驚くほど美味しい!チョコレートタルトの作り方とは?

8月 21, 2019
このチョコレートタルトは、作った当日に食べきるようにしましょう。

チョコレートタルトが大好きだという方は多いでしょう。いろいろな種類のデザートがありますが、チョコレートはどのような場面にも合う人気のデザートです。

その名の通り、メインとなる材料はチョコレートです。ですが、おかし作りはちょっとした芸術です。そのため、”チョコレートタルト”と一口に言っても、いろいろなレシピが存在しています。使う材料もそれぞれ違います。

今日ご紹介するチョコレートタルトは、甘すぎませんので、食後のコーヒーと一緒に甘いものを一口……という時にぴったりでしょう。

では、最高に美味しいチョコレートタルトの作り方を見ていきましょう。

チョコレートタルト 作り方

美味しいチョコレートタルトの作り方

土台の材料(8人分)

  • 白ワイン 1/4カップ
  • 塩 小さじ1
  • 水 1/4カップ
  • オリーブオイル 1/2カップ
  • 小麦粉 3カップ
  • サランラップ

作り方

  1. ボールに小麦粉と塩を入れ、スプーンでよく混ぜます。混ぜた粉の真ん中にくぼみを作り、オリーブオイルと白ワインを注ぎましょう。アルコール生地を発酵させてくれます。イースト菌の代わりとなるのです。
  2. 円を描くように全体を混ぜます。液体は全て粉に吸収させましょう。一旦まとまったら、手を使って生地をこねます。
  3. ボールにカバーをして20分置きましょう。20分経ったら、再び生地を数分間こねます。再び生地をまとめてボールにカバーをし、さらに30分置きます。
  4. 次に生地を8等分し、一つずつサランラップでまとめます。麺棒を使って生地を平らに伸ばしましょう。生地は円形か楕円形に伸ばします。
  5. 8個できたら完成です。次はフィリングの準備をしましょう。
チョコレートタルト 作り方

 

こちらも合わせてどうぞ:美味しいビルバオマカロンの作り方

 

フィリングの材料(8人分)

  • 製菓用ダークチョコレート 250g
  • 生クリーム 1カップ
  • バター 大さじ2と1/2
  • 粉糖 適量(デコレーション用)
  • 卵(中1個)、シナモンスティック お好みで

タルト型、フォークも用意しましょう。

作り方

  1. オーブンを200℃に余熱します。
  2. 伸ばしたタルト生地をタルト型に入れます。8個用意しましょう。タルトの底にフォークを軽く刺して穴を幾つか開けます。お好みで、溶き卵をはけで塗っても良いでしょう。
  3. オーブンに3〜4分入れます。
  4. オーブンから取り出し、室温になるまで冷まします。冷めたら型から取り出しましょう。
  5. バターとチョコレートを細かく砕きます。
  6. 生クリームを鍋に入れ、火にかけます。沸騰し始めたら火から下ろし、チョコレートとバターを入れましょう。
  7. よくかき混ぜて溶かします。しっかりと混ざり、溶けたら室温になるまで冷まします。冷めるまでの間も時々かき混ぜるのがポイントです。
  8. 最後に、タルト台にチョコレートを流し入れます。オーブンに入れ、7〜8分焼きます。食べる前には粉糖を振りかけてデコレーションをすると素敵ですよ。

 

こちらも合わせてどうぞ:ハニースパイスケーキのレシピ

 

チョコレートタルトを美味しくいただきましょう

カカオ チョコレートタルト 作り方

チョコレートタルトは、どのようなイベントや場面にも使えるデザートです。作りたての新鮮なものがベストです。室温でいただくのも美味しいですよね。

また、トッピングには、レモンの皮のすりおろしもよく合います。新鮮なフルーツ(いちごやバナナ)ナッツ類もチョコレートとよく合いますよ。

ぜひ一度お試しください!