いびきと睡眠時無呼吸症候群のための/自然療法

9月 11, 2016
ダイエットのためだけでなく、いびきや睡眠時無呼吸を改善するためにも、体の中から毒素を排出する自然療法を行いましょう。

いびきは気道がふさがれたときに出る音で、聞いていてあまり心地良いものではありません。

いびきを時々かくことは誰にでもありますが、毎日のようにいびきをかく人もいます。

日常的にいびきをかく人の75%は、睡眠中に短い間隔で呼吸が止まる危険な症状―睡眠時無呼吸の症状にも悩まされているというデータがあります。

これは鼻詰まりなどの症状によって起きる場合もありますが、感染症やアレルギーなどによって引き起こされる場合もあります。

いびきは睡眠の妨げになるだけでなく、いびきのせいで十分な休息を取れなかったり、不眠につながったりといったことも起きてしまいます。

この記事ではいびきや睡眠時無呼吸の症状を改善し、より質の良い睡眠を取るための自然療法といくつかのヒントをご紹介します。

早速見ていきましょう!

なぜいびきをかくのか?

2-the-lungs

いびきは、舌や、喉の上部、口蓋などが、扁桃腺やリンパ節に対して震えることによって起こります。

この震えは、に酸素を取り込もうと空気を吸い込むたびに起こります。

体重オーバー、呼吸器障害、眠っている間の姿勢などの要因が、いびきが悪化するリスクと関連しています

アルコールの摂取、たばこ、睡眠薬の服用なども喉の筋肉をゆるめ、いびきを悪化させることがあります。

比較的少ないケースではありますが、鼻ポリープ、鼻中隔湾曲症などがいびきの原因となることもあります。

健康への影響

3-snoring

いびきは不快な音ではありますが、必ずしも健康に悪影響があるわけではありません

いびきの強さもさまざまですが、かなり大きないびきは、眠りを妨げる原因になります。このことはパートナーとの関係にも影響を及ぼすでしょう。

睡眠時無呼吸症候群(OSAS)の場合は、呼吸が10秒ほど中断することも起こり得ます。

ある研究によると、自動車事故の15%から20%は、睡眠不足や疲労と関連している可能性があるということです。

自然療法でいびきを改善する

鼻詰まりや鼻腔の炎症は、しばしばいびきの原因となります。

鼻詰まりの薬も、もちろん症状の改善には効果がありますが、いくつかの効果的な自然療法も試してみましょう。

今回は、気道や鼻腔をきれいにするための抗酸化成分・栄養が豊富に含まれているナチュラルジュースをご紹介したいと思います。

簡単に作れるだけでなく、あなたの睡眠の質も改善するためにも役立ちます。

いびきを止めるためのナチュラルジュース

4-carrot-juice

このレシピで使うレモン、生姜、りんご、にんじんには、肺や気道をきれいにするために不可欠な栄養が含まれています

これらの食材を定期的に摂ることでいびきが改善され、ウイルスや細菌に対する抵抗力も高まります。

材料

  • 新鮮なレモン 1/4個
  • 生姜 ひとかけ
  • りんご 2個
  • にんじん 2本
  • 水 1カップ(200ml)

作り方

  • まず、全ての材料をよく洗いましょう。
  • レモン、生姜、りんご、にんじんを小さめに切り、ミキサーに入れます。
  • 水を注ぎ、数分間ミキサーにかけてください。
  • 全体が均等でなめらかになったら、すぐに飲みましょう。

このジュースを、ベッドに入る2時間前に作って飲んでください。酸味などが強すぎると感じたら、少量の蜂蜜を加えて甘みをつけても構いません。

ナチュラルジュースの効果

このジュースには抗菌・抗炎症作用と、痛みを和らげる作用があるため、鼻の詰まりや喉の痛みに効果があり、いびきを改善に導きます

レモンの酸は粘液の詰まりに作用し、肺に溜まった毒素の排出の促進にも効果があります。

またこのジュースには、鼻や喉の粘膜の健康を促進するビタミンAも豊富に含まれています

呼吸器の感染症を予防する抗酸化成分であるビタミンCとEの含有量も高く、こういった効果が組み合わされることによって、いびきに効果的なジュースとなります。

 

 

あなたへおすすめ