痩せる! 粉末フラックスシードダイエット

· 12月 25, 2016

フラックスシードの驚くべき効能を耳にしたことはありますか?

ここ数年で、人気が急上昇したフラックスシードは、豊富な栄養素が含まれているだけではなく、ダイエットに抜群の効果を発揮することで知られる食品です。

本記事では粉末フラックスシードを使ったダイエット方法をご紹介します。

フラックスシードに含まれるダイエットに効果的な成分

亜麻の種子であるフラックスシードは、茶色い胡麻のような小さな粒です。オメガ3脂肪酸、抗酸化物質、ビタミン、そしてミネラルなどを豊富に含む自然食品です。その起源はエジプトに始まり、現在では世界中で愛用されています。

またフラックスシードは、オイルや薬の材料としても使われ、種や粉末の状態で使われます。

フラックスシードの減量効果を最大限に活かすために、粉末フラックスシードを使いましょう。ただし、最初から粉になっているものではなく、まだ挽いていないフラックスシードを買い、ご自宅で挽いて使うことをお勧めします。とても簡単ですのでぜひお試しください!

フラックスシードの健康への効果

lose-weight-with-linseed

  • 食物繊維が豊富に含まれているフラックスシードは、食事に手軽に加えられます。
  • フラックスシードに含まれる水溶性の食物繊維は、血圧を正常に保ち、血糖値を低下させます。また、炎症を減少させ、腸内フローラを正常に保つための栄養素の吸収が向上します。
  • フラックスシードには健康維持に効果的なオメガ3脂肪酸が含まれています。関節炎、アトピー性皮膚炎、喘息を緩和する効果と抗炎症作用のあるエイコサノイドを生成するリノール酸を含んでいます。
  • フラックスシードの一般的な作用は便秘解消です。便秘にお悩みの方はフラックスシードと一緒に水分をたくさんとりましょう。
  • 様々な研究から、フラックスシードが大腸憩室炎の症状の緩和に効果があることが明らかになりました。ただし、その効果は初期段階に限ります。
  • 腸内デトックスにもフラックスシードが効果を発揮します。
  • フラックスシードはコレステロール値を下げ、血液凝固、血管の破裂、また不静脈などから細胞を保護します。
  • フラボノイドを豊富に含むフラックスシードは、更年期障害の様々な症状の緩和に効果があります
  • フラックスシードは、ビタミンB、マグネシウム、リン、チアミンなどを豊富に含む低カロリー食品です。

粉末フラックスシードの減量効果

lose-weight

粉末フラックスシードには満腹感を与える効果があります。また、体内の様々な機能を活性化し、必要な栄養素を供給する食品です。

粉末フラックスシードには、満腹感を与える食物繊維や豊富なオメガ3脂肪酸、様々な脂肪燃焼物質など、減量に効果的な成分が数多く含まれています。また、不必要な脂肪を体外に排出します。

粉末フラックスシードの使い方はとても簡単です。サラダや様々な料理に加えたり、水やジュースに混ぜて朝食の前に飲むと効果があります。

また、卵の代替品としてフラックスシードを使う料理方法があります。卵一つのかわりに、フラックスシード大さじ1杯を大さじ3杯の水に加えてください。

フラックスシードを使うと、卵よりも早く調理が完了します。調理に時間に気をつけてください。

ここからは、フラックスシードの使い方をいくつかご紹介します。

linseed-salad

前述した通り、フラックスシードは手軽に食事に加えることができ、満腹感が得られる食品であるため、間食や一度の食事量が減る効果があります。

フラックスシードと一緒に、食物繊維、タンパク質、野菜、果物などを含む健康的な食事を心がけ、健康的な食事にフラックスシードを加えてください。

  • オレンジジュースに大さじ2杯のフラックスシードを加えると朝食にぴったりのおいしいジュースが出来上がります。
  • 果物1カップに大さじ2杯のフラックスシードを加えてフルーツカップを作りましょう。
  • オートミールミルク、リンゴ1個、シナモン少々に大さじ2杯のフラックスシードを加えると、朝食に最適な美味しいスムージーが出来上がります。1日の始めにエネルギーが向上する効果のある健康的なスムージーです。
  • 全粒粉パン、数枚のアボカドスライス、そして数枚のグリルターキーでサンドイッチを作り、このサンドイッチに大さじ2杯のフラックスシードを加えるとサンドイッチのおいしさが増します。
  • パン粉で作る衣の代わりにフラックスシードを活用できます。フライやグリルなどの料理やその他のパン粉を使う代わりにフラックスシードを使ってチキンや魚を調理しましょう。味にそれほど違いはありませんが、フラックスシードの方が栄養素が豊富に含まれています。そのため間食や食事の量が減ります。
  • サラダと粉末フラックスシードは相性ばっちり。ほうれん草サラダにパイナップル数切れ、チキン、クルミ、レモン果汁に大さじ1杯のフラックスシードを上から振りかけるととてもおいしいサラダに仕上がります。また、オイルベースのドレッシングにもフラックスシードを混ぜると風味が増しますが、ドレッシングのカロリーは高くなります。

粉末フラックスシードは手軽に摂取でき、減量に驚くべき効果を発揮する素晴らしい食品です。