50代は女性にとって最良のとき

· 9月 14, 2016
50代は、これまでの激動の過去から逃れ、成熟した自分を労わりながら穏やかに過ごすべき10年なのです。

50代の女性は「複雑な状態である」と聞いたことがある人もいるかと思います。

これは、50代になると更年期にさしかかり、そして人生の様々な側面を改めて考え直すことがあるからです。

最初にお話しておきたい点は、常にポジティブに、勇敢に、生き生きと毎日を過ごしているのなら、何歳であろうと素晴らしいということです。

50代も、たくさんの出来事が起こる素晴らしい10年になるでしょう。

ホルモンの変化や個人的な環境の変化など、まるでジェットコースターに乗っているかのように感じるかもしれませんが、だからこそ常に頭をはっきりとさせ、夢で一杯の心を持ち続けたいものです。

こちらもご参考に:更年期をじょうずに乗り切る方法

50代は20代とは違うー自信を持ちましょう

「40歳は新たな20歳で、50歳は新たな25歳」

こんな言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これは間違って捉えられているかもしれません。

50代は20代と同じにはなり得ません。なぜなら、50代に突入するまでに、人は様々なことを経験し、学んできているからです。

再び20代になりたいと思う必要はありません。。

  • 50代になるまでに、きっとタフで美しい人になっているでしょう。自分自身が好きになっているはずです。
  • 一旦この年代になると、本当の幸せは寛容を伴うということに気がついているでしょう。
  • 自分自身をケアし素敵な服を着て、魅力的に見せることができます。でも20歳のように振舞う必要はありません。
2-oriental-woman

50代、ホルモンの変化

イギリスのキングスカレッジロンドンの社会学者、カレン・グレイサーは、彼女の研究の中で、以下のことを指摘しています。

  • 女性の出産年齢が、年々遅くなってきています。したがって母親が50代になったとき、子どもたちはまだ青年期に差し掛かったところです。
  • 不快感、ホットフラッシュ、不眠、気分の急激な変化などの更年期の過程は、同じようにホルモンの急激な変化を抱えるティーンエイジャーと関わることでより悪化します。

女性は皆、いつかこれを経験します。50代になると、待っているのは落ち着いた優雅な生活だけではないのです。

エストロゲンの値が急激に落ちると、激しい気分の変化を経験します。肌は弾力を失ってたるみ始め、抜け毛や倦怠感などが現れるでしょう。

この状態で毎日を過ごすのは楽しいことではないかもしれません。

50歳は新たな25歳ではありません。

母親なら自分の子どもたちの世話に追われるでしょうし、子どもたちの要求を満たしてやらなくてはいけないでしょう。

こちらもご覧ください:更年期の4つの大きな魅力

50代、疑いが消え、確信が芽生える

50代になったとき、これまでの人生がガラッと変わってしまう、個人的な危機とも言える状況に陥る人も多いでしょう。その一つが離婚です。

3-older-woman

  • 離婚をすると、一人で、または子ども達と共に新しいスタートを切ります。経済的に十分ではないかもしれず、我慢していかなくてはならないという複雑な現実です
  • 疑いなくこの年代になると、自分がどういう人間であるか、何を望んでいるか、何が自分にふさわしいかをはっきりとわかっているでしょう。生きてきた中での様々な経験により、ついに自分の中で安定するのです。
  • 直感を信じて良い時期、そして成功しなかったような個人的なプロジェクトにも着手して良い時期です。

50代、自分の優先順位を再評価するとき

数十年前は夫や子ども達を最優先にしていたでしょう。しかし、50代になった今は、自分を再び優先して良いのです。

心のバランスを整え、自信を高め、そして、いつか叶えたいと思う夢があるのなら今こそ達成するときなのです。

あなたが何歳であろうと、最良のときはいつでも”今”であるということを忘れてはいけません。

自分自身をいたわること、支えること、夢を実現させることをためらわずに生きていきましょう。