情熱的な愛と合理的な愛は共存できるの?

· 8月 30, 2018

合理的な愛とは、感情のみでなく、同時に先を考えて育てていく愛のことです。自分も相手も両者が同じ気持ちでいることが理想的で、どちらか一方だけではうまく行かないのが難しいところです。しかし、情熱的な愛と合理的な愛、どちらも一緒に手に入れることも可能です。今日はそのバランスを保つ方法をご紹介します。

大切な違い

合理的な愛は、どちらか一方が与える側で、その代わりに何も得るものがない場合は成立しません。時間が経つと、関係は弱まり、崩れてしまいます。どちらか一方が疑問を抱いたり、本当に相手のことを愛しているか確かでなくなると、その時点でもう愛はないということです。

恋愛関係では、誰かがいつも傷つくことになってしまいますが、正しく相手を愛したり、自分の気持ちを伝えたりできていないからです。その場合は、痛みを継続させないためにも関係を終わらしてしまう方がいいでしょう。

合理的な愛は相互的で、バランスが取れていて、調和した、平等で正直な関係性であるべきです。もし恋愛関係がこれとは逆のものになってしまったら、関係を見直し、別の道を探すべきでしょう。

情熱的な愛では、感情行動し、理由は後回しになります。これは性的魅力、欲望、興奮、感情が先導する関係です。

情熱的な方は、その場での興奮に身を委ねて、自分の行動について考えられていないことがあります。また、その情熱が人を深く傷つけてしまうこともあります。時には、暴力など悲惨な状況に繋がってしまうこともあるでしょう。

感情と理由

話合う恋人

恋愛関係において、気持ちと理由のバランスが崩れてしまうと、イライラや相手を騙すことが増え、自尊心にも影響が出ます。

他の感情に加え、下記のような事も増えます。

  • 錯覚
  • 暴力
  • 拷問
  • 苦悩

情熱的な愛、合理的な愛、どちらかが占領してしまうとカップルにとってはよくありません。どちらの場合もホルモンのバランスに影響が出て、自身のアイデンティティや幸せまでをも破壊してしまう結果になります。

場合によっては、そのような関係性にずっと身を置くと病気になってしまうケースもありますストレスや、心臓の病気、高血圧などが主な例です。

もしリスクを知っていて、早めに対処できれば、そのような無意味な苦悩を防ぐことができます。事が深刻になる前に、害を与えるような人物からは逃げるのが一番です。

どうしたら感情的な愛と合理的な愛を組み合わせられるのか?

ハグしているカップル

情熱的な愛、合理的な愛を組み合わせる最適な方式などは存在しません。場合によって様々です。まず重要だと言えるのは、何がお互いにとって問題かを知ることです。

大事なのは、どちらのタイプの愛がどれだけ組み合わせればよいかを知る事です。あなたの恋愛関係にあったパーセンテージを見つけ出すのが良いでしょう。問題を再発させないように、相手と一緒にフェアな決断をすることで、痛みや、複雑な問題を防ぐ事ができます。

もし恋愛関係に何の理由もないなら、すでに終わりが見えていて関係を成長させるのは難しいでしょう。だから、情熱的な愛、と合理的な愛は常に一緒に存在するべきなのです。

自分もしくは相手が、合理的か感情的、どちらかでないといけないの?

壁で隔たれたカップル

この質問に対する答えはノーです。同時にどちらにもなり得ます。言い換えると、合理的で客観的に物を判断できる、分別があり論理的に物を考える部分も必要だということです。

しかし、場合によっては本能で動くべき場合もあります。歩きかたや、服装、食べ方、踊りかたなどには性的魅力が現れ、注意を引く力があります。

どうすればもっと魅力的になるのか?一つの方法は、知識、教養、知恵、判断力など論理的な部分を磨いて魅力を増やす事です。

加えて、愛はコントロールなしで愛に陥って、相手と人生を分かち合う”ナチュラル”な一面も必要です。時には幸福、情熱、怒り、悲しみなどを自然に出し切ることも必要でしょう。

成功する恋愛関係においては、常に欲望の火種を絶やさない事が大切です。愛するということは、相手にとって一番良いことを望み、どの瞬間も全力で過ごすということです。情熱的な愛、合理的な愛は最高のコンビネーションなのです。