エネルギーたっぷり 元気の出る朝ごはん

朝食は1日の始まりに摂る最初の食事です。その日1日に必要なエネルギーがたっぷりと詰まった食材を取り入れましょう!
エネルギーたっぷり 元気の出る朝ごはん
Eliana Delgado Villanueva

によってレビューと承認されています。 栄養士 Eliana Delgado Villanueva.

によって書かれた Yamila Papa Pintor

最後の更新: 26 5月, 2022

1日の始まりに十分な‛燃料’を取れていないと、朝からずっとまるでゾンビのようにパワーが出ません。元気のもととなる食材を取り入れていないのではありませんか? ここでは1日のエネルギーがしっかりと取れる食材をご紹介します。

最も元気の出る朝ご飯は何?

朝食

朝食の重要性を分かっていない人がとても多いようです。しっかり食べないと1日動き回る活力を得ることが出来ません。

着替えたり化粧をしながらコーヒーだけ飲んだり、または空腹のまま出かけてしまう人がいます。

ですが1日を元気に過ごすためには、エネルギーとなるグルコースの源である炭水化物をしっかり摂らなければなりません。

これらの良いところは、たっぷりエネルギーを与えてくれながらも、カロリーはそれほど高くないという事です。

また、低脂肪タンパク質や、特に夏はフルーツスムージーなどをおススメします。1日を始めるに十分な栄養分を取り入れることが出来ます。

乳製品の代わりにアーモンドミルクやオーツミルクなどを使いましょう。乳製品には高脂肪、高コレステロールが含まれています(特に牛乳)。

良い朝食には多くの利点があります。食欲を満たしてくれるだけでなく、代謝を促し間食を避けることが出来ます。

多くの人が考えているのとは逆に、たくさん朝食を食べる事は食欲を抑え、体重を減らすことに繋がります。ただしそれは、フルーツ類や穀物類などヘルシーなものを食べていることに限ります。

朝あまり食べる事が出来ないという人は、少しずつ量を増やしていきましょう。

また、夕食は早めに摂って、その後最低3時間はベッドに行かないようにしてください。こうすると朝目が覚めた時お腹が空いていて、たくさん食べることが出来ます

エネルギーになる朝食:作る時のヒント

朝食を食べないと、体は蓄えられたエネルギーを無理やり使おうとします。

7,8時間寝ている間にもエネルギーは消費され続けています。ですので、起きたらそれを充電する必要があるのです

  • 良い朝食(エネルギーを与えヘルシーな物)とはタンパク質やじっくり消化する炭水化物、フルーツや野菜が含まれているものです。
  • 1日の半ばでエネルギーが途切れてしまわないよう、全粒粉のシリアルなど繊維が豊富に含まれたものを選びましょう。
  • 時間がなくて食べながら行かなければならない時は、ゆで卵や一握りのナッツ類をおススメします。
  • 加工食品はコレステロール値を上昇させるので避けてください。
  • 質の良いタンパク質を取るため、ギリシャヨーグルトを少なくとも週に3回は食べるようにしましょう。砂糖が5g以下のものを選んでください。

エネルギーになる5つの食べ物

朝から5種類もの食材を食べるのは難しいかも知れません。ですが、高タンパク質、低脂肪の食事を摂るのがどれだけ大切か、時間が経つごとにそれを感じることが出来るでしょう。

日々の務めを始める前に家族と共に食事をとる事は、体だけでなく心にも良いものです。

これから朝食に取り入れたい5つの食材をご紹介します。

 

1.コーヒー

コーヒーはあまり良いものではないという人もいますが、適量を飲めば素晴らしい活力となります。

カフェインは気分を高揚させるので、気持ちを元気にしてくれますまた、疲労感を減らし代謝を高めます。

朝1杯、午後に1杯が適量です。

 

2.ナッツ類

ナッツ類にはタンパク質、健康的な脂肪分、繊維が豊富に含まれています。それでいながらカロリーは低く腹持ちが良いので、間食を避ける事が出来ます。

ナッツはビタミンE、マグネシウム、マンガンを含んでいます。糖尿病や心臓病を予防します。ヨーグルトや牛乳と一緒に摂りましょう。

 

3.卵

卵はあまり体に良いと言われませんが、調理したものであれば6gのタンパク質を取り入れることが出来ます。これは特にお腹周りの脂肪を分解してくれます。

朝食に食べると、脳機能を改善し、コレステロール値を整え、筋肉の衰えを防ぎます。加えて間食など余分なカロリーを摂取するのを避ける事が出来ます。

 

4.亜麻仁

亜麻仁には栄養がたっぷり含まれています。

オメガ3脂肪酸、ビタミンB1、繊維、マグネシウム、その他多くのミネラルが入っています。

大さじ1の亜麻仁をジュースやヨーグルトと混ぜて取り入れましょう。血中グルコースやコレステロール値を下げることが出来ます

 

5.オーツ麦

オーツ麦はヘルシーで1日に必要なエネルギーを与えてくれる朝食です。ヨーグルト、牛乳、ジュースに混ぜたり、オートミールにしたり、グラノーラと混ぜたりして食べましょう。

繊維、鉄分、マグネシウムなど、たくさんの栄養素を含んでいます。一番の利点は、食欲を抑えてくれることです。

腹持ちが良く、食事前に間食をするなどという事を避ける事が出来ます

その他の朝食に最適な食材

・ヨーグルト(特にギリシャヨーグルトがおススメです)

・果物(ジュース、スムージー、もしくは生で取り入れましょう)

・カッテージチーズ

・緑茶(カフェイン摂取量を減らすことが出来ます。)

こちらの記事もおすすめです。
ダイエット中におすすめの朝食6選
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
ダイエット中におすすめの朝食6選

この記事では、ダイエットに最適な6つの素晴らしい朝食のアイディアをご紹介します。ダイエット中でも罪悪感を感じることなく、ぜひ栄養豊富な朝食を楽しんでください。朝食は、一日の中で最も大切な食事であると言われています。この記事では、ダイエット中におすすめの朝食のレシピをご紹介します。



  • Better Health Chanel. Breakfast. Victoria State Government. Department of Health.
  • Fernández Morales, I., Aguilar Vilas, M. V., Mateos Vega, C. J., & Martínez Para, M. C. (2008). Relación entre la calidad del desayuno y el rendimiento académico en adolescentes de Guadalajara (Castilla-La Mancha). Nutricion Hospitalaria.
  • Herrera, A. (2013). El Desayuno Y Su Importancia ¿Es Realmente El Desayuno Una Necesidad Fisiológica O Un Hábito Saludable? Revista Gastrohnup.
  • Kuang H, Yang F, et al. The impact of egg nutrient composition and its consumption on cholesterol homeostasis. Cholesterol. Agosto 2018.
  • Lenzi de Almeida K. C, Spreafico Fernandes F, et al. Efecto de la semilla de linaza (Linum usitatissimum) en el crecimiento de ratas wistar. Revista Chilena de Nutrición. Diciembre 2008. 35 (4): 43-451.
  • Lezcano, E. P. (2010). Cereales para el desayuno. Alimentos Argentinos.
  • Ros E. Health benefits of nut consumption. Nutrients. Julio 2010. 2 (7): 652-682.
  • Pittaluga A, Barreca D, et al. Health benefits related to tree nut consumption and their bioactive compounds. International Journal of Molecular Science. Junio 2021. 22 (11): 59-60.

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。