デオドラント剤のシミを取り除く方法5選

· 6月 1, 2019
デオドラント剤の残留物は、頑固なシミになることがあります。幸いなことに、自然の材料を使ってシミを取り除く方法がいくつがあります。

シャツの脇にあるデオドラント剤のシミを除去するために、高い製品を買う必要はありません。数多くの市販品がありますが、100%自然なもので代用することもできます。

これからご案内する除去方法は強力な化学製品を使用しておらず、今日ではますます家庭で受け入れられています。実際には、従来の洗剤や石鹸とは異なり、環境に悪影響を及ぼすことがないので、さまざまな家事に使用することができます。

これらの除去方法は細菌によって引き起こされる臭いを軽減してくれます。使用後には、服はすっかり綺麗になり、消毒された状態になりますよ。早速試してみましょう。

デオドラント剤のシミのための環境に優しい解決方法

ほとんどの市販のデオドラント剤に含まれている化合物は、服にシミを残します。最近ではこれらの成分は非常に改善されてはいますが、それでもまだ簡単に取り除くことは出来ません。

また、汗の吸収による見えないシミも普通の石鹸では落とすことはできません。そのため、シミを見つけたら、できるだけ早めに対処することが重要です。

では、環境に優しい方法でデオドラント剤のシミを取り除くにはどうすればいいでしょうか?

1.塩とホワイトビネガー

デオドラント剤のシミ

塩とホワイトビネガーの単純な組み合わせが、服からデオドラント剤のシミと残留物を取り除くのに役立ちます。これら両方の成分が繊維に浸透し、綺麗で無臭にしてくれます。

材料

  • 粗塩 3/4カップ(150 g)
  • ホワイトビネガー 1カップ(200 ml)
  • お湯 1カップ(200 ml)
  • 食器用洗剤 大さじ1/2(10 g)

使い方

  • 大きなボウルに粗塩を入れて、ビネガーとお湯を加えます。
  • そこに食器用洗剤を加え、服をつけます。
  • 3~4時間つけ置きしたら、いつものように濯いでください。

こちらもご参考に:ホワイトビネガーで掃除してはいけない6つの場所

2.重曹

デオドラント剤のシミ

重曹の収斂作用は、デオドラント剤のシミを取り除くのに役立ちます。直接服に塗ることによって、どんな残留物も吸収し、シミに伴う不快な臭いを中和してくれます。

材料

  • 重曹 1/4カップ(50 g)
  • 水(必要なだけ)

使い方

  • ペースト状になるように、水と重曹を混ぜます。
  • シミにこの混合物を塗り、そのまま60分間放置します。
  • その後、ブラシで残留物を取り除き、濯ぎます。

3.アスピリン

デオドラント剤のシミ

アスピリンに含まれている酸性化合物は、どんなシミも取り除いてくれます。アスピリンは鎮痛剤として知られていますが、掃除にも非常に役立ちます。

材料

  • アスピリン 4錠
  • お湯 1/4カップ(62 ml)

使い方

  • 乳鉢と乳棒を使って、アスピリンを粉末にします。
  • スプレーボトルの中にお湯とアスピリンの粉末を入れて混ぜます。
  • シミにこの液体を吹きかけ、1時間放置します。
  • いつものように濯いでください。

4.レモン汁

デオドラント剤のシミ

レモン汁に含まれるクエン酸は、服の手入れや綺麗にするのに役立ちます。デオドラント剤のシミを取り除き、白の明るさを強調してくれるでしょう。

材料

  • レモン汁 1/4カップ(62 ml)
  • お湯 2カップ(500 ml)

使い方

  • レモン汁とお湯を混ぜたものに、シミ付きの服をつけます。
  • 濯ぐ前に2時間待ちましょう。

ご存知ですか?綺麗なワキを手に入れる6つのホームメイド品

5.過酸化水素

過酸化水素

この製品は、布地についたどんなシミにも対応してくれます。しかし、色落ちさせてしまうので、色付きの服への使用は控えましょう。

材料

作り方

  • ボウルに全ての材料を入れ、よく混ぜます。
  • デオドラント剤のシミにこの液体をかけて、40分間放置します。
  • その後、たくさんの水と石鹸で濯ぎます。
  • 洋服に不快な臭いがあるようであれば、この液体に少量のレモンオイルも加えるといいですよ。