貧血を改善する自然派ジュース

4月 16, 2017

貧血は体内の鉄分が不足することによって起こります。 女性は貧血になりやすく、特に月経の重い期間や栄養不足によって起こってしまいます。この記事では、貧血を改善する自然派ジュースを紹介していきます。

鉄分は赤血球やヘモグロビンを作りだす、体に必須の栄養分です。 それらは肺から体内の全ての細胞に酸素を運ぶ物質で、貧血のときには、疲れや薄毛、爪が弱くなる、血色が悪くなる、動悸…などのよく知られる様々な症状を引き起こす不可欠な機能です。ここでは貧血を改善するヘルシーで自然派なジュースのレシピをご紹介してきます。それでは見ていきましょう!

貧血を改善するジュース

ビーツと人参のジュース

ビーツには貧血を改善する鉄分が豊富に含まれています。そこに人参と、鉄分不足を解消する素晴らしい成分であるビール酵母を加えることで、鉄分の吸収を助けます。

材料

  • ビーツ1個
  • 人参 1本
  • ビール酵母 大さじ2
  • 水 コップ1杯

 

作り方

  • まずビーツと人参を洗いカットします。それらをコップ1杯の水と一緒にミキサーにかけます。よく混ざったら、ビール酵母を加えます。朝食の前に飲んでください。

パセリジュース

味は少しクセがありますが、貧血を治すには素晴らしい食べ物です。パセリには多くの鉄分が含まれており、レモン果汁と合わせると、さらに吸収がよくなります。食事の前に飲んでください。

 

材料

  • パセリ 1つかみ
  • レモン 1個
  • 水 コップ1杯

作り方

まずは材料をよく洗ってください。パセリを適当な大きさにカットし、水と一緒にミキサーにかけます。次にレモン汁を絞り、パセリと水が入ったグラスに入れます。味は少々クセがありますが、貧血を治すために必要な薬だと思って飲んでみてください。パセリに含まれる鉄分はレモン果汁と一緒に摂ると腸内でよりいっそう吸収されます。

ほうれん草、ビーツ、ベリーのジュース

これはたくさん鉄分を摂取できる栄養豊富なジュースです。ほうれん草、ベリー、ビーツなど、必須のミネラルも含む野菜を入れましょう。夕食前に飲めるおいしいジュースです。日ごろの栄養を補完すると同時に貧血を治します。

材料:

  • ベリー 5つかみ分
  • ラディッシュ 小3個
  • ビーツ 1個
  • ほうれん草 2つかみ分
  • 水 コップ1杯
  • ビール酵母 大さじ2分の1

 

作り方:

  • 全ての材料を洗います。 小さくカットしたベリー、ラディッシュ、ほうれん草、ビーツをミキサーに入れます。
  • コップ1杯のを入れ、1つに混ぜ合わせます。すると特徴的なビーツの色になります。ジュースが出来たら、ビール酵母を1つ入れます。 これは鉄分量を増やす完璧な成分です。
  • ゆっくり飲んでください。これらのジュースを飲むときは、栄養と貧血を治すのに必要な鉄分を十分に摂取するため、出来立てを飲む必要があります。
  • あなたがお好きなジュースを、あなたの食事に是非毎日取り入れてください。
あなたへおすすめ