いびき解消法

· 11月 11, 2015
翌日のエネルギーを充電するための眠りを妨げるいびきを解消しましょう。

快適で眠りが深く、良い夢は健康を改善しますが、それを妨げるものもあります。アルコール摂取、風邪や副鼻腔の感染による鼻詰まり、睡眠時の姿勢、隔膜の異常などが原因となる、いびきです。不眠になるほど大音量のいびきをかく場合もあり、パートナーや本人にとっては大きな問題です。自然な方法でいびきを改善、解消しましょう

 

タマネギ、セージ、お風呂

玉ねぎ、セージ、蒸し風呂は、いびきの緩和または解消に役立ちます。また、翌日の仕事や活動に必要なエネルギーを充電するための安らかな夜の休息にもつながります。

玉ねぎ茶をつくりましょう。玉ねぎを大き目にカットし、15分間茹でます。黒砂糖を少し加えるだけで、玉ねぎ茶の完成です。寝る2時間前に飲むことをお勧めします。

また、水の中にセージの葉を数枚入れ、沸騰させてセージ茶を作り、寝る1時間前に飲んでもいいでしょう。

呼吸に障害が生じると、いびきをかく原因になります。気道を開くために、沸騰したお湯にユーカリオイルを少し混ぜたお風呂はいかがですか?ボウルにそのお湯を注ぎタオルでカバーし、その上に顔を置いて、サウナのように蒸気を吸い込みとより有効です。お湯が冷めるまでこれを続けましょう。

 

天然果物ジュース

リンゴ

天然果物ジュースはすべて、いびきを含む健康問題の解消に有用です。果物は、野菜と共に1日5つ分摂ることが推奨されています。新陳代謝を高め、体の適切な機能を保つため、食前にフルーツジュースを飲みましょう。いびきを止めるのに役立つだけでなく、体にも良い天然果物ジュースのレシピはこちらです。

必要な材料は:

  • りんご2個
  • ニンジン2本
  • レモン¼個
  • 生姜を少々

これらの食材に少量の水を加え、ミキサーやジューサーに入れるだけです。一日に数回飲みましょう。

こちらもお読みください:食生活に取り入れるべきガンに効く果物と野菜7選

 

いびきが健康に与える影響とは?

頭痛

いびきは以下の状態を引き起こします:

  • 口内の乾燥
  • 睡眠パターンの乱れ
  • 疲労
  • 頭痛やイライラ

いびき解消には、鼻呼吸をしやすくするため、鼻の中に生理食塩水を入れる鼻うがいがお勧めです。室温の水に塩小さじ半分と少しの重曹を混ぜ、溶液を作ります。

軟膏を塗る方法もあります。オリーブオイルとヘンルーダ(またはハーブオブグレイス)50gを混ぜて軟膏を作ります。それを瓶に入れ、2週間発酵させます。準備ができたら、左右の鼻孔につけ、胸と首に塗りましょう。

また、ユーカリと生姜を混ぜたものも、いびき解消に有効です。 1杯の水にユーカリの葉と刻んだショウガ1片を入れ、5分間沸騰させます。それ冷ましてお茶のように飲んだ後、アロエジェルを大さじ2杯摂取します。寝る30分前に取りましょう。

こちらもお読みください:寝たはずなのに疲れている!目覚めの疲労感・脱力感対策

 

いびき解消には?

アルコール

いびきの解消、緩和には、アルコールの飲み過ぎや、チョコレートの食べ過ぎを避け、揚げ物や加工食品の摂取量を最小限に抑えることも大切です。

イラクサ、ミント、フェンネル、ヴァレリアン(セイヨウカノコソウ)の根も、口を開けたまま寝ることにつながる鼻腔の詰まりを緩和するのに役立ちます。いびきはパートナーだけでなくいびきに苦しむ本人の眠りの妨げにもなります。いびきを解消し、十分な休息をとりイライラや疲労、ストレス、様々な疾患と闘うエネルギーを充電しましょう。