自宅でお腹の脂肪を減らす/効果的な5つの方法

· 6月 15, 2016
大切なことは、運動を行い、短期間で目に見える成果を上げるために健康的でバランスのとれた食生活で運動の効果を補うことです。

余分な脂肪を取り除き体型を整えるのが最も難しい部分が、お腹周りです。残念なことに、余分な脂肪がついているのが最も目に付きやすく、栄養不足やその他の悪習慣によって、脂肪を蓄積しやすい部分でもあるのです。


家から出ないで、腹部の脂肪を取ることは可能でしょうか?

時間をかけることが嫌でなければ、可能です。

腹部や他の部分の脂肪を取るのに最も効果的な方法は、運動をすることです。努力や良い結果を達成する後押しをしてくれる専用のマシーンがあるジムに行くことを選ぶ人も多いでしょう。しかしジムに行く時間やお金がない人のために、家を離れることなく腹部の脂肪を取り除く効果的な方法があります。

今日は、体重を減らし、体型を整える手助けとなる腹部に効果的な5つの運動をご紹介します。

腹筋運動

petankoonaka

ウエスト部分をスッキリとさせ、お腹の調子を整え、お腹周りに蓄積された脂肪を取り除くのに、腹筋運動がおすすめです。

腹筋運動には様々な方法がありますが、屋内でできる最も簡単な方法をご紹介します

その方法は?

・エクササイズマットやヨガマットの上に仰向けになり、膝を曲げて、足の裏をマットにつけるようにします。
・手を頭の後ろに持っていき、腹筋を使ってマットから体を持ち上げます。この時、背筋はまっすぐに保ち、首を曲げないようにします(これは、背中や首を痛めないようにするためです)
・10から20回を3セット行います。
・この運動に負荷をかけたい場合は、マットから足を少し浮かせて行います。

プランク

プランクは、ほんの数秒で体全体を動かすことができるとして人気が高まっている運動です。
お腹周りの脂肪を取り除くことが目的ですが、腹部の筋肉を維持することも同様に重要です。

その方法は?

・エクササイズマットの上にうつ伏せになり、肘を付いて上半身を起こし、つま先で支えて腰をマットから離します。肘は肩甲骨の真下になるようにし、背筋はまっすぐに保ちます。
・少なくとも20秒間、この姿勢を保ち、5回繰り返します。1分間この姿勢を保てるようになったら、上級レベルです。

V字ポーズキック

このシンプルな運動は、体型を整えるのが難しい腹部の真ん中と上部に効果があります

その方法は?

・床の上に座って、手で体を支えます。膝を軽く曲げて、床から足を浮かせます。
・胸に膝を引き寄せ、次に外側に向かって押し出します。
・腹筋に効いているのを感じられるでしょう。これを10から20回繰り返します。

脚上げ

onakanoshibou

この運動は、脚を上げている間、腹部の筋肉を引き締め続けます。

その方法は?

・仰向けに寝て、腕を体の横に付け、脚を伸ばします。
・両脚を揃えて、ゆっくりと持ち上げ、天井に向かって脚を上げます。
・脚以外の部分は動かさずに、2、3秒間脚を上げた状態に保ち、ゆっくりと元の位置に戻します。

腹部のストレッチ

これらの運動の仕上げには、お腹周りをターゲットにしたストレッチがいいでしょう

体型を整えることが目的ですが、運動を行った体の回復を手助けしてくれるので、この運動を最後にするのがいいのです。

その方法は?

・体を床につけてうつ伏せになります。
・手を床につけて腕を使って、上半身を起こして、体を反らせることによって、腹部を収縮させます。

忘れないでください!

お腹周りの脂肪を取り除くのは、忍耐と努力が必要です

今回ご紹介した運動は、お腹を引っ込めるのを助けてくれるでしょう。しかし、定期的な運動に加え、健康的でバランスのとれた食生活で補わなくてはいけません