性がいい調理方法です。

材料

  • 塩(味付けに)
  • レモン果汁 2個分(20 ml)
  • パクチー(みじん切り) 1/2カップ  (50 g)
  • オリーブオイル 大さじ2 (20 g)
  • カレーパウダー 小さじ1/2  (3 g)
  • おろし生姜 小さじ1  (5 g)
  • 調理済の米 2 カップ (400 g)
  • マスタードシード 小さじ1  (10 g)
  • ナッツ(クルミやアーモンドなど) 1/2 カップ (100 g)

レシピ

  • フライパンにオイルを入れて熱したら、マスタードシード、ナッツ、カレーパウダーを加えます。
  • 2分間混ぜ続けます。
  • 調理済みの米とレモン果汁を加えたらしっかりと混ぜて、米に火が通るまで3~4分間調理します。
  • パクチーを加えたら出来上がりです。

3. マッシュルームリゾット

マッシュルーム

イタリア料理であるリゾットは、世界中で人気の料理ですが、自宅でも簡単に作ることができます。リゾットには短粒米が向いているため、日本の米を使うのがおすすめです。

リゾットはクリーミーに仕上がりますが、お好みで水分の量を変えてください。

材料

  • 玉ねぎ 1個 (40 g)
  • 米 2 カップ (400 g)
  • オリーブオイル(味付けに)
  • 塩コショウ(味付けに)
  • バター(50 g)
  • 白ワイン 1/2カップ (50 ml)
  • パルメザンチーズ(おろしてあるもの)(味付けに)
  • 野菜のストック(セロリ、人参、玉ねぎ、そしてニンニク)1 と1/2リットル
  • マッシュルーム(お好みのキノコ類も可能) 2 カップ  (400 g)

レシピ

  • まず最初に野菜のストックを作ります。
  • 2リットルの水を鍋に入れたら、大きめに切ったセロリ、玉ねぎ、人参、そしてニンニクを加えます。塩を少々ふりかけたら35~40分間火にかけます。時間が経過したら横に置きます。
  • マッシュルームをきれいに洗い、切ります。
  • フライパンにオリーブオイルと少量のニンニクを入れて熱したあと、マッシュルームが茶色になるまで炒めます。
  • 玉ねぎをみじん切りにします。
  • フライパンに少量のオリーブオイルと玉ねぎを入れ、透明になるまで炒めます。バターを加えてさらに炒めます。
  • 米を入れ、茶色くなるまで2~3分間炒めます。
  • 白ワインを入れてアルコール分を蒸発させます。頻繁にかき混ぜてください。
  • マッシュルームを加えたあと、出来上がった野菜のストックを加えて円を描くようにかき混ぜ続けます。
  • 17分程度が経過して、米に火が通ったら火からおろしてバターとパルメザンチーズを加えます。
  • しっかりと混ぜたら出来上がりです。
あなたへおすすめ