減量にナスを使うべき理由と使用法

最近、医師や栄養士などの専門家、インターネット、そして口コミで効果があると言われているのが「ナス」です。

料理に多く使われる美味しい食品であるナスですが、減量に効果があると知らない人も多いかもしれません。

ナスには脂肪分がなく、水分含有量が高いため、ダイエットだけではなく健康全般を促進する効果があります。

体内器官の健康維持

ナスの皮と種には食物繊維をはじめとする様々な栄養素が豊富に含まれています。そのため、定期的にナスを食べることで、体内器官が正常に機能する効果があります。特に体内をデトックスする効果のある肝臓や胆嚢の機能を促進します。

ナスが消化器系を刺激し、内臓脂肪と体脂肪の減少に直接的に働きかけるため、コレステロール値や中性脂肪に加えて体重を減らす効果があります。

またナスを食生活に加えることで、アテローム性動脈硬化症や心血管疾患のような慢性疾患の症状の緩和にも役立ちます。

体重を減らし健康を改善するナス

ナスの減量効果

ナスの効果

ナスに含まれる食物繊維、ビタミン、そしてミネラルが私たちの健康に高い効果を発揮します。体重を減らしながら健康を改善するナスの効果をご紹介します:

  • ナスは、心臓病を予防する抗酸化物質であるアントシアニンとビタミンEを含むため、血液の循環を促進します。
  • 利尿作用のあるナスは、体内に過剰な体液が保持されないように働きます。
  • ナスのカロリーは非常に少なく、その大部分は水分です。
  • ナスには神経系や心血管系が機能するのに必要なナトリウムとカリウムの量が豊富に含まれています。
  • 脂質や糖分が含まれていないので、糖尿病の患者にお勧めです。
  • ナスは、体内に摂取される脂肪を吸収するため、コレステロール値を下げるのに役立ちます。
  • 体内の毒素を除去し、消火機能を正常に保ちます。
  • ナスに豊富に含まれる食物繊維が便秘を予防します。
  • ナスに含まれるマグネシウムと鉄分が貧血を予防しながら免疫システムをサポートします。

減量効果のあるナスウォーター

ナスウォーターが減量効果を高めます。作り方はとても簡単なナスウォーターですが、大切なのは継続して摂取することです。

材料

  • アップルサイダービネガー2 カップ(400 ml)
  • 重曹 大さじ1  (9 g)
  • ナス 1~2本
  • レモン果汁 1個分
  • 水 4カップ (1 liter)
ナスウォーター

ナスを食生活に取り入れる

毎日の食事に取り入れるアイディアをご紹介します。

朝食

  • レモン果汁とオートミール入りのナスウォーター
  • 果物(リンゴまたはバナナ)

昼食

  • ナスとレモン果汁入りの水(食前に飲む)
  • 鶏胸肉のグリルと野菜炒め(または蒸し野菜)
  • ほうれん草、トマト、ナッツ、低脂肪チーズ入りサラダ

スナック

  • ナッツひとつかみ
  • レモン果汁入りナスウォーター

夕食

  • たんぱく質を含むサラダ。(レタス、パパイヤ、プチトマト、オリーブオイル、そして魚な鶏肉を含むサラダ)

食生活を改善するときは、専門家の指示に従って体に必要な栄養素を必ず補ってください。

ナスを毎日の食生活に取り入れることは非常に大切ですが、毎日の運動を欠かしてはいけません。

すぐに結果は現れないかもしれませんが、正しい方法を継続すれば必ず減量に成功します。

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ