キレート鉄は植物にどのような効果があるの?

植物の鉄分が不足すると、葉の色づきに影響が出るだけでなく、枯れてしまう可能性もあります。ここでは、そんな状態を防ぐための鉄キレート剤の使い方をお伝えします。
キレート鉄は植物にどのような効果があるの?

によって書かれた Maria Margarita Barrios Quintero

最後の更新: 14 10月, 2022

植物の葉が黄色く変色してきたら、大丈夫かな、と心配になりますよね。それもそのはず、植物の健康が脅かされている可能性があるからです。葉が黄色くなるのは、水のやりすぎなど、さまざまな理由があります。しかし、そうでない場合は、鉄分の不足が原因である可能性があります。このような場合はキレート鉄をお勧めしますが、キレート鉄とはそもそもどのような物質なのでしょうか?

キレート鉄は栄養補助肥料の一種で、私たち人間が普段飲んでいる鉄分補給食品と同じようなものです。植物の健康状態を改善することができる、この欠乏症補正剤について知っておくべきことをこの記事にまとめました。

キレート鉄とは?

私たちと同じように、植物も栄養不足に悩まされており、特別な助けが必要です。鉄は植物にとって不可欠であり、このミネラルが不足している場合、キレートが解決策となる可能性があります。

この栄養補助食品は、植物が土壌からミネラルを吸収できない場合に、鉄欠乏症になるのを防ぐものです。不思議なことに、地殻には鉄が豊富に含まれているにもかかわらず、ある条件下では植物が鉄を吸収することができないのです。

その一例がpHです。6より高いと鉄を不溶性にしてしまい、吸収・同化しにくくなるのです。

こちらもお読みください:植物性オイルで髪に潤いを与えましょう

植物の鉄欠乏の原因は?

人間の場合、鉄分不足は貧血の主な原因の一つです。植物では、アルカリ性の土壌(pH7.5以上)でよく見られる栄養障害である鉄クロロシスが原因です。

植物の葉の色が変化するのが特徴です。

この病気にはいくつかの段階があります。

  1. 葉だけが黄色く変色する。
  2. 葉の色が全体に広がる。
  3. 壊死が始まる。葉から茎にかけて壊死が始まり、最後は枯れてしまう。
キレート鉄が必要な植物。
鉄分が不足すると、植物が枯れてしまうことがあります。茎が黄色くなった後の最後のステップです。

植物が鉄を同化していないことは、どう判断する?

植物の葉に黄色い色素が現れたら、鉄の吸収と同化に問題があることの警告です。しかし、黄色の葉の原因が水のやりすぎではなく、鉄分の不足であることをどうやって確認するのでしょうか?

この場合、葉の神経を見る必要があります。緑色で、葉の他の部分が黄色い場合は、鉄分不足であり、キレート鉄の投与で解決する必要があります。

キレート鉄の種類

植物の病気を予防するために、キレート鉄にはさまざまな種類があります。その種類を知り、どれが一番効果的か確認してみましょう。

  • エチレンジアミン四酢酸(またはEDTA)。これはキレート鉄の最も一般的な種類の一つです。ただし、pHが7を超えると効果がない。
  • ヒドロキシエチルエチレンジアミン四酢酸(またはHEDTA)。高pHの好敵手だが、アルカリ性土壌では効果が低下する。
  • ジエチレントリアミン五酢酸(DTPA)。

その他の鉄キレートとしては、N,N’-エチレンジアミン-ビス(2-ヒドロキシフェニル)、酢酸(またはEDDHA)、およびそのバリエーションがあります。EDDHMAとEDDHSAです。

作物の種類によって、キレート鉄の使用量はどう違うのか?

キレート鉄の用量は、植物の種類によって異なります。例えば、水耕栽培か園芸栽培か、などです。同様に、果樹なのかオリーブ畑なのか、植物そのものによっても異なります。

ですので、専門家に相談されることをお勧めします。この場合、販売員がその専門家かもしれません。最適なサプリメントの種類と使用量について尋ねてみてください。

植物の黄色い葉。
葉が黄色く、葉脈が緑色の場合は、ミネラルが不足していることを示しています。

キレート鉄は植物の栄養補助食品です

植物が育つのに最適な土壌ばかりではありません。植物を植える前に、あるいはすでに植えている場合でも、必ずpHを測定してください。そうすることで、植物がベストな状態にならない理由がわかるでしょう。

キレートは、pHが高いと吸収できない鉄分を植物が吸収するのを助ける理想的なサプリメントなので、手元に置いておくとよいでしょう。野菜に与える肥料の組成をチェックしましょう。必須ミネラルが含まれていることを確認してください。

こちらの記事もおすすめです。
植物療法(フィトセラピー)の利点とは
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
植物療法(フィトセラピー)の利点とは

植物療法(フィトセラビー)は注目に値する療法です。近年、より自然の力を利用したものや手段を生活に取り入れたいと願う人がどんどん増えているからです。もちろん、植物も”自然の力”の一部です。では、植物療法の利点とは何があるでしょうか?植物療法はすでにあなたの生活の一部なのです。



  • Abadía, J., Vázquez, S., Rellán-Álvarez, R., El-Jendoubi, H., Abadía, A., Alvarez-Fernández, A., & López-Millán, A. F. (2011). Towards a knowledge-based correction of iron chlorosis. Plant physiology and biochemistry : PPB49(5), 471–482. https://doi.org/10.1016/j.plaphy.2011.01.026