汗ジミを消す5つのナチュラルトリック

· 3月 31, 2019
洋服の生地を傷めることなく汗ジミを消す天然素材があります。

服についた汗ジミは、特別な製品がなければ消すのが難しいです。質の高い洗剤を使えば消えるものもありますが、何度洗っても取れないしつこい汚れもありますよね。

問題は、そういった洗剤が有害な化学薬品を使っているということです。健康にも環境にも良くありません。また生地を傷めたり、色落ちしたりします。

生地を傷めずに汗ジミを落とすにはどうしたら良いのでしょうか?

誰にでもできる方法があります。

いくつかの天然素材を混ぜ合わせて使うだけ。ぜひ試してみてください!

こちらもご覧ください 過剰な汗を止める方法

 

汗ジミを消す5つのトリック

汗ジミは見た目も気になりますし、清潔とも言えません。また嫌なにおいを発することもあるので、その洋服はもう二度と着たくないと感じるでしょう。

 

1.ホワイトビネガーとコーンスターチ

コーンスターチ

ホワイトビネガーとコーンスターチの組み合わせは汗ジミを消してくれます。また、強い匂いを中和し、洋服に輝くような白さを取り戻します。

材料

・水  1リットル

・ホワイトビネガー  100ml

・コーンスターチ  100g

手順

・まずは水を火にかけて温めます。沸騰したらホワイトビネガーを入れて混ぜます。

・コーンスターチの入ったボウルに流し込み、しっかり混ぜます。

・洋服を30分から40分浸します。

・最後に洗濯機で普通に洗います。

 

2.レモン果汁と塩

レモンは漂泊作用があるので、白い服のシミを落とすのに便利です。塩は汗の成分を吸い取り、強い匂いを消します。

材料

・レモン果汁  1個分

・粗塩  45g

手順

レモン果汁と塩を混ぜて、ペースト状にします。

・シミにつけて、約30分置きます。

・温かいお湯で洗い流したら、普通に洗濯機で洗います。

こちらもご覧ください レモンを使ったスリムダウン方法

 

3.重曹と過酸化水素

過酸化水素

環境に優しいしみ抜きには、重曹と過酸化水素がおススメです。黄色のシミを消し、洋服の本来の色を取り戻します

材料

・重曹  18g

・過酸化水素  125ml

手順

・材料を混ぜます。

・シミにつけ、柔らかいブラシを使って優しくこすります。

・15分ほど作業を続けたら洗い流します。

・洗濯は液体洗剤を使ってください。

 

4.アスピリンとレモン

アスピリンも洋服の洗濯に使えます。意外かもしれませんが、生地を傷める汗ジミやその他の成分を取り除く効果があります。

材料

・アスピリン  3錠

・レモン果汁  半個分

・水  200ml

手順

アスピリンを細かく砕きます。

・ボウルに入れてレモン果汁と混ぜ合わせます。

・さらに水を加えます。

・シミの部分につけて、柔らかいブラシでこすります。

・シミが強いようなら、水を加えない状態で使います。

・洗い流したら普通に洗濯機で洗い、太陽の光で乾かします。

 

5.重曹、塩、ホワイトビネガー

汗ジミを落とす

これらの組み合わせは洋服の汚れやシミを取り除くのに便利です。カラーの洋服にも使えますし、白い服は更に美しい白になります。生地に優しく、柔らかく仕上がります。

材料

・ホワイトビネガー  250ml

・水  適量

・重曹  200g

・塩  15g

手順

・熱いお湯とホワイトビネガーを混ぜ合わせたものをバケツに入れ、洋服を約20分浸します

・重曹と塩を混ぜ合わせ、水を少しずつ入れながらペーストを作ります。

・バケツから洋服を取り出し、良く絞ります。

・ペーストをシミの部分につけて、ブラシでこすります。

20分置いたら洗い流し、洗濯機で洗います。

・太陽の光で乾燥させます。

ご紹介したものの効果は、洋服の生地によって異なります。シミを完全に消すには、何度かこの工程を繰り返さないといけない場合もあります。