化学薬品不使用!簡単に排水管を綺麗にする方法

· 2月 9, 2016
使用済みの調理油や料理で出た余分な脂を直接排水管に流してしまうと、いずれ固まり、排水管を詰まらせる原因となります。調理油などは別の容器に入れて固まらせましょう。

お風呂場やキッチンの排水管の詰まりに悩んだことのない人はいないのではないでしょうか。嫌な匂いもし、お掃除をするのは大変ですよね。今日、お店に行けば排水溝の詰まりを綺麗にする製品はいくつも販売されています。ですが市販の商品の多くにはたくさんの化学薬品が使用されており、地球に優しくないだけなく、人体にもよくありませんので、お勧めとは言い難いでしょう。

排水管の詰まりを掃除するのに化学薬品を使うのはよくないということがわかっていただけたら、自然のものを使って綺麗にする方法を考えてみませんか。今日は、身の回りにあるものを使って簡単に排水管を綺麗にする方法をご紹介します。

排水管を綺麗に! 白ワインビネガー+重曹+塩

排水管2

方法

まず、シンクには水が溜まっていないかを確認しましょう。次に以下の順に沿って材料を排水管に入れていきます。

10分間そのままにした後、熱湯を注ぎましょう。

この方法なら、排水管の詰まりの原因となる油汚れなども綺麗に取り除くことができるでしょう。

排水管を綺麗に! 塩+酢+ホウ砂

食べ物の残りや脂、その他嫌な匂いの元となるものを綺麗に取り除く方法です。

方法

塩1/4カップ、ホワイトビネガー1/2カップ、ホウ砂1/4カップを混ぜます。これを配水管に入れ、上から熱湯を注ぎます。さらなる効果を求める方は、その後さらに、塩をたくさん入れた熱湯をかけるとより良いでしょう。

こちらもお読みください『塩を使ったエコなお掃除法7選』

 

排水管を綺麗に! 重曹+塩+レモン汁

レモンと塩

重曹、塩、レモン汁配水管を綺麗にし、嫌な匂いをあっという間に防いでくれます!

方法

同じ量の重曹と塩を混ぜ合わせます。これを配水管に入れ、上からレモン汁をたくさんかけます。その後、熱湯を注ぎましょう。

こちらもお読みください『重曹で自宅をきれいに保つ11の方法』

 

排水菅を綺麗に! 塩

熱湯と塩を混ぜたものを使って簡単に配水管を綺麗にすることができます。

方法

1カップ分の水を沸騰させ、塩大さじ3杯分を加えます。これを排水管に流し入れ、一晩おきましょう。

排水管の詰まりを予防する方法

  • 食べ物の残りや髪の毛などの詰まりを防ぎ、排水管を綺麗に保つには、まずは不要物が入らないようにしましょう。食べ物や髪の毛をキャッチするネットが売っていますので、ぜひ利用してみましょう。
  • 使用済みの調理油や料理で出た余分な脂を直接排水管に流してはいけません。お皿を洗っている時は、確かに液体状かもしれませんが、脂はいずれ固まりますので、排水管を詰まらせる原因となります。調理油などは別の缶やビンなどに入れて固まらせてから、各市町村の方法に従って捨てましょう。
  • 規則的に排水管を掃除することをお勧めします。上記のいずれかの方法を用いて定期的にお手入れし、詰まりや匂いを防ぐことを常に意識しましょう。