5つの自然療法で脇汗にサヨウナラ!

自然療法の中には、脇汗やにおいに効果的なものがあります。ここでそのいくつかを学んでみませんか?
5つの自然療法で脇汗にサヨウナラ!

最後の更新: 10 4月, 2021

脇汗は非常に心地悪く、恥ずかしくすら感じられる現象です。しかし汗をかくこと自体は、気温の高さ、運動、感情が異常に高ぶった時などに体をリフレッシュするための自然なプロセスです

アメリカ皮膚科学会のページでは、汗が過剰に出てコントロールできなような状態を医学的にはhyperhidrosis(多汗症)と呼び、この場合は上述したような要因がなくとも汗が出てしまうことが説明されています。

このような症状は、汗腺が多いことから脇に良く見られますが、手や足に見られることもあります。いずれにせよ、多汗症は不快でにおいがする場合もあり、効果的な対処法が求められます

脇汗を自然にコントロールするには

異常に脇に汗をかく場合、医師に診てもらうことが重要です。重大な病気を心配する必要はありませんが、場合によって特別な治療法が必要とされる場合もありますメイヨークリニックによれば、必要に応じて制汗剤、クリーム、神経をブロックする薬などを医師が処方します。

これに加えて、症状が軽い場合には、効果があると言われている自然療法を試してみると良いかもしれません。科学的な裏付けはありませんが、効果があったという体験談はいくつも聞かれます。いずれにせよ、基本的には体に使っても安全な自然の材料を使って行われるものばかりです。

1. リンゴ酢とラベンダーオイル

ラベンダーオイル
ラベンダーの抗炎症作用は科学的に証明されています。そのため、肌のケアのために化粧品等に利用されています。

リンゴ酢をラベンダーのエッセンシャルオイルと組み合わせると、脇の過剰な汗を減らす助けとなります。さらに、気になるにおいを抑える助けにもなります。

材料

  • リンゴ酢 125ml
  • 水 125ml
  • ラベンダーエッセンシャルオイル 6滴

作り方&使い方

  • 容器にリンゴ酢を入れ、ラベンダーオイルと混ぜます。肌が敏感な方は、水の量を増やして少し薄くしましょう。
  • しっかりとふたをして10時間から12時間寝かせます。
  • 時間が経ったら、溶液をコットンに浸します。
  • これを脇に塗布します。
  • 必要であれば1日2回くり返しましょう。

こちらもご参考に:
白い服から汗ジミを取る簡単な方法

2. 重曹とレモンオイル

酸を中和させる効果のある重曹は、多くのナチュラルスキンケアのベースとなります。ここでは制汗作用とにおいを抑える効果を出すため、レモンオイルと組み合わせます。

材料

  • 重曹 大さじ2(30g)
  • レモンオイル 6滴

作り方&使い方

  • 重曹を容器に入れ、レモンオイルと混ぜます。
  • 脇の肌をきれいに洗います。
  • その後、できたペーストをマッサージをしながら脇に塗ります。
  • 20分間そのまま置いて作用させた後、濡らした布で拭き取ります。
  • 毎日行います。

3. 塩とレモン果汁

シーソルト

 

塩のザラザラ感は自然のスクラブ材として作用するため、角質を取り除く助けになります。一方レモンは、そのシトラスの香りから、自然なにおい対策の材料として使われてきました。

材料

  • 塩 大さじ2(30g)
  • レモン果汁 大さじ3(45ml)

作り方&使い方

  • 塩にレモン果汁をかけて混ぜ、粒が少し残ったペースト状にします。
  • 脇にできたペーストを塗り、2、3分間マッサージをします。
  • さらに10分間そのまま置いて作用させます。
  • その後水で洗い流します。
  • これを毎日行いましょう。
  • 副作用を防ぐため、この療法の後は日光に当てないようにしてください。

4. コーンスターチと重曹

コーンスターチと重曹の制汗剤は、脇を湿気と悪臭のない状態に保ってくれます。試してみたい方は、次のやり方を参考にしてみてください。

材料

  • コーンスターチ 大さじ2(30g)
  • 重曹 大さじ1(9g)
  • ココナッツオイル 大さじ2(30g)

作り方&使い方

  • 容器に全ての材料を入れます。
  • これを混ぜ合わせて均一なペースト状にします。
  • 脇にできたペーストを塗って、30分間そのまま置いて作用させます。
  • 時間が経ったら、濡らした布で拭き取ります。
  • 必要であれば1日2回行います。

こちらもどうぞ:重曹を使った自然療法

5. セージとトマト

セージのハーブティー

生のセージとトマトを使ったこの療法は、気持ち悪いように聞こえるかもしれません。しかしセージには脇のにおいを抑えてくれる抗菌作用があります。そのため、汗を抑えるだけでなくにおい対策にもなります。

材料

  • フレッシュセージの葉 6枚
  • 熟したトマト 1個

作り方&使い方

  • セージの葉をすりつぶし、ガーゼに包んで汁を搾ります。
  • セージの汁と熟したトマトをミキサーにかけます。
  • できたペーストを脇に塗り、20分間そのまま置いて作用させます。
  • 冷水で洗い流します。
  • 少なくとも週に3回行います。

 

脇汗とにおいのための自然療法は、効果がない場合もあります。前述したとおり、このような効果には体験談はあっても科学的証拠はありません。そのため、これらのトラブルに正しく対処したい場合は、医師に相談するのが一番です。