コーラナッツの栽培、特性、お手入れ方法

育てるのは難しい植物ですが、興味深い特徴と特性を備えています。 Cola acuminata とその果実について知っておくべきことをすべて発見してください。
コーラナッツの栽培、特性、お手入れ方法

によって書かれた Maria Margarita Barrios Quintero

最後の更新: 17 10月, 2022

コーラナッツはアフリカ原産で、その起源や特性からエキゾチックなものと考える人は多いです。木はコーラ・アクミナータと呼ばれ、果実は中が赤っぽいものと白いものがあります。

「コーラ」というこの名前は聞き覚えがあるかもしれません。もしかしたら、あの有名なコカ・コーラのせいでしょうか?

そうです、この木の実はあの有名な清涼飲料水のオリジナルレシピの一部で、カフェインを添加するために使われているのです。下記で詳しくご紹介します。

コーラナッツとは?

コーラナッツは熱帯アフリカ原産の木で、花は白く、緑色の大きな実をつけます。果実には、コーヒーや紅茶、チョコレートなどに含まれるカフェインやテオブロミンが多く含まれています

種子は覚醒作用があるとされています。しかし、モクセイ科の樹木の効用はこれだけではありません。木材の柔軟性と強度を生かし、建築用材としても利用されています。

この植物にはいくつかの品種があり、また、生育には湿った非常に肥沃な土壌が必要なので、一年を通して湿度の高い場所に置く必要があります。

コーヒー粒。
コーヒーでなくても、この植物にはカフェインが含まれており、飲むと覚醒作用を発揮する。

こちらもお読みください:カフェイン離脱症状に役立つ自然療法

コーラナッツの特徴と性質

このナッツが人気の理由のいくつかは、その刺激的な性質にあります。カフェイン含有量が高く(コーヒーよりもわずかに多い)、清涼飲料水の原料として使用されます。

また、タンニンを含み、抗酸化作用や抗菌作用があるという科学的証拠があることから、薬学分野でも注目されているようです。また、伝統医学では利尿作用や消化促進作用があると考えられており、これはInternational Journal of Physiology, Pathophysiology, and Pharmacologyがネズミを対象に行った研究でも確認されています。

その有効成分には次のようなものがあります。

  • アルカロイド塩基。アルカロイド塩基:カフェイン、テオブロミン、テオフィリン
  • タンニン。カテコール、エピカテキン、フロバフェン、カリウム塩

現在の栽培地域

最も多く栽培されているのはアフリカである。より正確には、赤道アフリカ(ザンビア、アンゴラ、チャド)です。実際、コラナッツの輸出の70%はナイジェリアからです。

しかし、同じような気候の国、カリブ海やブラジルなど他の熱帯地域でも栽培されています。これらの地域では、湿度が一定に保たれています。このように、アフリカ原産の果物でありながら、いくつかの国で栽培することが可能なのです。

コーラナッツを育てるための一般的なヒント

コーラナッツは非常に要求の多い植物で、健康で丈夫に育つためには特定の条件を必要とします。しかし、その理想的な環境を再現することは可能です。どんなことに気をつければいいのか、ご説明します。

こちらもお読みください:家の中でコーラを活用する8つの方法

気候

熱帯気候であることが大前提です。年間を通しての平均気温が22~28度で、雨が降り続く時期があり、相対湿度が80%以上であることが必要です。

半日陰でも、直射日光の当たる場所でも、雑木林でも育ちますが、常に一定でなければならないのは、湿度の高い気候です。

土壌タイプ

植物が必要とする水分や養分を保持できる土壌であることが第一条件です。また、有機物を多く含み、弱酸性で、粘土質の土壌であることが必要です。

このような条件が揃っているにもかかわらず、この木は通常、成長が遅い。最初の実がなるまでに約5年かかり、それが成熟期と呼ばれる期間です。

種子からの栽培

種子は発芽率が高いので、良い方法です。幸いなことに、複雑な手順ではありません。この方法で植物を繁殖させたい場合は、ピート基質の入った鉢に植え、湿度と温度を保つようにするだけです。

通常、15日から21日の間に発芽します。苗が出てきたら、引き続き湿らせ、半日陰の場所に置くとよいでしょう。移植できるのは、30センチ以上伸びてからです。

コーラナッツ。
コーラの木の果実は、石や木の実に似ています。

コーラナッツはどこで手に入る?

スーパーマーケットや苗木屋さんで聞いてみるといいでしょう。もし見つからなかったら、ネットで売っているのを購入するのも手です。コーラナッツは様々な方法で摂取することができます。飲み物やお菓子に入れるのが最も一般的な方法です。

さて、これで必要な情報はすべて揃ったはずです。ぜひ自宅でコーラナッツの栽培を始めてみましょう!

こちらの記事もおすすめです。
自宅でブルーベリーを栽培する方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
自宅でブルーベリーを栽培する方法

ブルーベリーは好きですか?ブルーベリーは、ブルーペリーパイやブルーベリーヨーグルトなど、様々な料理に活用できる、私たちの健康への効果が美味しい果物です。本記事では、人気の果物であるブルーベリーを自宅で育てる方法をご紹介します。ぜひお試しください!



  • Dah-Nouvlessounon, D., Adoukonou-Sagbadja, H., Diarrassouba, N., Sina, H., Adjanohoun, A., Inoussa, M., Akakpo, D., Gbenou, J. D., Kotchoni, S. O., Dicko, M. H., & Baba-Moussa, L. (2015). Phytochemical Analysis and Biological Activities of Cola nitida Bark. Biochemistry research international2015, 493879. https://doi.org/10.1155/2015/493879
  • Adeosun, O. I., Olaniyi, K. S., Amusa, O. A., Jimoh, G. Z., & Oniyide, A. A. (2017). Methanolic extract of Cola nitida elicits dose-dependent diuretic, natriuretic and kaliuretic activities without causing electrolyte impairment, hepatotoxicity and nephrotoxicity in rats. International journal of physiology, pathophysiology and pharmacology, 9(6), 231–239.
  • Erukainure, O. L., Oyebode, O. A., Sokhela, M. K., Koorbanally, N. A., & Islam, M. S. (2017). Caffeine – rich infusion from Cola nitida (kola nut) inhibits major carbohydrate catabolic enzymes; abates redox imbalance; and modulates oxidative dysregulated metabolic pathways and metabolites in Fe2+-induced hepatic toxicity. Biomedicine & pharmacotherapy = Biomedecine & pharmacotherapie96, 1065–1074. https://doi.org/10.1016/j.biopha.2017.11.120