50歳からの運動

· 12月 13, 2017
体形維持・健康促進には運動が欠かせません。続けるためのアドバイスやお勧めの運動がこちらです。

50、60、70、そして80代でも、理想の体型維持には健康的な生活習慣が欠かせません。

特に、50歳を過ぎ、男女ともそれぞれ更年期を終える頃から、病気の予防や健康促進のため、理想の体型を維持することがとても重要になります。

ここでは、50歳からの体形維持と健康促進のためにできる運動をご紹介します。

 

50歳になるのは老けることではない!

家庭を育み、子育てを終え、退職した人は「年寄り」「老けている」と考えられていた時代がありました。しかし、現代では状況が変わり、50歳は新たな人生、生活、そして生活習慣を始める節目だと考えられています。

少し前まで、更年期を過ぎた女性が運動するのはリスクが高いと考えられていましたが、現在では、何歳になっても活発に運動やスポーツを行うことが大切だと言われています。毎日の生活に運動を取り入れることで、老化を予防し健康を促進します。身体的健康維持だけでなく、心の健康を促進するためにも、自分の好きなスポーツ、同世代の人と行える運動がお勧めです。

太陽のもとで新鮮な空気を吸いながら行う運動、ジムなどで行われる教室、そしてワークショップなどは、心身の健康維持とともに、記憶力や理解力します。

こちらもお読みください:骨を強くする方法

 

50歳からの体型維持

50歳になるまでに運動をしてこなかった人、一度もジムに足を踏み入れたことがない人にとっても、50歳を過ぎてからの運動は「ミッション・インポッシブル」ではありません。

運動を始める前に、以下の点を考えてみると良いでしょう。

1.目標の設定

バイク

 

運動をするときには目標設定が大切です。次を参考に、自分に当てはめ、考えてみてください。

  • 減量
  • バランスの強化
  • 筋肉の強化・改善
  • 健康維持

運動にはストレスを発散もあります。心の健康維持のために、また新しい友人を作るために運動を行うのも良いでしょう。

目標を設定することで、運動をしたくないと感じる日も、モチベーションを上げて運動を続けられます。

 

2.正しい運動や活動の選択

年齢、身体能力、体型、そして、これまでの運動経験にあった活動で、少し難しいけれどなんとかやり遂げられるレベルの運動を選びましょう。

自分にぴったりの運動が見つかれば、楽しさと絶対にクラスを休みたくないという思いから、運動を続けることができます

 

3.生活習慣にする

ジョギング

 

毎日、毎週、どの程度の時間を運動に費やすかを決めましょう。日々の家事や用事、そして雑用なども考慮し、運動のスケジュールを組むことで「今日は忙しいからやめておこう」と運動を諦めることがなくなります。

毎日予定があり忙しい人は、ちょっとした合間に運動を取り入れることが運動を続ける秘訣です。

 

4.運動は「楽しみ」

健康促進、体形維持において大切なのが「継続」です。運動は長期間継続することが大切ですが、1〜2日運動できなかったからと言って、世界の終わりのようにストレスを感じる必要はありません。

何をしても運動を行うモチベーションが上がらない時、自分を責めるのはやめましょう。体調が悪かったり、風邪や病気の初期症状かもしれません。また、雨が降っている時や自宅での用事が溜まっている時など、運動に行きたくないと感じる日もあるかもしれません。そんな自分も許しましょう。

クラスに行きたくない、運動したくないという気持ちになった日は、家族との散歩や買い物など、活発な「休み」の日を過ごすか、大切な人とご自宅でゆっくりとリラックスしてお過ごしください。

 

5.食生活の改善

食生活の改善

更年期後の女性は、特に代謝が低下します。そのため、今までと同じ食事を続けていると体重が増加するのは当然です

専門家や栄養士の指導のもと、年齢に合った食事、栄養を摂取しましょう。野菜、果物、豆類、全粒穀物を毎日の食事に取り入れることが大切です。

 

50歳からの運動

それでは、ゆっくりと簡単に始められる運動をご紹介します。これまであまり運動をしてこなかった方や全く運動をしていない方は、参考にしてください。

おすすめの運動:

1.ウォーキング

  • 全ての世代におすすめ
  • いつでもどこでも手軽に始められる
  • 外を歩くのが一番。天候が悪い時は、ジムやマシンを使うことができる
  • 家族やペットとウォーキングをすると、特に心の健康につながる
  • 毎日1時間のウォーキングがおすすめ。快適なウォーキング用の靴を履き、自分のペースで歩きましょう。

2.ダンス

ダンス

音楽なしの生活は考えられないという方にお勧めです。ダンスは健康維持や促進に高い効果を発揮します。50歳からの体型維持は楽しい活動であることが重要であり、ダンスです。ダンスクラスやダンスのために外出できないという場合は、ご自宅で音楽をかけて踊りましょう。

自尊心を高めつつ、血中に酸素を取り込み、バランスを改善することができます。

 

3.ヨガ

ヨガは50歳からの体型維持にピッタリです。

ヨガはこちらです:

  • 筋肉を引き締める
  • 柔軟性を高める
  • バランスを改善
  • 精神面の安定

ヨガのスピードは様々ですが、身体能力や自分の好みで選べます。体を動かしながら、内なる自分とつながり、心身ともに健康促進が期待できるとても良い運動です。

こちらもお読みください:不安とストレスを和らげる5つのヨガのポーズ

 

4.水泳

水泳

 

男女ともに更年期を迎えた後の世代におすすめなのが水泳です。体内の無駄なストレスや負荷を軽減しながら体型維持に高い効果を発揮します。

水の中では、体を動かす辛さを感じることなく運動できます。泳ぐことに自信がない方も心配いりません。アクアビクスなど水の中で歩行、体を動かすだけで、十分な効果が得られます。

また、室内プールを利用し、水泳は夏のスポーツではなく、冬も楽しめます。続けましょう。

やる気が湧いてきましたか? 体形維持、健康促進のため、できることから始めましょう!