いびきを止める5つの食べ物

· 8月 16, 2015
食べ物に気をつけ、効果的な食べ物を摂取することで、いびきを止める効果を期待できるのです。

いびきを止める効果的な方法には、鼻孔拡張テープや専用の薬などもあり、ある方法が効率的かつ長続きする解決策となる人もいます。しかし、簡単に手に入る食べ物でも、イライラさせるいびきを止めたり、コントロールしたりすることができることもあるのです。今回はいびきを止める効果が期待できる5つの食べ物をご紹介します。

はちみつ

はちみつ

はちみつは、1日を通してどんな飲み物にも加えることができるため、美味しくいびきを止める方法になるでしょう。はちみつには抗炎症作用があり、気道を広く開けることができるので、平穏な眠りを得るにつながります。

こちらの記事も合わせてお読みください:いびきをかかないようにする自然療法

ペパーミント・ティー

ペパーミント・ティーは、痰の量を減らし、喉をはじめとした気道全体の通りを良くするためにとても効果的です。

 

魚

魚を食べることはとても身体に良いため、毎日の食生活に積極的に取り入れるべきです。より頻繁に魚を食べること(そして赤身の肉よりも白身の肉を食べること)は、いびきを止めるのに有効です。なぜなら、赤身の肉や飽和脂肪酸は鼻腔の炎症の原因となるけいれんを引き起こすことがあるためです。こうすることで、眠りの質が上がるだけでなく、一般的な健康の改善にもなります。

こちらの記事もご参照ください:いびきと睡眠時無呼吸症候群のための自然療法

オリーブオイル

飽和脂肪酸の摂取量が最低限に抑えられるため、油の中ではオリーブオイルが最適です。オリーブオイルは天然の抗炎症剤でもありますから、いびきを予防して眠りの質を向上させてくれます。

豆乳

豆乳

牛乳を豆乳に切り替えるのがオススメです。牛乳によって喉の粘液が増えるため、いびきが増すことにつながりやすいのです。

 

ここでご紹介した食べ物を日々の食生活に取り入れれば、平穏な眠りが手に入り、生活の質の向上につながります。また、いびきを我慢することがカップルの関係に影響を与えるのはよくあることです。いびきが改善されれば、あなたの周りの人にも喜ばれることになるでしょう。