ご存知ですか? 微量元素が大切な理由

微量元素は、体内に十分な量がないと、代謝障害や慢性疾患を引き起こす可能性があります。
ご存知ですか? 微量元素が大切な理由

最後の更新: 11 4月, 2021

微量元素は健康機能において重要な役割を果たします。実際、専門家は、微量元素は生物の体内で、少なくとも5つの機能を果たしていると推定しています。微量元素はまた、微量金属としても知られており、通常は食品から摂取することができます。

微量元素は何で構成されていますか?

微量元素は体内のどの体内機関と機能に関与していますか?

今回の記事では、微量元素について知っておくべきことをすべてお伝えします。さらに、微量元素に関する最重要事項や、体内でどのような機能を行うかについても説明します。

微量元素とは何ですか?

微量元素は、体内にごく少量存在するミネラルで、私たちの体が正常に機能するために不可欠です。

一般的には、ホルモンや細胞膜などの構造の調節や形成といった代謝機能を助けます。また、酵素の活動にも関与しています。

ご存知ですか?微量元素が大切な理由 微量元素を含む食品

こちらもご参照を:あなたの代謝を良くする5つの方法

微量元素が重要な理由

前述のように、微量元素は体内でさまざまな機能を果たします。最も重要な微量元素とその機能をいくつかご紹介します。

  • カルシウム:神経系、さらに、骨、歯、および血液凝固に介入します。
  • 銅:肝臓、脳、腎臓、心臓などの体組織の一部です。
  • フッ素:歯の一部です。
  • リン:タンパク質の形成を助けます。
  • 鉄:ヘモグロビンを統合します。また、細胞呼吸、ブドウ糖酸化、脂肪酸酸化、DNA合成にも関与しています。
  • マンガン:特定の酵素の一部です。十分な量がないと、体重減少、皮膚炎、吐き気を引き起こす可能性があります。また、性的機能や生殖機能において役割を果たす可能性があります。
  • マグネシウム:糖代謝に役立ちます。
  • カリウム:体内環境のバランスをとります。
  • ナトリウム:カリウムと同様に、体内環境のバランスを取ります。
  • ヨウ素:甲状腺機能に必要です。
  • 亜鉛:タンパク質や核酸の代謝に関与しているため、妊娠と胎児の発育において非常に重要な役割を果たします。また、多くの酵素の活性を促進します。

微量元素が不足する場合はどうなりますか?

重要なのは、一部の微量元素は必須であると考えられていることを明確にするという点です。そのため、十分に微量元素を摂取しないと、欠乏症と呼ばれる代謝および生理学的な変化を引き起こします。また、これらの変化は代謝性疾患に関連しています。

いくつかの研究は、鉄分の欠乏が世界で最も頻繁に起こる栄養失調の一つであることを示唆しています。発展途上国では、鉄欠乏症は一般的に他の欠乏症を併発します。たとえば、鉄分不足には、亜鉛やヨウ素、ビタミンA、B12および葉酸などを伴う可能性があります。

鉄分不足の原因

鉄分不足の最も一般的な原因のいくつかをご紹介します。

  • 鉄分が不足した食生活:栄養不足、慢性のアルコール依存症、動物性タンパク質とビタミンCの消費量の減少
  • より多くの鉄分が必要になる状況:妊娠、手術、月経、小児期および青年期、胃腸出血、腎臓病など
  • 不十分な消化管の吸収:特定の食品や薬の吸収に関与する可能性
    鉄欠乏 ご存知ですか? 微量元素が大切な理由
  • 葉酸:神経管の欠陥または流産
  • ヨウ素:妊娠の停止または知的障害
  • セレン、銅、カルシウム:妊娠時の合併症や胎児の発育の問題と関連している
  • マグネシウム:子癇前症と早産
  • 亜鉛:子癇前症と早産の脅威となる

こちらもご参照を:天然葉酸塩と人工葉酸の違い

誰もが同量の微量元素を必要としていますか?

微量元素の必要摂取量については、明確に説明する必要があります。また、より多くの微量元素を摂取する必要があるさまざまな状況や生活における期間があります。すでに述べたように、これには妊娠、授乳、小児期、または青年期が含まれます。

また、必要となる微量元素量が変化する可能性のある、いくつかの病気が存在することに留意しましょう。いずれの場合も、十分な量を確保する必要があります。

微量元素の欠乏を防ぐために

欠乏症を避ける最良の方法は、バランスの取れた健康的な食生活を送ることです。健康的でバランスのとれた食生活においては、動物性食品と植物性食品の両方から、できるだけ多くの異なる食品を食べることを心がけてください。さらに、微量ミネラルを摂取する最良の方法は、食品を通して摂取する方法であることを忘れないでください。

妊娠、小児期、または特定の病気を発症しているなどの期間においては、欠乏症を予防するために医師が推奨する点について、詳しく医師に相談するのが最善の方法です。 また、医師からの要件を満たすために必要となる可能性のあるサプリメントを教えてくれるでしょう。

最後に

微量元素は多くの身体機能の実行に関与しているため、十分に摂取できないと健康上の問題を引き起こす可能性があります。

最後に、最も一般的な問題である欠乏症を防ぐために、バランスの取れた健康的な食生活に従う必要があります。 時には、将来的に問題が生じるのを避けるために、サプリメントを取る必要があるかもしれません。

こちらの記事もおすすめ
うつ病と闘うビタミンとミネラル
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
うつ病と闘うビタミンとミネラル

この記事では、直接神経系に影響を与え、人生に対しもっと前向きにさせ、自然にうつ病と闘うことのできるビタミンやミネラルについてお話したいと思います。その結果、より多くの幸せや心の平穏、喜びを感じられるようになるでしょう。ぜひ日々の食生活に取り入れてみてください。



  • Reynaud AC. Requerimiento de micronutrientes y oligoelementos. Rev. peru. ginecol. obstet. 2014;60(2): 161-170.
  • Urdaneta Machado JR, Urribarrí L, Villalobos M, García J, Guerra M, ZambranoDeficiencia de oligoelementos durante el primer trimestre del embarazo en Maracaibo, Venezuela. An Venez Nutr 2013; 26(1): 14 – 22.
  • Ramírez Hernández J, Bonete MJ, Martínez Espinosa RM. Propuesta de una nueva clasificación de los oligoelementos para su aplicación en nutrición, oligoterapia, y otras estrategias terapéuticas. Nutr Hosp. 2015;31(3):1020-1033.