排水口の詰まりを解消する4つの方法

6月 14, 2019
天然素材を使ってキッチンの排水口の詰まりを解消する方法を知っていますか? 環境を汚染することもありませんよ!

排水口の詰まりを取るのは本当に面倒な仕事の一つですよね。食器や鍋、フライパンを洗った時に出る食べ物や油の残り、石鹸カスなどがだんだん蓄積されて排水口を塞いでしまうのです。

放っておけば水の流れが悪くなるだけでなく、悪臭もしてくるでしょう。排水口付近だけでなく、キッチン中が臭うなんてことになるかもしれません!

そんな時、あなたはどうしていますか?

ドラッグストアに行って排水口の詰まりを取る薬品を買う?ーそういう方が多いかと思いますが、自然の力を使って解決する方法があるということをぜひ、知っておいてください。化学薬品を使わずとも、排水口の詰まりや悪臭は解消できるのです!

 

排水口の詰まりを解消する4つの方法

特定の材料を組み合わせることで、環境を傷つけることなく排水口の詰まりを解消することができるのです。市販の薬品は大変効果的かもしれませんが、含まれている有毒な化学物質は、地球はもちろん私たちの体にも害となるのです。

今日は、市販の化学薬品を使わずに排水口の詰まりを解消する4つの方法を見ていきましょう。

 

1. ホワイトビネガー、塩、ホウ砂

ホワイトビネガー

ホワイトビネガーはこびりついた油を取り除き、排水口の詰まりを解消するのに役立つでしょう。ホワイトビネガーの持つ洗浄力は、塩、ホウ砂と組み合わせることでさらに強力となります。

材料

  • ホワイトビネガー 1/2カップ(125ml)
  • ホウ砂 1/4カップ(50g)
  • 熱湯 6カップ(1と1/2リットル)
  • 塩 1/4カップ(50g)

使い方

  • ホワイトビネガーを排水口に流し入れます。5分程度おいてなじませます。
  • 次に塩とホウ砂を入れます。10分程度おきましょう。
  • 最後に熱湯を注ぎ入れます。30分程度おいてから水を流して洗い流しましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:環境に優しい5つのトイレ用洗剤

 

2. 重曹、塩、レモン

重曹

排水口の詰まりを解消するのに使える材料は、他の掃除にも使えるものが多いでしょう。油汚れやこびりついた食べ物の残りを柔らかくし、排水口の詰まりを解消したり、悪臭を取り除いてくれるのです。

材料

  • 重曹 1/2カップ(100g)
  • 塩 1/2カップ(100g)
  • レモン汁 レモン5個分
  • 熱湯 6カップ(1と1/2リットル)

使い方

  • 重曹と塩をボールに入れて混ぜ合わせます。
  • 排水口に注ぎ入れます。5分程度おいてなじませます
  • その間にレモン汁を用意します。
  • レモン汁を排水口に注ぎ入れます。これにより、排水口の詰まりが効果的に解消されるでしょう。
  • 最後に、熱湯を排水口に流し入れます。30分程度おいて効果を出しましょう。

メモ一晩おいてから洗い流すとより効果的でしょう。

 

 こちらも合わせてどうぞ:重曹の驚くべき使い方

 

3. イースト

イースト

熱湯にイーストを混ぜて溶かしたものには、排水管を詰まらせる原因となる不要物を取り除く効果があるかもしれません。また、悪臭を取り除くデオドラント効果も期待できるでしょう。

材料

  • 生イースト 1袋
  • 熱湯 2カップ(500ml)

使い方

  • 熱湯とイーストを混ぜ合わせます。
  • よく混ざったら、排水口に流し入れます。
  • そのまま一晩おきます。翌朝、熱湯で洗い流しましょう。

4. アップルサイダービネガーと重曹

アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーは料理に使われる食材ですが、掃除にも使える優れものなのです。重曹と組み合わせることで、排水口の詰まりがスッキリするかもしれませんよ!

材料

  • アップルサイダービネガー 1カップ(250ml)
  • 重曹 1/2カップ(100g)
  • 熱湯 6カップ(1と1/2リットル)

使い方

  • アップルサイダービネガーを排水口に流し入れ、すぐに重曹を入れます。
  • 効果を引き出すため、10分程度置きましょう
  • 10分程度経ったら、熱湯を排水口に流します。

注意:排水口の汚れがしつこく、詰まりが解消されない場合は、一度ではなく何度も繰り返して行いましょう。行った後の水道利用はできるだけ控え、冷たい水を流すのは少なくとも2〜3時間のおいてからにしましょう。

あなたの家の排水口は詰まっていませんか?  今日ご紹介した方法のいずれかを試してみませんか?  あなた自身や大切な家族の健康を有毒な化学物質に晒すことなく、排水口の詰まりが解消されるかもしれませんよ!地球や私たちの体だけでなく、お財布にも優しいエコなお掃除方法、ぜひお試しください。

 

  • González, Ana María Rivas, and Nora María Cardona Castro. “Antimicóticos de uso sistémico:¿ Con que opciones terapéuticas contamos?.” Revista CES Medicina 23.1 (2009): 61-76.
  • Leal, Joaquín Sánchez. Aspectos ecológicos de los detergentes. Gestió i Promoció Editorial, 1995.
  • Vértice, Publicaciones. “Manipulación de productos químicos y de limpieza.” Málaga: Publicaciones Vértice (2008).