更年期障害にお悩みですか? ホットフラッシュ6つの自然療法

11月 14, 2017
更年期障害に効く自然療法をお探しですか? これからご紹介するお茶やハーブで更年期を快適に過ごしましょう。

ホットフラッシュは更年期に突入した女性の多くが経験する症状です。

ホルモンバランスの変化によって起こるもので、体温が上がり汗が止めどなく流れて顔が火照るのが主な症状です。

ホットフラッシュは主に夜に症状が出る傾向があります。

寝ている間にも発症するので睡眠を妨げられることもしばしば。
精神的にも悪影響を与え、突然不安になったり、気持ちが落ち着かなくなったりしてしまう事も。

幸いなことに、この嫌なホットフラッシュはとってもナチュラルな自然療法で症状を最小限に抑えることが出来ます。

これからご紹介する6つの方法を生活に取り入れて更年期障害を上手に乗り越えましょう。

ホットフラッシュに効く自然療法

 

1.ハチミツ入り白湯

ハチミツ瓶、スプーン

 

ハチミツは栄養と酵素の宝庫です。その成分は、更年期に入る夜に起こりやすくなるホットフラッシュを抑えるのに役立ちます。

ハチミツ入り白湯を飲むと体温調整が促され、睡眠の質が向上します。

 

材料

・カップ一杯の水

・テーブルスプーン一杯のはちみつ

作り方

水を沸騰させて、飲むのに良い温度になったらハチミツを混ぜる。

飲み方

毎日就寝の30分前に飲む。

 

 

・甘草の根

甘草の根はエストロゲンを豊富に含み、そのお茶は更年期障害によく効きます。

ホルモンバランスを通常の状態に近づけると同時に神経系機能のバランスも整えてくれます。

 

材料

・カップ一杯分の水

・ティースプーン一杯のすりつぶした甘草の根

作り方

カップ一杯の水を沸騰させて甘草の根を加えてから弱火にして2~3分煮出した後火からおろす。常温まで温度が下がったら濾して飲む。

飲み方

お昼過ぎ頃に飲む。お好みで就寝前にも飲む。

・アルファルファティー

アルファルファ

アルファルファの茎から作られるお茶はエストロゲンの減少を抑制します。

エストロゲンの減少はホットフラッシュの大きな原因の一つなので、非常に効果が期待できます。体温調整を促し、気分を落ち着かせてくれます。

 

材料

・テーブルスプーン1杯のアルファルファの茎

・カップ一杯の水

作り方

アルファルファの茎と水を鍋に入れて5分間弱火にかけます。

その後十分に冷めるまで浸してから濾して飲みます。

 飲み方

夕食後に飲みます。

 

 

・ムラサキツメクサティー

ムラサキツメクサティーにはフィトエストロゲンと必須ミネラルが含まれます。

ホルモンバランスの崩れによって起こる様々な症状を抑制します。

大量の汗を抑えたり、ホットフラッシュを改善するには最適なお茶と言えます。体温を安定させて体の巡りを良くしてくれます。

 

材料

・テーブルスプーン一杯のムラサキツメクサ

・カップ一杯の水

 

作り方

お水を火にかけ、沸騰したらムラサキツメクサを加えます。

10~15分ほど浸出させてから飲みます。

 

飲み方

一日に2~3杯飲みます。

 

・クローブティー

クローブ

クローブはチョウジのつぼみを干して作られる香辛料で、わずかながらイソフラボンを含んでいます。

イソフラボンはエストロゲンと同じように更年期障害の症状に非常に効果的です。

女性の体に嬉しいエッセンシャルオイルや高品質の栄養がたくさん詰まっています。

 

材料

・カップ一杯の水

・テーブルスプーン一杯のクローブ

 

作り方

水を火にかけ、沸騰し始めたらクローブを加えます。

15分ほど浸してから濾して飲みます。

 

飲み方

毎日、朝に一杯、夜に一杯のみます。

 

・緑茶

 

更年期障害が現れたらぜひオススメしたいのが緑茶です。

緑茶はポリフェノールとエストロゲンを含んでおり、ホルモンバランスを整えて体温の上昇を抑えたり不眠の改善にも役立ちます。

 

材料

・テーブルスプーン一杯の緑茶

・カップ一杯の水

 

作り方

お水を沸騰させてから緑茶を加えて15分浸出させます。

 

飲み方

就寝する1時間前に飲む。

 

今回ご紹介した自然療法はいかがでしたでしょうか?  もしもあなたがホットフラッシュにお悩みならぜひ一度試して、ご自分の体で効果を実感してみて下さい。

あなたへおすすめ