ドライヘアの方にオススメ!7つのオイルトリートメント

8月 14, 2019
多くの人が髪の乾燥に悩んでいます。枝毛、縮毛、もつれ、髪の弱さ、そして乾燥は遺伝することがありますが、ドライヤーやヘアアイロンの熱や化学物質が原因となることもあります。

髪の乾燥、つまりドライヘアに悩んでいるときは、まず食生活を改善することが大切です。

そして健康的でバランスのとれた食生活に加えて、ヘアマスクやエッセンシャルオイルもヘアケアに取り入れてください。

本記事ではドライヘアの緩和に役立つ7つのトリートメントをご紹介しましょう!

ドライヘア

髪は、血液から特定の栄養素を得る毛包という場所で生まれます

髪への栄養補給と皮脂腺によって分泌される皮脂のバランスが大切ですが、このバランスが崩れることが非常に多くあります。

キューティクルと呼ばれる髪の外側の層は、化学物質が多く含まれているヘアケア製品によってする減ることがあります。

縮毛矯正、パーマ、ヘアカラーなどの要因が原因で、髪は乾燥して自然な輝きを失います。

これは、健康的な毛細血管の脂肪が、ヘアケア製品に含まれる「研磨剤」や「有毒な物質」によって破壊されるからです。

今回ご紹介する7つのトリートメントを活用すれば、ダメージから髪を回復するのに役立ちます。

ドライヘアへの保湿効果が期待できるトリートメント

1. アルガンオイル

ドライヘア オイルトリートメント

アルガンオイルは、アルガンの木の実から抽出されたオイルで、果実を太陽の下で乾燥させ種子を手で取り出した後に、コールドプレス(低温低圧圧縮)されます。穏やかの香りの金色のオイルは「砂漠の金」と呼ばれることもあります。

料理と美容のどちらにも使われるアルガンオイルを髪に使用すると、輝きや潤いを取り戻すのを助けるため、ドライヘアに特にお勧めです。

  • 髪に直接塗布することができますが、適量を塗布すればべたっとすることはありません
  • アルガンオイルを選ぶときには、必ず100%のナチュラルオイルを選びましょう。

こちらもご参照を:美容に良いココナッツオイルの5つの使い方

2.ココナッツオイル

ココナッツオイルはドライヘアに効果があると言われる自然療法の一つです。

  • 化学物質や紫外線、ドライヤーやヘアアイロンの熱によってに失われた潤いや、輝きを取り戻すのに役立つ飽和脂肪酸が含まれています。
  • 髪の成長を促進します。
  • ココナッツオイルは、髪を洗った後に櫛につけて塗布するか、コンディショナーと一緒に使用できます。
  • 慢性の乾燥に悩んでいる場合は、頭皮に直接塗布してください。指先に少量のココナッツオイルをつけてマッサージしましょう。

3.ごま油

ごま油は、胡麻を押しつぶして粉砕して抽出します。

料理だけでなく、肌や髪の健康にも効果があると言われるオイルです。

  • ごま油で髪をマッサージした後、頭皮を洗いましょう。

4.ピーナッツオイル

ピーナッツオイルは、ダメージヘアに水分を補給して再活性化するのに効果があると言われるオイルで、オリーブオイルに似た働きをします、

また、髪がタンパク質を失うのを防ぎながら、枝毛になりがちな髪を保湿して髪を強化するのに役立ちます。

材料

  • 殻付きピーナッツ 3カップ
  • 湯 大さじ3

使用方法

  • ピーナッツを殻から取り出したら、湯に浸して、表面の薄い皮を取り除きます。
  • クリーム状になるまでピーナッツと水をブレンダーで混ぜます。
  • 1日冷蔵すると、オイルがピーナッツから分離します。
  • 出来上がったオイルは毛先まで栄養を与えます。

5.アボカドと小麦胚芽オイル

アボカドと小麦胚芽油のこの組み合わせは、髪を保湿しながら成長を促進します。

アボガドには髪に必要な栄養とエッセンシャルオイルが豊富に含まれている一方で、小麦胚芽オイルは、髪、肌、そして爪の健康と美しさに役立ちます。

材料

  • 完熟アボカド 1個
  • 小麦胚芽オイル 大さじ1

使用方法

  • アボカドと小麦胚芽オイルをしっかりと混ぜてクリーム状にします。
  • 出来上がったクリームを髪に塗布したら、15分間そのままにします。
  • 時間が来たらしっかりと洗い流してください。
  • 週1回行うのが理想的です。

6. 卵、牛乳、バラ

ドライヘア オイルトリートメント

天然素材を使用したヘアトリートメントとしては、卵はかなり一般的です。

タンパク質やミネラルが豊富に含まれている卵は、ダメージを受けたで髪のキューティクルを活性化させる働きがあるため、市販品にも原材料として使われます。

材料

  • 卵 1個
  • 全乳 1/2 カップ
  • ローズウォーター大さじ1
  • 粉末ミルクまたは(必要に応じて)

使用方法

  • しっかりと混ぜた溶き卵に、牛乳とローズウォーターを加えます。
  • 水っぽい場合は、粉末ミルクを大さじ2杯程度加えます。
  • すべてをしっかりと混ぜます。
  • 出来上がったヘアマスクを髪の毛全体に均等に塗布したら、20分間そのままにします。

こちらもご参考に:縮れ毛を防ぐ5つのヘアマスク

7. バナナとアーモンドオイル

バナナは、そのまま食べてもヘアマスクやフェイスマスクの材料として使っても、健康に良い素晴らしい食品です。

またアーモンドオイルも、料理だけでなく、髪や肌の輝きと明るさを取り戻す効果があると考えられているため、この二つを使ったヘアマスクは、乾燥した髪を保湿するのに役立つでしょう。

材料

  • バナナ 1本
  • アーモンドオイル ½カップ

使用方法

  • バナナをつぶしたらオイルを加え、クリーム状になるまで混ぜてください。
  • 出来上がったクリームを頭皮に直接塗布したら20分間そのままにします。
  • 時間が来たらきれいに洗ってから洗い流してください。

ドライヘアへのアドバイス

今回ご紹介したヘアトリートメントやマスクは、ドライヘアの緩和に役立ちますが、ダメージヘアの根本的な原因を特定し、その習慣を改善しない限りは十分な効果が得られません、

髪にダメージを与える習慣を改善するアドバイスをご紹介します:

  • 髪を毎日洗わない
  • 自分の髪タイプにあった製品を使う
  • ヘアドライヤー、ヘアアイロン、そして化学物質が多く含まれている製品の過剰な使用を避ける
  • アルコールや人工の合成香料などが含まれた製品を使わない
  • 食生活に気を配り、タンパク質やビタミンEなど、髪の状態を改善する食品を積極的に摂取する
  • 水をはじめとする健康的な水分を十分に補給する