下痢から回復するためのスープ3種

· 8月 12, 2018
胃の調子が悪い場合は、健康的な脂質をある程度含んだ柔らかい食事をとるのがおすすめです。失ったエネルギーを取り戻すために、スープを選んでみましょう。

胃腸の病気は厄介なものです。何かが身体に合わなかったり、過敏性腸症候群であったり、原因は様々です。

そんな時、下痢から回復するためのスープは最適です。一皿で栄養と水分補給が同時にできます。

ご紹介するレシピは、失ったエネルギーを取り戻すために役立ち必要でもある少量の脂質も摂れます。また下痢の場合は消化系への負担を軽くするために柔らかい食事が理想的です。ではここから3種類のスープをご紹介します。

黒のテーブルに野菜のスープ

1. お米とニンジンのスープ

胃の病気がある時には食事制限が必要ですが、そんな時の強い味方がお米です。下痢から回復する時には、この穀物はすばらしい栄養分の源となり不快感を抑えるためにも有効です。

材料

  • ニンジン 大1本
  • タマネギ 小1個
  • お米 100g
  • コリアンダーまたはパセリ 1枝
  • レモン果汁 ½個分
  • チキンスープ 750ml
  • ミントの葉 1枝
  • エキストラバージンオリーブオイル
  • 皮を除いた鶏むね肉 2枚(約150g)

作り方

  1. 鍋にチキンスープを入れて温め、皮をむいて刻んだニンジンと2つに切ったタマネギを入れます。
  2. 沸騰したらお米、コリアンダーまたはパセリ、ミントの葉を入れます。
  3. 弱火にして少なくとも20分間、お米とニンジンが柔らかくなるまで煮ます。
  4. タマネギとハーブを取り出します。
  5. 塩加減を確認します。
  6. 鶏むね肉を細く切りフライパンで焼きます。ソースなどは使わず塩だけで味付けします。
  7. スープをお皿に注ぎ、焼いた鶏むね肉を上にのせ、オリーブオイルを数滴とレモン果汁をふりかけてできあがりです。

 

下痢から回復するためのその他のスープ

パスタはお米と同様、鶏肉とニンジンと組み合わせて、下痢から回復するためのスープにふさわしいものです。スープ用のショートパスタは食べやすく、またお腹に軽く消化しやすい食品です。

ショートパスタ入りスープ

ショートパスタ入り鶏肉・セロリ・ニンジンのスープ

このレシピは子供たちにぴったりのスープです。さまざまな栄養分の摂れるスープですが、セロリの有効成分が胃内常在細菌叢を回復させることによって食欲を早く回復させてくれる点が特にすぐれています。

材料

  • 皮を除いた鶏むね肉 2枚(約120g)
  • セロリ 小2本
  • 小さく切ったニンジン 中2本
  • 小さい角切りにしたジャガイモ 2個
  • ポロネギ(西洋ネギ) 1本
  • 2つに切ったタマネギ 大1個
  • パセリ 4枝
  • スープ用ショートパスタ 250g
  • 水 2リットル
  • 塩 適量

作り方

  1. 鶏むね肉に塩少々をふります。
  2. 野菜を洗って切り、鍋に2リットルの水と一緒に入れて強火にかけます。
  3. 鶏むね肉を鍋に入れ、最低10分間沸騰させます。
  4. パセリを加え、ジャガイモとニンジンが柔らかくなるまで煮ます。
  5. 柔らかくなったらショートパスタを加え、さらに5分間煮てできあがりです。
  6. お皿に注いでから、小さく切ったトーストを上にのせるのも良いでしょう。カリカリとして大人にも子供にも人気です。

こちらもお読みください:痛みを和らげる野菜のスープ

 

チキンコンソメ

材料

  • 鶏もも肉 2本
  • ニンジン 中2本
  • ジャガイモ 中2個
  • ニンニク 1片
  • タマネギ ½個
  • ポロネギ(西洋ネギ) 1本
  • パセリ 2枝
  • 水 2リットル
  • トースト 2枚
  • 塩 適量

作り方

  1. 鶏もも肉を良く洗います。
  2. 全ての野菜を洗って2つに切り、大きな鍋に入れます。
  3. 鍋に2リットルの水を入れ、ニンニク、ポロネギ、パセリも入れます。最後に鶏もも肉も入れます。
  4. 初めは強火にして沸騰したら弱火にします。少なくとも2時間または鶏もも肉が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 塩を適量加えてさらに5分煮ます。
  6. しっかり濾して深いスープ皿に注ぎます。小さく切ったトーストを浮かせてできあがりです。

このコンソメは、胃を修復してくれる効果が高いすぐれもので、二日酔いの翌日や、胃の調子が悪い時などに理想的です。

 

あなたへおすすめ