じゃがいものチョリソーとチーズ詰め

· 9月 7, 2018
今回はチョリソーとチーズをじゃがいもに詰める美味しいレシピをご紹介しますが、中に詰めるものはお好みに応じて簡単に変更することができるレシピです。

チョリソまたはチョリソーと呼ばれるスペインのソーセージとチーズをじゃがいもに詰めると美味しい料理が出来上がります。

驚くほど良い香りと独自の風味が海外では人気のチョリソーをチーズと組み合わせるこのレシピは海外で多くの人に愛されています。

このレシピは、作っている最中からすでにチョリソーとチーズの良い香りが家中に広がるため、胃が目覚めて食事が待ちきれなくなります。

そしてこのレシピの良い点は、美味しいだけでなく20~30分で非常に簡単に出来上がるということです。

手に入りやすい食材であるじゃがいもは、どのような食材とも相性のいい万能な食材ですので、お好みに応じて詰めるものを変更することができます。

こちらのレシピもご参照ください:おいしい茄子の肉詰めのレシピ

じゃがいも

じゃがいものチョリソーとチーズ詰めは、カロリー、炭水化物、エネルギーなどが適量補給できる栄養価の高いおすすめの料理です。材料を変更したり加えるなど、お好みや必要に応じてレシピに独自の創造性を加えることができます。

じゃがいものチョリソーとチーズ詰めのレシピは、以下の手順に従ってください。

おすすめレシピをご覧ください:パーティーにおすすめの前菜3選

じゃがいものチョリソーとチーズ詰めの作り方

今回ご紹介するのは基本的なレシピですので、お好みに応じて食材を変更したり加えることができます。

手軽なレシピですが、一口食べるとその美味しさに驚くこと間違いありません!

チョリソー

ご存知ですか?:生じゃがいもの美肌効果8選

材料

  • じゃがいも(大) 8個(1kg)
  • チョリソー 450g
  • セロリ(茎の部分をみじん切り)2本
  • クリームチーズ 1/2 カップ (100g)
  • 生クリーム 1カップ (200g)
  • モッツアレラチーズ 1/2カップ (100g)
  • 春玉ねぎ(シャロット)(みじん切り) 2個
  • 塩 大さじ1(15g)
  • 黒胡椒 大さじ1(15g)
  • オレガノ 大さじ1(15g)

レシピ

  • じゃがいもを綺麗に洗い、できるだけすべての汚れを取り除きます。根菜であるじゃがいもを料理に使用する際、この過程は非常に重要です。
  • 水と少量の塩加えた中型の鍋に皮のままのじゃがいもを入れ、中火で柔らかくなるまで茹でます。
  • じゃがいもを茹でている間、チョリソーを小さく切ります。
  • フライパンに油を入れて熱したら、チョリソーを油で炒めます。チョリソーの風味付けには、ニンニク、オレガノ、塩、胡椒などがお勧めです。
  • チョリソーを炒めているフライパンに生クリームとクリームチーズを加えます。これはじゃがいもの中に詰める具材なので、風味が出るようにお好みで味を調節してください。
  • じゃがいもが柔らかく茹で上がったら、水を切り少しの間冷ましてから皮をむきます。(この段階では皮は簡単に手でむくことができます)
  • スプーンを使ってじゃがいもの真ん中に穴を開け、ここに先ほど作った具材を詰めます。
  • 最後にモッツアレラチーズをのせて、チーズが溶けるまで5分程度オーブンで焼きます。