肌を内側から保湿するミラクルフード10選

· 9月 3, 2017
スイカに含まれる水分は私たちの肌を内側から保湿し、ビタミンやミネラルは肌の健康を促進します。

マスクやクリームで肌を外側から保湿するだけでは、潤いのある肌を長期的に維持できません。

健康でハリのある輝く肌を目指すためには、肌の健康維持に効果的な栄養素と水分が豊富に含まれる食品を選び、毎日の食事に加えることが大切です。

本記事では、肌を内側から保湿する10の食品をご紹介します。

保湿効果のある食品

栄養素が豊富で肌の健康に大切な働きをする食品は数多く存在します。

ビタミン、ミネラル、そして脂肪酸は肌に栄養を与えて内側から保湿します。外からの保湿と比べ、内側からの保湿は長期的な効果が期待できます。

ジュース、スムージー、サラダ

サラダやジュース、そしてスムージは、調理や下準備の手間なく毎日の食事として手軽に栄養補給ができます。

特に果物は甘みや風味を加える素晴らしい食品ですので、スムージーやジュースにして、朝食や午後のスナックとして摂取するのがおすすめです。

1.水

水は毎日の食事に必要不可欠で、肌の保湿を含めて非常に大切です。ただし、食事と一緒に水分補給を行うと消化機能を低下させますのでご注意ください。

2.アボカド

アボカドには、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、食物繊維、プロテイン、そして内側から肌の保湿を行う必須栄養素が豊富に含まれています。

またアボカドには甘みと塩味の両方が含まれているため、スムージーや色々な料理の材料にもおすすめです。

料理以外にも、アボカドを使ったマスクを週に1度行うことで、輝くような肌が実現します。

3.フラックスシードオイル

フラックスシードオイルには、肌の健康維持に効果を発揮するオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

フラックスシードオイルは、密封容器に入れて冷暗所に保存することで、参加や成分の劣化を防ぎます。

4.醸造酵母

醸造酵母はサプリメントとして販売されています。

ビタミンB群、タンパク質、リン、カルシウム、ケイ素、そして亜鉛などのミネラルを豊富に含む醸造酵母は、サプリメントとして毎日摂取すると、皮膚の様々な問題を解消する働きがあります。

5.スイカ

スイカの90%以上が水分でできているため、水分補給には理想的な果物です

ビタミンA、B、C、マンガン、そしてカリウムなどを豊富に含んでいるスイカは、皮膚の健康を促進しながらその見た目を改善します。

6.きゅうり

きゅうりは肌に効果的な食品で、食べるだけではなく肌に塗るのがおすすめです。

肌の保湿、ニキビの予防、炎症の解消、やけどの症状の緩和、そして余分な脂肪の排出に効果を発揮します。

7.リンゴ

リンゴは健康維持に効果のある果物の一つで、皮膚の健康や輝きの維持効果があり、リンゴ酸と酒石酸の効果により、死んだ皮膚を取り除く効果があります。

またオーガニックリンゴならば、皮を残したまま丸ごと食べることですべて栄養素を摂取できます。

8.梨

梨は水分とケイ素が豊富に含まれています。

ケイ素は、皮膚と軟骨の再生を刺激するのに効果を発揮するので、梨を毎日食べればケイ素のサプリメントは必要ありません。

9.プリムローズオイル

プリムローズオイルには、ビタミンEと必須アミノ酸が豊富に含まれています

サプリメントとして摂取したり、プリムローズオイルを含む美容製品もおすすめです。

プリムローズに含まれる抗酸化物質の働きにより以下の効能が期待できます:

  • 加齢予防
  • 血液の流れを刺激
  • 皮膚の再生機能を刺激
  • 炎症を軽減

10.パパイヤ

パパイヤは、消化機能の促進効果のある南国フルーツで、肌の健康維持にもおすすめです。

パパイヤには、βカロチンなどの抗酸化物質、ビタミンC、フラボノイド、ビタミンB群、そしてマグネシウムやカリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

またパパイヤに含まれるパパインという酵素が、肌を清潔に保ちながら、健康とその輝きを維持します。